身になる「実」の話 箕面観光ボランティアガイド唐木実千成さん登場@みのたんらじお

2020/11/28

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

この日は元々紅葉の美しい滝道から放送予定でしたが、
新型コロナウイルスの感染状況をみて、メイプルホールロビーから公開放送いたしました。
20201128_110531_5
ロビーでは楽笑音楽広場のみなさんによる
わぉ!子どもがつくったえほん展が開催されていました。
3歳~小学校6年生までの子どもたちが自分たちで考えて、
形にした絵本の数々がロビーに所狭しと並んでいました。
ということで、飛び入りゲストとして楽笑音楽広場 主催の楽ようこさんをお迎えして、
子どもの創作音楽げきだんわぉ!や、今回の絵本展についてご紹介いただきました。
20201128_104133_3

20201128_104117_4

20201128_111016_6

箕面で生き生きと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー
「みのおコレ一番!」には箕面観光ボランティアガイドの唐木実千成さんをお迎えしました。
サザンカやコウヤボウキなど、秋にも楽しめるお花はありますが、
唐木さんがぜひとも楽しんで欲しいのは植物の「実」だそうです。
滝道の修業の古場近くの谷間に自生している「タマミズキ」。
赤い実が木に一杯なるそうですが、緑の葉が落ちて
真っ赤な実が残るそうですが、それがとっても美しいそうです。
2月頃までその実は残っているそうなので、
もしかしたら鳥も食べない味の木の実なのかもしれませんね。
20201128_112004_1
その他にもソヨゴやビランカズラなど
箕面の山には、色鮮やかな植物が一杯溢れているそうです。
紅葉やお花も美しいですが、実に注目して
お散歩するのもいいかもしれませんね。
20201128_112445_2
箕面観光ボランティアガイドの皆さんのイベントも
新型コロナウイルスの状況を見て直近のものは中止が決まっています。
オープンハイキングや、募集型ハイキング、はたまた依頼ガイドも
現在中止になっています。

箕面観光ボランティアガイドHPはこちら