まちのラジオ第1週「secondMのワクワクが止まらない」

2020/04/02

箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。毎月第1週は、ワクワクがとまらないレンタルスペース 「secondM」管理人の森田ちかこさんがゲストをお迎えして番組を制作していきます。

まちのらじお①

4月はヴィーガンカフェ「天使の時間」の西脇功さん、智子さんご夫妻をゲストにお迎えしました。
「天使の時間」は箕面の彩都で月2回オープンする週末カフェで、動物を原料とした食材を使用せず、無農薬・有機野菜を使うなど、原材料に徹底的にこだわった食を提供されています。
secondMでもヴィーガンお料理教室やイベント時のカフェ営業担当としてご縁があります。

オススメは「天使の蒸しパン!」今まで145種類の蒸しパンを作りました。4月から5月のオススメは「桜の花、いちご丸ごと」だそうです。想像しただけでも美味しそう・・・
月2回しかオープンしないカフェですが、蒸しパンのファンになってくれたお客様も多く、ご高齢のご夫婦が毎回いらしてくれたり、アレルギーをお持ちのお子さんのお母さまから「朝、今日は蒸しパンのお店に行くよーと言うと、嬉しそうに飛び起きて来るんですよ〜」と言うエピソードを教えてもらいとても嬉しかったと智子さん。「アレルギーをお持ちの方でも安心して食べられるメニュー作りを頑張っていきます」と目標を教えていただきました。

さて平日は会社員をされている功さん。西脇家の食事は全て功さんの担当なんだそうです!朝5時起きで仕込みをしてからの出勤!きっかけは17年前に当時勤めていた会社が倒産。功さんが主夫となり、智子さんがお仕事に出るという時期があったそうで、再就職が決まってからも食事は功さんが引き続き担当されています。カフェのメニューも考えたり、ヴィーガンスイーツの勉強に東京まで通われています。
智子さんが「やってみたい」と始めたカフェをしっかりとサポートしてくれる頼れる旦那さまです。
智子さん曰く功さんは「なんでもできる万能の人!何より優しい!でもガラスの心を持っているので、そのガラスを壊さないように気をつけています」と。お互いを大事に思われているのがお話の中から伝わってきます。
本当素敵なご夫婦でした!

「secondM」はかやの中央・みのおキューズモールWESTの南隣にあるモリタ金物店の2階にあります。2階フロア全体がレンタルスペースになっていて、①写真撮影にぴったりな真っ白いお部屋のフォト&リラックスルーム、②マルシェなどイベントが開催できるセミナールーム、③金物店だけにいろんな道具が揃っているDIYルーム、④ランチ営業もやっているキッチンの4つの部屋があります。

「ワクワクがとまらないレンタルスペース」のキャッチフレーズのとおり「secondM」管理人ちかこさんご自身も「いつもワクワク!みんなをワクワクさせたい!」の気持ちが溢れています。
なにか作ってみたい!挑戦してみたい!イベントを開催してみたい!と心にワクワクが芽生えたら気軽にちかこさんに相談してくださいね!

ホームページはhttps://second-m.com/
イベント情報もチェックしてくださいね!読書会などイベントも企画中ですよ!