生後半年、元気いっぱいのクリームくん@「聞かせて!ペット自慢」

2022/05/11

毎月 第2水曜日の「デイライトタッキー」内でお送りしている「聞かせて!ペット自慢」。
ワンちゃん、ネコちゃんなど、みなさんの家族の一員のお話を聞かせていただく時間です。

2022年5月は、箕面市西小路にお住まいの山田淳さん、美幸さんご夫妻をスタジオにお迎えしてお話を伺いました。

220511_pet1
ご夫妻と一緒に二人のお嬢様も、スタジオに来てくださいました。
(もう一人、息子さんがおられるのですが、学校の都合で参加できず残念!)
お嬢さんに抱っこされているのはマルチーズとポメラニアンのMIX、クリームくん生後約半年(2021年10月31日生まれ)の男の子です。
220511_pet2
山田さんご一家は元々山口県宇部市に住んでおられました。
周囲は緑が豊かで、お子さん方に命の大切さを知ってもらうためにカブトムシなどを飼育しておられたそうです。
その後、淳さんの転勤のため家族で箕面市に引っ越して来られました。自然の豊かさなどは出身地宇部と似ているそうで、すぐになじまれたのだとか。

淳さんは子どもの頃、犬はもちろん、いろいろな種類のペットを飼っておられたそうです。ところが、独立して家庭を持って以来、ずっと犬のいない生活で寂しい思いをしておられました。

そして昨年、淳さんは運命の出会いをしました。
ご家族でホームセンターに買い物に出かけた時、ペットコーナーで1匹のわんこと目があったのです。その子はなんとも言えない寂しそうな目をしていました。
これまでもペットコーナーで目があった子はいましたが、今回は今までにないほど気にかかり、淳さんはそれ以降、一人でこっそり会いに行ったそうです。そして三度目、クリームくんにまだ飼い主が現れていないのを見た淳さんは、気づけばその場で手付を払っていたのでした。

「他の子たちはちゃんと犬種が書かれているのに、クリームには”ミックス”とだけ書かれているのがなんとも言えず不憫で。実は当時、私は脱サラをして間もない時でした。会社に所属していない不安定な状態とクリームの置かれている状況とが、なんだかリンクしているように思えて、余計にクリームのことが気にかかったのかもしれません」
とおっしゃる淳さん。
手付を渡したものの、奥様にいつ打ち明けよう、どう説得しようと、毎日気が気ではなかったとのこと。

奥様の美幸さんは
「お友達がペットを飼っているのを見て、子どもたちが 犬を飼いたい、と言い出したりしていました。ですから、いつかはと思っていましたけど、脱サラしたばかりの今なの?!」とびっくり。家族会議の結果、クリームくんは無事に山田さんのお家の子になったのでした。

クリームくんは現在生後約半年。とっても食いしん坊で元気いっぱいです。
小型犬は長距離の散歩をすると抱っこをせがんだりするものですが、クリームくんは最後まで歩きます。よく行く散歩コースの一つ、箕面の滝までの往復もへっちゃら。

元気があり余っているのか、家の中でもおもちゃをボロボロにしたり、興奮のあまりお兄ちゃんやお姉ちゃんの洋服に穴を開けたり。相当なわんぱくぶり。
220511_pet3
ところが、スタジオに来てくれたクリームくんは、とても大人しくいい子にしているではありませんか。お家の中では暴れん坊だとは想像もつきません。

それについては奥様とお嬢さんお二人ともが声をそろえて
「そういうところはパパにそっくり!!」
どちらも内弁慶で外面がいい、のだそうです。(ご家族の弁)

そんなクリームくんにかける言葉は、淳さんは「癇癪を起こさないでね」美幸さんは「興奮してお兄ちゃんやお姉ちゃんの洋服を噛まないでね」。
まだ生後半年、もう少し大人になると落ち着くことでしょう。

クリームくんは車移動をするとすぐに酔ってしまうので、今のところ家族で遠出などに連れて行くことができません。でも、もう少し大きくなって車が苦手ではなくなったら、いろいろなところに家族揃って出かけたいそうです。
今回スタジオ出演もそうですが、山田さんご一家は普段からご家族揃って行動することが多いのだとか。
美幸さんは「子どもたちが私たち夫婦に付き合ってくれているんだと思いますヨ」と笑っておられました。
クリームくんを含む6人家族、これからも仲良くお過ごしください。

「聞かせて!ペット自慢」
毎月第2水曜日 午前11時~
再放送 当日午後8時10分~
(文責:千波留)

**出演者募集!!**
ペットさんのお話を聞かせてくださる方を募集します。
犬・猫に限らず、いろいろなペットのお話を聞かせてください。
写真添付、ご連絡先明記の上、「聞かせてペット自慢」のコーナにメールをお送りください。
アドレスは816@minoh.netです。
お待ちしています。