教学の森だより・・・来たれ若人!キャンプカウンセラー大募集中でーす!

2020/03/27

kyougaku_200327(前列)ぽむさん / らるさん
タッキーBOX金曜日(パーソナリティー・小南祐子)、第4週の午後5時からは「教学の森だより」。青少年教学の森野外活動センターからゲストをお招きして、箕面の山のようすや、キャンプ情報などをお聞きしています。
今回は青少年教学の森野外活動センター所長の篠坂賢治(しのさか・けんじ)さんにお越しいただきました。

「本来なら、『春の忍者キャンプ』の報告をさせてもらうところなんですが・・・」

新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、キャンプは中止に。厳しい状況が続いています。
それでも教学の森では一般利用OKということで、日帰りの家族BBQが人気だそうです。
「当日でも空きがあれば行けますので、電話でお問い合わせください」

追記:4月8日(水曜日)~5月6日(休日・水曜日)の間、施設閉所のため利用できません。

そして今回は、教学の森で活躍する大学生のキャンプカウンセラーお二人にもご登場いただきました。
「新4回生、ぽむです」
「新2回生、らるです」

小南「わあ、かわいいお二人♪」

●キャンプカウンセラーに参加した理由
ぽむさん「将来は先生になりたくて、大学も幼児教育を専攻しています。子どもと関わるのが好きなので」
らるさん「大学の授業の前に募集の告知があり、体験キャンプで先輩たちと食事を作ったり遊具を作ったりが楽しかったので」

●キャンプカウンセラーになって良かったこと
ぽむさん「仲間ができたことですね。先輩からのアドバイスで成長できたし、それを伝えた後輩たちが育つのを見られること、本当に良い経験になります」
らるさん「利用者のかたと仲良くなれることですね。子どもや高齢者、障害者のかたなど、本当にいろんな人とおしゃべりするのが楽しいです」

実はこの後も、主催するキャンプの準備がある・・・とお二人。その準備から楽しんでやってます!とのことです。

大学生のみなさん、私たちと一緒に
楽しいキャンプカウンセラーをやりませんか?

対象:4年制大学の新1・2年生
体験会:5月16日(土曜日)・17日(日曜日)ほか
追記:体験会は中止となりました。
問合せ:青少年教学の森野外活動センター 電話072-722-8110
※詳しくは広報紙もみじだより4月号32ページ