ベテラン団員 山下洋子さんの波乱万丈人生謳歌@劇団「すずしろ」アワー

2020/01/11

 2020年、2度目のニューヨーク公演をめざすシニア劇団「すずしろ」の有志のみなさんが、
趣向を凝らしたテーマでお送りする・劇団「すずしろ」アワー。
2020年1月11日は「すずしろヒストリー」。
秋田啓子さんが、すずしろゆかりのかたをゲストに迎え、お話を伺います。
今回は、ベテラン団員の、山下洋子(ひろこ)さん(右)です。
DSC04426歌舞伎に狂言、テニス、登山、箕面の里山の管理まで幅広く活動する山下さん。
ご主人との出会いは23才、ザイル一本で命をつなぐ山岳グループでした。
命をかけて登る登山で恰好なんて気にしていられません。
そんな「素」の自分をさらけ出したお相手とご夫婦になりますが、51才で死別されます。
山下さんの人生には数々の別れが…
戦時中に幼少期を過ごされ、生みの親と育ての親がおられる経験。
これは当時では稀なことではありませんでした。
中学を卒業した翌日、15歳で自立。大阪で働き始めます。
そんな中でもご趣味を見つけ今なお活発に興味あることにまい進される山下さんの強さとやさしさあふれるお話になりました。
途中、聞き手の秋田さんがホロリとする場面も。
でも、これからも明るくすずしろライフを楽しもうと誓うお二人でした。
劇団「すずしろ」のホームページ、ぜひご覧くださいね!→コチラ