仲良し保護猫四兄弟@「聞かせて!ペット自慢」

2021/09/08

毎月 第2水曜日の「デイライトタッキー」内でお送りする
「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなど
みなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

2021年9月は、中尾紀子さんにお電話を結んでお話をお聞きしました。

中尾さんのお家にいるのは、茶トラの金ちゃん、5歳。ベンガルのヴィヴィちゃん、4歳。
サバトラの獅子ちゃん 3歳。そして黒猫の黒ちゃん 推定 3歳、全員男の子です。

●金ちゃん
210908_Pet1茶トラ金ちゃん5歳

●ヴィヴィちゃん
210908_Pet2ベンガルヴィヴィちゃん5歳

●獅子ちゃん
210908_pet3サバトラ獅子ちゃん3歳

●くろちゃん
210908_pet4黒猫くろちゃん不明

中尾さんは元々は犬派でした。
でも、旦那様が猫を飼いたいとおっしゃって、迎え入れたのが初代にゃんこの銀ちゃん。
ところが、銀ちゃんは交通事故で亡くなってしまいます。

これは中尾さんにとって大きなショックでした。
ご自分で意識している以上に心が傷ついていたらしく、体にも異変が起こるほど。
銀ちゃんをうっかり外に出して交通事故に合わせてしまった、という自責の念が、
不幸な猫ちゃんを放置しておけないという気持ちに変わり、保護猫を引き取って、
気がつけば4匹に増えていたのでした。(今後も増える可能性アリ)

さて、金ちゃんたちはビジュアルが違うように、性格もまちまち。
金ちゃんは緩く穏やかな性格。
ヴィヴィちゃんは野性的で、走り回るのが好き。
獅子ちゃんはとっても甘えん坊で、中尾さんが椅子に座ると
間髪入れずに膝の上に乗ってくるそうです。
くろちゃんはとってもビビリで、なかなかお家に慣れない様子でしたが、
引き取って約2年経った今、ようやく体を撫でさせてくれるようになりました。

性格は違っても、全員仲良し。その仲の良さは人間が見習いたいくらい。
おまけに、成長するに従い、長男から四男まで、それぞれの序列を守って
生活しているようなのですって。
そして、中尾さんのお嬢さんが 猫四兄弟のお姉さん的存在で、
色々とお世話をしているそう。

210908_pet5

210908_pet6

以前犬派だったのが信じられないくらい、現在の中尾さんは猫の魅力に
はまってしまいました。とにかくかわいい。
そして猫愛は動物愛へと進化し、お友だちのお家の爬虫類でさえ、
抱っこしてみると「かわいい!」。
あらゆる動物に愛情を注いでしまうようになったのでした。

そんな中尾さんから四兄弟にかける言葉は
「これからも大好き。元気でいてね」

金ちゃん、ヴィヴィちゃん、獅子ちゃん、くろちゃん、
良いお家の子になれて良かったですね。
仲良く長生きしてください。

中尾さんは、今後も保護猫や地域猫に関する活動を支援していくそうです。
我が家の猫たちも保護猫です。
リスナーの皆様。もし今後、猫を家族に迎えようと思われた時、
保護猫も一つの選択肢として考えてみてくださいね。

「聞かせて!ペット自慢」毎月第二水曜日 午前11時~
再放送 当日午後7時40分~

(文責:千波留)

**出演者募集!!**
ペットさんのお話を聞かせてくださる方を募集します。
犬・猫に限らず、いろいろなペットのお話を聞かせてください。
写真添付、ご連絡先明記の上、「聞かせてペット自慢」のコーナにメールをお送りください。
アドレスは816@minoh.netです。
お待ちしています。