先生、初登場!”レーザービーム”河野光彦先生と100頭の野良カンガルー・・・関西学院千里国際高等部「We are SOIS Family」(ハイスクールプログラム第3週)

2021/04/16

HP千里国際_210419s箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜朝9時30分/水曜昼2時30分)。第3週は関西学院千里国際高等部の担当で「We are SOIS Family」と題してお送りしています。
メンバーは全員、4月から12年生(高校3年生)。今回の出演は・・・

「ななみ」「さくら」「あゆみ」「わか」「なのは」

今回はなんと!南斗!
初めて、先生がゲストに来てくれました!

「河野光彦(こうの・みつひこ)です」

12年生の担任で、専門は物理。
2000年~2014年まで、オーストラリアの大学で研究員として、レーザーを使った研究に取り組んで来ました。
帰国後、関西学院千里国際に教師として赴任。
「この学校は、日本とオーストラリアのいいとこ取りですね」
いい子たちに囲まれて幸せ♪
河野先生、その気持ちなんとなくわかります!

オーストラリアで住んでいたのはキャンベラ。
一応首都なんだけど、カンガルーが普通にその辺にいる・・・。
「裏山に行くと100頭くらいいます。野良カンガルーですね」
家族は今もオーストラリアにいますが、新型コロナの影響で2年ほど帰れていません。
「さびしい・・・」

物理学と聞くと、とかく生徒たちは引きまくり。
「先生の授業は難しい」
「ちゃんと受けたらわかるよ」
授業中、力学について説明しているときに、いきなり走り出したり、生徒にボールを投げてきたり。
愉快なエピソードに事欠かない河野先生・・・。

先生、無人島に何か一つ持って行くとしたら?
「サッカーボール!」
学校では女子サッカー部のコーチをしている河野先生らしい回答。
じゃあ、みんなは何を持って行く?
しばし無人島ライフについて、議論が盛り上がりました。

<大人の夜食>
今回は河野先生が夜食のメニューを紹介してくれました。
厚揚げをレンジで温め、おろし生姜・かつおぶしを乗せる。
しょうゆ、ポン酢など、好みに応じて。
「ビールによく合います」

「ラジオ出演、めちゃくちゃ緊張したけど、生徒たちがサポートしてくれました」
他にも面白い先生、生徒がいっぱいいるので、これからもよろしく・・・と河野先生。
こちらこそよろしくです。
またのご出演、ぜひお待ちしています!