歌うオカメインコの神吉くん@聞かせて!ペット自慢

2021/10/13

ワンちゃん、ネコちゃんなど、みなさんの家族の一員の
ご自慢話を聞かせていただく「聞かせて!ペット自慢」。
普段は毎月 第2水曜日の「デイライトタッキー」内で
お送りしていますが、今月はタッキー開局26周年記念の特別企画、
毎週、タッキースタッフのペット自慢をお届けします。

今日は、毎週土曜日正午放送の「サタデーワイドフィーバー」
並びに第1・3月曜日午前11時放送の「和気貴志のぐるぐる商タイム」でお馴染みの
和気貴志さんとお電話を結んでお話を伺いました。

和気さんのお家にいるのは、オカメインコの神吉(かんきち)くん

和気さんと同じ4月生まれ、オカメインコなのに牡羊座、7歳の男の子です。
211012_pet1web
和気さんは元々、九官鳥に憧れがあったそうです。
思い返せば昭和の時代には、九官鳥を看板娘(息子?)にしている喫茶店などが
結構ありました。千波留も子ども時代に見かけ「鳥が喋っている!!」と驚いたものです。
しかし、最近九官鳥を見かけません。

和気さんがペットショップで聞いたところによると
「九官鳥は現在ワシントン条約付属書IIに属しており、
輸出入がかなり制限されていて、個人がペットにするのは難しい」
らしいです。

九官鳥がダメなら、他のしゃべれる鳥を家族に迎えたい、と
番組で喋ったところ、リスナーさんから
「オカメインコが生まれました。見に来られませんか?」とメッセージが。

和気さんはすぐにオカメインコのヒナに会いに行きました。
すると、何羽もいるヒナのうち、神吉くんと目が合いました。
そして数日後、和気さんが再び訪ねていくと、
神吉くんが自分から近づいてきたのですって。
お互いに運命を感じたのかもしれませんね。

名前の由来は、ご家族の出身地である兵庫県の神吉(かんき)。
読み仮名を変えたのだそうです。とても縁起が良さそうなお名前です。

さて、しゃべる鳥を飼いたかった和気さんですが、
神吉くんはおしゃべり以上に、歌が得意。
特別に教えているわけではありませんが、和気さんの口笛などを聞いて
覚えるのだとか。
それでは、ザ・ビートルズ「オブラディ・オブラダ」を歌う神吉くんをご覧ください。

「六甲おろし」や「エンターティナー」など、神吉くんのレパートリーは増えつつあります。
しかも和気さんが途中まで歌うと、おうむ返しをするのではなく、
続きから歌い始めるんですって。ちゃんと曲の流れを覚えているんですね。

神吉くんには、もっと長いクラシック音楽などを覚えてもらって、
いつかライブでコラボするのが和気さんの夢だそうですよ。
そのライブ、ぜひ拝見したいです。

211012_pet2web

2021年10月はタッキー開局26周年記念 特別企画として、
毎週ペット自慢をお送りします。
来週もどうぞお楽しみに。

「聞かせて!ペット自慢」毎月第二水曜日 午前11時~
再放送 当日午後7時40分~

(文責:千波留)

**出演者募集!!**
ペットさんのお話を聞かせてくださる方を募集します。
犬・猫に限らず、いろいろなペットのお話を聞かせてください。
写真添付、ご連絡先明記の上、「聞かせてペット自慢」のコーナにメールをお送りください。
アドレスは816@minoh.netです。
お待ちしています。