難しい犬種も多頭飼いも初心者パワーでクリア!@「聞かせて!ペット自慢」

2014/07/09

毎月 第2水曜日の「モーニングタッキー」の中でお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなどみなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

今月は箕面市内にお住まいの横山純子さんにお話を伺いました。
横山さんご夫妻とお嬢さんお二人、おとな4人家族と一緒に暮らしているのは こぼくん、こむぎちゃん、ここちゃんという3匹のわんこ。

一番最初に家族になった こぼくんはカニンヘンダックスフンド、2歳11カ月の男子です。
わんこ初心者のジュンコさんがこぼくんを迎え入れたのは、お嬢さんが、アルバイト先だったペットショップに「とても可愛い子が居る」とおっしゃったことがきっかけでした。
そのときすでに、こぼくんの目が見えないことが分かっていましたが、旦那さまの「わんこは目が見えなくったって大丈夫!」の一言で決まったのでした。
一時は摘出手術の可能性もあったこぼくんの目。しかし、箕面市内に犬の目に関して良いお医者様がいらっしゃるとうわさを聞き、治療していただき、なんとか手術せずに済みました。
一病息災、目が見えなくても元気いっぱいのこぼくんです。
140709_kobokunBlog

こぼくんを家族にして数日後にやってきたのは ジャックラッセルテリアのこむぎちゃん。現在2歳9カ月の女子です。
ペットショップに、後ろ姿の可愛いわんこがいる…と気になっていた純子さん。
これまた旦那さまの「わんこは多頭飼いがいい」の一言で、お家に連れて帰ってくることになりました。
140709_komugiBlog

ジャックラッセルテリアのここちゃんは、こむぎちゃんの娘。現在1歳4カ月、元気いっぱい、
パワーが有り余っています。
140709_kokoBlog

こむぎちゃんの出産を見届けた純子さん。4匹生まれた子犬を一生懸命育てているこむぎちゃんが愛おしくてならなかったそう。
出産育児に関しては先輩のはずの純子さん、「なんだかこむぎに教えられた気がしました。子どもを育てるって、あれこれ言わなくても元気に育てばそれでいいのかもしれないって。」
こむぎちゃんの けなげな育児風景を思い出したのか、涙ぐむ純子さんでした。

それにしても「わんこ初心者でよくジャックラッセルテリアを飼おうと思いましたねぇ」という問いには
「皆さんにそう言われます(笑)。でもわんこと生活をしたことがなかったから、何が大変で、何が大変でないのかもわからず…。初心者だからこそ『こんなもんかなァ』とやってこられたのかも」
おかげで伸び伸び生活している こぼくん、こむぎちゃん、ここちゃん。
これからも元気に長生きしてくださいね。

(千波留)

**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。
写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。