箕面出身のキックボクサー・大森隆之介さん@みのたんらじお

2022/06/04

minotan_220604A毎週土曜日午前11時~正午に、メイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)。おすすめの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。
(パーソナリティー:繁田麻衣子)

<みのお・コレ一番!>
箕面でイキイキと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー。
今回は、箕面出身のキックボクサー・大森隆之介(おおもり・りゅうのすけ)さんをお招きしました。
プロの格闘家で、画像では金髪でちょっとやんちゃなイメージ。
どんな人がやってくるのか、ちょっとドキドキしていましたが、実際に現れたのは、とても礼儀正しく気さくな青年でした。
1999年生まれ、現在22歳。
3歳で空手を始め、それからずっと格闘技一筋・・・と思いきや。
「とにかく体を動かすのが好きで、いろいろなスポーツをやりました」
少年野球にラグビー、卓球、バスケットボール。やりだしたら、どんどんのめり込んでしまう・・・。
そんな中、空手から転向したキックボクシングで、才能が開花。
2019年の「JAPAN CUP トーナメント」一般男子60キログラム級で全国優勝し、アマチュア戦績無敗でプロデビューすることになりました。minotan_220604Bデビュー戦は2020年1月13日、奇しくもこの日は大森さんが出席することになっていた、箕面市成人祭の当日。
一生に一度しかない成人祭、久しぶりに会う同級生たちとさわいで、写真を撮って、盛り上がれる日です。
大森さんは成人祭を蹴って、試合を選びました。
「逆にこれは、自分にとってのストーリーになるな、って。それに、ここで成人祭を選んでいるようでは、その程度の覚悟ってことになります」
こうして臨んだ試合では、先輩のファイターに3ラウンドKO勝ち。鮮烈なデビューを飾ります。
以後、ここまで7戦6勝4KOと、まさに破竹の勢い。
現在、日本ランキング4位と、順調に勝ち上がっています。
大森さんは身長175センチ、バンタム級としては長身で、リーチを生かした強打は相手にとって脅威となります。
そして、一瞬の隙を突いて繰り出すスピンキックは、まさに必殺技。
相手の目の前で瞬時に体を反転させながら放つ後ろ蹴りで、クリーンヒットすればまずダウンは不可避。相手のガードの上から一撃でノックアウトしたこともあり、凄まじい威力を誇ります。
これを警戒して、相手もなかなか踏み込んで来られず、試合運びで優位に立つことができるといいます。
快進撃を続ける大森さんですが、長身ゆえに減量はきつく、試合までに10キログラム落とさないといけません。
また、激しい打撃にはケガもつきもので「常にどこかに爆弾を抱えながらやっています」。
ファイトマネーは出るものの、とてもそれだけで食っていける額ではなく、アルバイトをしながらの生活。
そんな現状を、大森さんは「変えていきたい」といいます。
「プロに専念できる報酬が得られ、これから出てくる選手が安心して戦える環境を作る。そのために、今の僕たちがもっと活躍して、たくさんの人に試合を観に来てもらえるようにならなければ」
ただ自分が勝つだけではなく、後輩たちのことも考えて、キックボクシング全体の人気が高まってほしい。キックボクシングってこんなに面白いんだ、ってみんなに知ってほしい・・・。大森さんの言葉のひとつひとつに、そんな思いがあふれていました。minotan_220604Cminotan_220604Dせっかくなので、ここでパーソナリティーの繁田麻衣子さんに、パンチとキックの基本を体験してもらいましょう。
「ええー、『動きやすい服装で』ってそういうことですかあ?」
といいつつ、けっこうノリノリの繁田麻衣子。
左足を前に、右足を引いて、拳は軽く握って。
左足を一歩踏み出しながら同時に左パンチ。
そこから、腰を回転させながら右パンチ。
いいですね、フォームが決まってますよ。
「ほんとですか!?」
グローブをはめて、ミット打ちも。
左、右。ワンツーパンチ。バシン、バシン!
「おおーっ・・・これ、気持ちいいーッ!!」
すっかりその気に?
大森さんはインストラクターもしているそうで「とてもわかりやすいです!」
やっぱり、実際にやってみることは大切ですね。
もっとやりたそうな繁田さんなのでした・・・。minotan_220604Eminotan_220604Fminotan_220604G大森選手のニックネームは「プルス・ウルトラ」。
人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』の言葉で、己の限界を乗り越えその先へ、という意味があります。
大森さん、今後の目標は?
「日本チャンピオンになることです!」
現在、ランキング4位。もうチャンピオンは遠い夢の話ではなく、手の届くところまで近づいてきています。
夢を、現実に。「プルス・ウルトラ」大森隆之介選手を、タッキー816も全力で応援します!minotan_220604Hminotan_220604I