箕面観光ボランティアガイドの清野彰治さん登場@みのたんらじお

2021/01/30

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから
公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストとの楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。
今週も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
箕面市船場東のタッキーのAスタジオからの放送となりました。

20210130みのたん

箕面でイキイキと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には箕面観光ボランティアガイドから5期生の清野彰治さんに5年ぶりお電話でご登場いただきました。

オープンハイキングや依頼ガイドはコロナウイルス感染拡大防止のため、2月いっぱいまで中止となっている状態ですが、箕面観光ボランティアガイドの皆さんは活動再開に備えてガイド同士で自主研修を開いているそうで、清野さんも先日リーダーとして勝尾寺街道を歩く計画でしたが、残念ながら雨のために中止となってしまいました。でも、せっかくこの日に備えて色々準備していたので、サブリーダーと2人で勝尾寺街道を吹田豊中まで8キロほど歩き、途中のお寺や街道の見識を深めてこられたそうです。
また次の日にはボランティアガイドで進めている箕面の森の木々へ銘板を取り付ける活動にも参加されました。
どちらもとても寒い日でしたが、自粛期間中に「人と会って話して運動して笑い会えることは生きていくなかでとても大切だ」と実感され、だからこそ仲間とともにソーシャルディスタンスを保ちながら会って、話して、笑えることは何よりも嬉しいとのこと。

現在宝塚在住の清野さん、毎朝自宅から清荒神さんまで1時間のウォーキングを欠かさないそうで、最近は六甲山あたりのルートも開拓中なんだそうです。これも箕面観光ボランティアガイドの活動再開に向けての自主訓練として、しっかりと体力維持に努めていらっしゃいます。ほんと凄い!の一言に尽きます・・・

最後にラジオをお聴きの特に高齢者の皆さんへとメッセージをいただきました。
「自分は77歳の後期高齢者ですが、一人で家に引きこもっていると精神的にも気力が落ち込んできますよね。感染対策をしっかりしながら外に出て、気分転換をしたり、体力を落とさないように体を動かしていきましょう。そしてオープンハイキングが再開されたら箕面の山の新鮮な空気をたくさん吸って、みんなで歩いてみましょう!みんなで歩いて話すと、あっという間に仲良くなれますよ!その日までお待ちしています!!」

「人と会って話して運動して笑い会えることは生きていくなかでとても大切だ」のお言葉は本当にその通りだと思います。
寒さも伴って体を動かすことに億劫になってましたが、清野さんの元気パワーを見習って体力向上を目指したいと思いました。

2021年1月30日(土)朝11時から放送「みのたんらじお」
当日の様子はタッキーのYouTubeチャンネルでも聴くことができますよ↓