「倉田操のシアターナビ」目指せセロトニンの使い手(Zoom収録)

2020/06/20

毎月第1・3土曜日の午前10:00からお送りしている「倉田操のシアターナビ」

放送は126回目。
20200525_140515_1
今回もWeb会議サービスZoomを使ってオンライン収録しています。
皆さんご自宅からのご出演です。
今回のアシスタントはひかるさんです。
ひかるさんのコーナー「ひかるの武者修行」では、
映画『若おかみは小学生』をご紹介。
児童書が原作の本作品は、
子ども向けの映画と思わせて、
子どもに付き添った両親がハマって大号泣するという評判の映画。
ひかるさんも公開当時そんな噂を聞いて気になっていたそうですが
ストーリーのあらすじがあまり好みではなかったので
当時は見なかったそうですが・・・
ひかるさんの感想はいかに。

今回も操さんがお持ちの資格「心理カウンセラー」に
まつわるお話をご紹介いただきました。
テーマは「セロトニン」
前回も神経伝達物質のお話で
ノルアドレナリンとドーパミンを紹介しましたが
今回は幸せホルモンとも呼ばれる
セロトニンを操さんが分かり易く解説してくれました。

ノルアドレナリン・ドーパミンにしても、
セロトニンにしても過剰に出すぎると体調を崩してしまうそう。
先ずは仕組みを理解することで、
自分の心と身体と向き合う事が出来るのかもしれません。

◇倉田操のシアターナビ 第1・3土曜朝10時放送(再放送・翌金曜15時)