新成人が今の想いを語る@みのたんらじお

2020/12/19

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供) オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。 今週も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、船場東のタッキーのAスタジオからの放送となりました。

20201219みのたん

箕面でイキイキと活動するみなさんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」は年末恒例となった成人祭に向けての「新成人インタビュー」です。
来年1月11日に行われる令和2年度の成人祭は会場をメイプルホールからグリーンホールに移し、新型コロナ感染拡大防止のため、3回に分け、住んでいる中学校区ごとに開催されることになりました。

今回はオンラインシステムZoomを通じて三中出身の田中晴貴さんと四中出身の亀井梨菜さんに登場していただきました。
まずは大学では外国語を学ぶ亀井さんに今の過ごし方からお聞きしていきます。
本来ならば大学の留学プログラムで中国へ留学するはずだった亀井さん。大好きな英語とそして中国語を生で学べる機会でしたが新型コロナの影響を受け叶いませんでした。それでも将来の「英語を活かせる仕事」に向かって勉強に取り組んでいるそうです。
中学生から参加しているリーダークラブの活動を通して、こども会のイベントを企画したり、一緒に遊んで、こどもたちの喜んでいる顔から元気をもらえうそうです。
そして成人祭では3回目の式典で新成人を代表して誓いの言葉を述べる大役を務めます。
亀井さんのイメージする大人像を聞いてみると、「自分はまだまだこどもだなと思っていたんですが、しっかりしないといけないですね。大人イコール真面目にちゃんとやる!という事かな。両親はわがままで少し変わったところがある自分の個性を認めてくれて、やりたい事を応援してくれます。照れ臭いですが、成人祭の日にはきちんと感謝の言葉を伝えてたいです。」と話してくれました。

20201219みのたん②

田中さんは大学で経営を学んでいます。将来はもちろん経営者‼︎カフェの経営にも興味があると教えてくれました。小学校1年生から始めたボーイスカウト(箕面第1団で活動中)は、今ではこどもたちを指導する立場になりました。ボーイスカウトで学んだ事を聞いてみると、「知らない事があったりすると、すぐに人に聞くのではなく、まずは自分で考えて、調べて、そして理解する。その力を身につけらたと思います。」としっかりとした答えが。どんな大人になっていきたいですか?の質問には「自分でしっかり行動して、責任がとれる人!」と。また「両親にはこれまで塾に通わせてもらったりとたくさんのサポートをしてもらえた。当たり前に思っていた事がとても大変な事なんだとわかってきた。今は感謝の気持ちです。」と伝えてくれました。
成人祭では1回目の式典で新成人の誓いの言葉を述べますが、今の心境は「身が引き締まる思いです」との事。

20201219みのたん③

「こんな状況ですが、成人の日を迎えられる感謝を込めて、大切な人たちへの感謝を込めて、しっかりと誓いの言葉を伝えたいです」と最後にお二人から成人祭に向けてのメッセージをいただきました。

2020年12月19日あさ11時から放送「みのたんらじお」
当日の放送はタッキーのYouTubeチャンネルから聞くことができますよ。