萱野北小校区こども会の元気BOYS登場!! @みのたんらじお

2014/07/12

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
週末のおでかけ情報やゲストを迎えて楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。
さてこの日は朝から箕面紙芝居まつりに合わせて開催される箕面手づくり紙芝居コンクール ジュニアの部の最終審査会が行われておりメイプルホールロビーは出番を待つ子どもたちで大賑わい。
パーソナリティの繁田さんは子どもたちの堂々とした紙芝居の発表を見学して大いに刺激を受けたようでした!

そして箕面でいきいきと活動するみなさんにお話を聞くコーナー「みのおコレ一番」には萱野北小校区こども会から5人の男の子が元気に登場してくれました!
まずはこども会のソフトボールチーム「萱北ブレーブス」キャプテンの許斐紀洋さん、こども会の副会長正木伸さん、萱北ブレーブスのエースの丸谷朋樹さんの6年生3人と続いてギターが得意な須藤健介さん、スイミングが得意な藤本悠人さんの5年生2人です。

0712-1

打ち合わせの様子からも学年を超えて仲が良いのが伝わってくる5人ですが、それもそのはずみんなこども会のソフトボールチーム「萱北ブレーブス」のメンバーです。
夏休みにある大会で優勝目指して毎週日曜日と第3土曜日に練習しています。
ソフトボールが大好きな5人ですが、みんなが入っている萱野北小校区こども会は今は25人で活動しています。5人のオススメ行事はキャンプ!だそうで6月には猪名川町にキャンプに行ってきたばかりで、みんなでカレーを作って食べたり、川遊びをして楽しい思い出が増えたようです。その他にも山手祭りに参加したり、クリスマス会、お別れ遠足などなど楽しく活動しています。
去年入ったばかりの藤本さんは「入った時は緊張して友達になってくれるか心配だったけど、すぐにみんなと仲良くなれた!」副会長の正木さんは「下の学年とか知らない子たちとも仲良くできるし、色んなイベントでのゲームを考えるのが大変だけどみんなが喜んでくれると嬉しい!」丸谷さんは「コミュニケーションがたくさんとれるので楽しい!」須藤さんは「キャンプで夜更かしして楽しかった!」と話してくれました。
萱北ブレーブスのキャプテンでもある許斐さんは「7月8月にある大会で優勝したい!」と意気込みを披露。最後は全員で「みんなこども会に入ってソフトボールをしよう!」と元気に呼びかけてくれました。

0712-2

さて11時40分からは手づくり紙芝居コンクールのジュニアの部の最終審査会に出場した子どもたちから5年生の石川亜里樹さん、2年生の中塚彩愛さん、5年生の寺谷実花さんの3人がゲストで登場してくれました。
3回目の参加で今年は「なまえ」という作品で初入選の石川さんは「嬉しい!もちろん来年も参加します!!」と頼もしい答え。初参加の中塚さんは「おじさんじまんのいちごケーキ」という可愛いタイトルのお話を作りました。3回目の参加でおととしは市長賞を受賞した寺谷さんは「パンダ博士の不思議な実験室」という作品で2回目の入選です。
3人とも「緊張した~」「ちょっと失敗しちゃいました…」と感想を話してくれました。夕方の審査発表までドキドキですが、まずは舞台での発表、お疲れさまでした!!

0712-3

今週のみのたんらじおは子どもたちがたくさん登場してくれました!
もうすぐ夏休み、また番組にも遊びに来てくださいね*\(^o^)/*
2014年7月12日(土) 朝11時放送