クランチくん、時にはチータのように!@「聞かせて!ペット自慢」

2014/06/11

毎月 第2水曜日の「モーニングタッキー」の中でお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなどみなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

今月は牧落にお住まいの坂本綾菜さんにお話を伺いました。
綾菜さんはご両親と弟さんの4人家族。
そこで一緒に暮らしているのがビション・フリーゼとダックスフンドのMIX、クランチくん、3歳男子です。
140611_petblog
先代わんこが病気で亡くなったあと、もう犬と一緒に生活することはないだろうと思っていた綾菜さん。
ふと入ったペットショップでクランチくんと出会い、一目ぼれしてしまいました。
その少し前に弟さんが「クランチ」という名前の犬を飼っている夢を見たことから、名前は即決。
不思議なこともあるものですね。

クランチくんの性格は至って穏やか。わんこにも吠えませんし、人間も大好き。まれに「スイッチが入る」と、家の中を走り回ることがあり、その姿はまるで「チータみたいです」。
1歳になる前に若年性の白内障になり、手術をしましたが無事成功。それ以外は病気知らずのクランチくんは現在ダイエット中です。食事の量が減らされたため、大嫌いだったカリカリご飯も仕方なく食べているんです。
そんなクランチくんにお母さんはついつい甘くなりおやつをあげてしまうんですって。

綾菜さんがクランチくんに望むことは「いつまでも のんびり自由に元気でいてね」。

140611_pet2

クランチくん、まだ3歳。これからご家族と楽しい時間をたっぷり過ごしてください。
千波留に抱っこ(羽交い絞め?)されながらもカメラ目線を忘れないクランチくんなのでした。

【こぼれ話】
実は、坂本さんご一家は2007年にもこのコーナーにご出演くださいました。
当時はお電話を結んでお話をお聞きする形態だったのでお会いしたことはありません。
ところが先日、小野原のドッグランで取材中に「もしかしたらタッキーさん?私も以前ペット自慢のコーナーに出たことがあるんですヨ」とお母様からお声をかけていただき「始めまして」のご挨拶を交わすことに。
「あの子はどうしていますか?」とお聞きしたところ、病気で亡くなったとのこと。淋しい…。
当時の様子はこちらでご覧いただけます。→坂本さくらちゃん 2007年7月5日ご出演

(千波留)

**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。
写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。