グリーンホールフェアウェルコンサートについて@みのたんらじお

2021/01/23

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから
公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストとの楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。
今週も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
箕面市船場東のタッキーのAスタジオからの放送となりました。

20210123みのたん①

今週の「みのおコレ一番」には、箕面市メイプル文化財団の神田尚さん、田中逸斗さんとオンライン会議システムZoomを通してご出演いただきました。
グリーンホール(箕面市立市民会館)のホールはオープンから55年となりますが、耐震面や老朽化に伴い、令和3年7月末を持って閉館されます。
そこでメイプル文化財団主催でこれまでの感謝の気持ちを込めて、箕面市在住、在学、在職の方400名を無料ご招待して、3月21日(日)に「グリーンホールフェアウェルコンサート」が開催されることになりました。
このフェアウェルコンサートはプロフェッショナルの音楽家たちによる演奏会で、生の音楽の迫力、感動をぜひ皆さんに体感していただきたい魅力的なプログラムとなっています。
また当日のコンサートではホールの収容人数986名のところ、コロナ対策として観客数を400名とし、客席を空けて密を避けるなど、感染対策をとって臨みます。
(ご招待には応募が必要で、その締め切りがいよいよ1月31日までと迫ってまいりました。応募方法や出演者、プログラムなどはメイプル文化財団のHPをご覧ください。)

20210123みのたん③

グリーンホール55年の歴史の中では、昭和50年代まで結婚式や成人式を行なっていたり、吉本新喜劇や有名芸能人のコンサートやトークライブなど様々なイベントが行われてきました。
メイプル文化財団のお二人にとっても「幼稚園の音楽発表会で舞台に上がった記憶がある(笑)」などグリーンホールの思い出や想いはたくさんあるそうで、なかでもグリーンホール歴20年で館長も務められた神田さんにこれまでの思い出を振り返っていただくと、「一番の思い出は箕面シティオペラで、市民の皆さんと一緒に企画して、衣装や大道具など全てを手探り手作りでまさに一から作り上げて実施したことですね」とお話しくださいました。

田中さんは「新型コロナの影響で休館した時期もありましたが、そこで感じたことは市民の皆さん利用者の皆さんが活動できる場所を提供できるって嬉しい!てこと。ホールは7月末までですが、会議室は引き続き利用できますので、これからも皆さんの活動の場として利用していただきたいです。」とお話しくださいました。

20210123みのたん②

7月までホールの貸館予約はできますし、会議室は7月以降も利用できますので詳しくはグリーンホール・メイプル文化財団へ
お問い合わせください。

ホワイエが高くて広くて素敵なグリーンホール。そこにはたくさんの思い出が詰まっていますね。
2021年1月23日(土)朝11時から放送「みのたんらじお」
当日の放送はタッキーのYouTubeチャンネルでも聴くことができますよ。