久しぶりのスタジオ収録でワクワクが止まらない@secondM

2020/07/02

箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。毎月第1週は、ワクワクがとまらないレンタルスペース 「secondM」管理人の森田ちかこさんがゲストをお迎えして番組を制作していきます。さてさて久しぶりのスタジオ収録です!マスク着用、ソーシャルディスタンスを守りながらwithコロナ対策はバッチリで臨みました。

セカンドM①

今月はゲストに鍼灸師の福田久和さんをお迎えしてのトーク。爽やかイケメンの福田さんは一福治療院の代表で北摂を中心に施術をされています。鍼灸師の鍼に引っ掛けてsecondMでは「ハリーさん」と呼ばれているそうで、secondMではこの冬に「セルフメンテ・温活のススメ」というイベントを開催して、自分でできるお灸のポイントの話や体を芯から温める生姜を使ったジャムなどの試食など参加者の皆さんに大好評だったそうです。

そもそもお灸というと「モグサを盛って火をつけてアチチを我慢・・・」「お年寄りがするものでしょう?」というイメージをお持ちのかたも多いのではないでしょうか?最近のお灸は直接肌に触れずあまり熱くならない台座タイプが主流で、冷え性に悩む若い世代も体質改善とセルフメンテナンスで取り入れているそうです。

コロナ禍と言われる生活で感じたことを伺うと、「施術で訪問した方々が大きな不安を抱えた毎日を過ごしていて、その原因をたどっていくと、テレビニュースやワイドショーから毎日聞かされるネガティブな情報から不安が煽られているということ。不安が不安を呼び、うつ症状になったり、体調を崩してしまうご高齢の方や子育て世代の方が多くいらっしゃいました。その方たちにはまずはテレビを消して情報を絶ってみることを勧め、深く深呼吸など呼吸法も有効ですよとお伝えしていました。そしてお家に訪問施術に行く時はなるべくご家族全員と顔をあわせるようにしています。それぞれの体の状態を知ることができますし、何より家族同士でセルフメンテナンスをすることができるので、家族全体の健康維持にもつながってくると思います。」とお話しくださいました。

実は福田さんご自身が5年前に人生でとてもつらい時期を経験され、その経験から人の心に寄り添える施術を第一に考えるからこそ、福田さんの一福治療院が患者様からのご紹介で次のお仕事へと広がっていって、福田さんの人柄と技術にみなさんからの信頼が集まっているのがわかりました。

セカンドM②

最後にこれからの夢をお聞きすると、「仲間と完全無農薬、種にもこだわった生姜などの野菜作りをしていて、そこで採れたものを組み合わせたレシピでの食事会やイベントを開催できたらいいですね。箕面や北摂の皆さんに喜んでもらえることがしたいですね。」と教えてくださいました。福田さんのお話は優しくて暖かいまさに温活トークでした!福田さんにぜひ施術をお願いしたいというみなさん、secondMでイベントを企画しますので、その際はぜひお越しくだいね!それまでしばしお待ちを・・・

さて、secondMでは7月2日よりランチが再開されますよ!comvitnamさんや7月31日はベジタープラスさんのスパイシーカレーなどお楽しみに!またリモート読書会を7月18日の夜に開催します。詳しいスケジュールはsecondMのSNSをチェックしてみてくださいね!

「secondM」はかやの中央・みのおキューズモールWESTの南隣にあるモリタ金物店の2階にあります。2階フロア全体がレンタルスペースになっていて、①写真撮影にぴったりな真っ白いお部屋のフォト&リラックスルーム、②マルシェなどイベントが開催できるセミナールーム、③金物店だけにいろんな道具が揃っているDIYルーム、④ランチ営業もやっているキッチンの4つの部屋があります。(ランチ営業はしばらくお休み中です。)

「ワクワクがとまらないレンタルスペース」のキャッチフレーズのとおり「secondM」管理人ちかこさんご自身も「いつもワクワク!みんなをワクワクさせたい!」の気持ちが溢れています。
なにか作ってみたい!挑戦してみたい!イベントを開催してみたい!と心にワクワクが芽生えたら気軽にちかこさんに相談してくださいね!福田さんとのご縁も気軽に相談してみたところから始まったそうですよ!