櫻井翔さんと誕生日が一緒 アラシくん@「聞かせて!ペット自慢」

2021/04/14

毎月 第2水曜日の「デイライトタッキー」内でお送りする
「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなど
みなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

2021年4月は、箕面市在住の中山由紀さんをスタジオにお迎えして
お話を伺いました。
210414_petweb
中山さんと一緒にスタジオに来てくれたのは
ミニチュアダックスフンドのアラシくん14歳の男子です。

アラシくんが中山さんのおうちに来たのはおよそ14年前。
知り合いのブリーダーさんから
「かわいい子犬がたくさん生まれたましたよ。中山さんも飼ってみませんか」と
勧められたことがきっかけです。

幼い頃からペットと一緒に過ごした経験がなかった中山さんは
「最後までちゃんと面倒を見てあげられるだろうか」と迷いました。
飼うからには責任があると思ったそうです。
でも、ご家族が乗り気だったこともあり、お家に迎え入れることになりました。

5匹ほどいる子犬の中からアラシくんを選んだのは、
長い尻尾の先がちょっぴり曲がっているのが可愛いと、
ご家族の意見が一致したから。

「アラシ」という名前の由来は、昨年解散したジャニーズのグループ
「嵐」から いただきました。
お嬢さんが嵐の大ファン、しかもアラシくんの誕生日は
櫻井翔くんと同じ1月25日なのです。

アラシくんはおとなしい性格で、あまり散歩が好きではありませんが
ドライブは大好きなんですって。
家の窓から外を眺めるのも好きで、ご近所の目印にもなっているそうです。

14歳になるアラシくんはこれまでに2度膵炎を患いました。
膵炎は人間でも、とても痛い病気です。
アラシくんもじーっとうずくまったまま、ヒンヒンと鳴くばかり。
抱っこしても嫌がるため病院に連れて行ったところ、
血液検査で膵炎と判明しました。

2日の入院と点滴で直すことができましたが、10才を過ぎたころ再度膵炎に。
人間の食べるものも欲しがらずいい子にしているのですが、
体質なのかもしれません。

最初は犬を飼うことに戸惑い気味だった中山さんですが、
今はアラシくんを見ると自然と笑顔になり、家族になって良かったと思うそうです。

そんな中山さんからアラシくんにかける言葉は
「いつの間にか(犬年齢では)私の歳を越してしまったね。
 だけどできるだけ長く一緒にいてね」。

アラシくん、元気に長生きしてくださいね。

210414_アラシくん

千波留が描いたアラシくん、似ているでしょうか?

210414_pet3web

「聞かせて!ペット自慢」毎月第二水曜日 午前11時~
再放送 当日午後7時40分~

(文責:千波留)

**出演者募集!!**
ペットさんのお話を聞かせてくださる方を募集します。
犬・猫に限らず、いろいろなペットのお話を聞かせてください。
写真添付、ご連絡先明記の上、「聞かせてペット自慢」のコーナにメールをお送りください。
アドレスは816@minoh.netです。
お待ちしています。