ふらっとちゃっと ドイツ人ユーチューバー「German in Tokyo」ことMaxieさん

2019/11/10

flat_191111-1(前列中央)Maxieさん

大阪大学で環境を学ぶ学生がお送りしているラジオ番組「ふらっとちゃっと」。
大学の先生や留学生をゲストに迎えたり、いま話題のテーマで討論したり、地域で行われている催しに参加して取材したり、毎月趣向を凝らしてお届けしています。

■発掘!Osaka University
大阪大学の先生や留学生をゲストに招いてお話を聞くこのコーナー。
今回のゲストは・・・

「こんにちはー。ドイツから来ましたMaxieです」

現在、ドイツ人ユーチューバ―「German in Tokyo」として、年間約300本の動画をUPするMaxieさん。
出演の経緯は、11月の大阪大学の学園祭「待兼祭」にて、ふらっとちゃっとの屋台の「出演者募集」の貼り紙を見たMaxieさんの方から声をかけてきたことでした。
村上春樹の小説がきっかけで日本に興味を持ち、高校生の頃に一度留学で埼玉へ。
その後、名門のボン大学日本語学科に進み、卒業後はこれも村上春樹の影響で、早稲田大学へ留学。
日本で就職し、2年間の会社員生活を送りますが、ユーチューバーなどの仕事が忙しくなり、現在はフリーで活動しています。
ユーチューバーになったのは?
「ドイツに留学してきた日本人に、ドイツ語を教えていたのがきっかけでした」
いつも同じことを繰り返し教えることになるので、それなら動画を作っちゃえ!
それがユーチューバーとしての第一歩に。
「みなさん、ぜひドイツ語を勉強してください。ドイツ語をしゃべる日本人に会うと、素敵だなあと思います」


German in Tokyo
Maxieさんの↑↑↑youtube動画を見る

Maxieさんのtwitter

2カ月前に、大阪へ引っ越してきたMaxieさん。
もともと「関西は商売のまち」「面白い」と聞いていて、関西への移住を決断しました。
梅田の地下ダンジョンで迷子になり、「ここはどこ?」と泣きながら友人に電話したこともあるそうですが、すぐに人と仲良くなれる大阪が今は気に入っているご様子。
「東京と違って、知らないおばちゃんが平気で声をかけてきますね」

ドイツの良いところもご紹介いただきました。
・大学の学費が無料
・寮の費用が安い
・ドイツビールがおいしい
・アウトバーンは速度制限なし
「日本で大学受験が上手くいかなかったら、ぜひドイツ留学を考えてみて!」

特にドイツビールのおいしさを強調するMaxieさん。
「お城までケーブルカーで上がり、ライン川を眺めながら飲むドイツビールはめちゃウマです」
今後の夢は、日本のビール会社と一緒にCMをつくること!
日本語で、ドイツのことをいっぱい紹介したい。
動画を作ってよかったな、これからもユーチューバーを続けて行きたい・・・と語っていただきました。

最後に、ドイツ語でありがとうは?「ダンケ!」
バイバイは?「チューーーーーーーーーーース!!」

flat_191111-2必殺!クーゲルシュライバー!!
(ボールペン)