zoomでゲスト・第7弾!露の眞さん・・・「月亭天使のエンゼル演芸場」

2021/02/28

tsukitei_210228-1露の眞さん / 月亭天使

女流落語家・月亭天使がお送りする「月亭天使のエンゼル演芸場」。
落語についてのあんなことやこんなこと、そ、そんなことまで!?おしゃべりしてしまう、魅惑の30分です。
●放送時間:第4日曜日午後2時~2時30分/午後9時/翌日の月曜日午後2時(3回放送)

ビデオ会議アプリ「zoom」を用いて、これまで後輩の若手落語家や先輩のかたなどにゲスト出演していただいてきました。
今回はzoomでゲスト・第7弾!

「露の眞(つゆの・まこと)です」

「こう見えても女性でーす」
いつもこんなあいさつで大爆笑(?)。ボーイッシュな眞さんです。
男子中学生によく間違えられるそうで、コンビニでお酒を買うと必ず年齢確認されたり、「声変わり、まだなん?」と聞かれることも。
そんな眞さんが所属する露の都一門は、師匠も弟子もみんな女性。
華やかな女の園!
・・・誰ですか、動物園とか相撲部屋とか言うてるのは!

眞さんは、三重県志摩市のご出身です。
落語との出会いは、進学した京都の大学の落語研究会でのことでした。
とはいえ、当初は漫才、コント志望だったといいます。
落語にのめりこんだきっかけは、桂枝雀師匠のCD。
「すごい!一人でこんなに世界を展開できるなんて」
自分も、こんな落語をやってみたい!
その後、二十歳のときに露の都師匠の高座を観て、弟子入りを決意しました。
出てきた瞬間、空気が「都の世界」になる・・・そんな都師匠の強烈な魅力に憧れ、親の反対を押し切って大学生のときに入門を果たしました。

眞さんはアイドルが好きで、その中でも「NMB48が大好き」。
4月には、アイドル好きの落語家同士で、アイドルをテーマにした落語会も開催するというこの筋金の入りっぷり。EvPYwRGU4AIGEed
自分の持ちネタでは、芝居ネタを好んでかけるということです。
「たこ芝居のネタなんか、もう大好きで」

最後に、眞さんの今後の目標をお聞きしました。
・これまでやってこなかったタイプのネタもやってみたい
・都師匠のように、自分も「眞の世界」と呼ばれるものを作っていきたい
・地元の志摩で独演会もできたら

■公演情報
上方笑女隊おひなまつり2021「加賀美山旧錦絵」
3月3日(水曜日)18時30分@天満天神繁昌亭
料金:前売3000円、当日3500円
出演:露の都、内海英華、桂あやめ、桂三扇、林家染雀、露の眞、桂ぽんぽ娘、露の紫、月亭天使、露の瑞、露の棗、露の陽照、桂おとめ

露の眞チャンネルも登録よろしく!

ツイッターはこちら

tsukitei_210228-2Let’s たこ芝居