「夏は苦手だよ」秋田犬の麦くん@「聞かせて!ペット自慢」

2014/08/13

毎月 第2水曜日の「モーニングタッキー」の中でお送りする「聞かせて!ペット自慢」では、ワンちゃん、ネコちゃんなどみなさんの家族の一員のご自慢話を聞かせていただきます。

今月は牧落にお住まいのアーロン・コーディ・ベンジさんにお話を伺いました。
アメリカ人のアーロンさんは現在、同じくアメリカ人のルームメイトと、
秋田犬の麦くん(生後8ヶ月の男子)、秋田犬の粉ちゃん(生後2カ月の女子)と一緒に暮らしています。
もともと暑さが苦手な秋田犬のなかでも長毛種の麦くん、まだ午前中ですが芦原公園まで歩いてきて、ちょっとお疲れ気味。
粉ちゃんは小さすぎて、暑い中の散歩は無理ということで、お家でお留守番です。
140813_petblog1
元々、アメリカのご実家には紀州犬がいました。
でもアーロンさんは子どものころから、もっと大型の日本犬と暮らしたかったのです。
2年ほど前に箕面に引っ越して来られたアーロンさん、やっと夢がかないました。
とは言え、力の強い秋田犬の、それもやんちゃ盛りの仔犬が2匹。
家具は噛まれたり ぶつかられたりしてボロボロに…。
「家具がこんなことになるとは予想していなかったけど、家具は買い替えることができるから。
ま、良いか。」と笑います。

さすがに大型犬だけあって、生後8カ月でこの貫録!
140813_petblog2
いつか、麦くんと粉ちゃんがリードなしで走り回れるドッグ・ランを自分で作ってみたいなァと夢見ているアーロンさんでした。
余談ですが、留学生として日本に来たアーロンさん。何箇所か別の場所に住んだこともありますが
「箕面は人が優しくてとても住みやすい場所です」とのこと。嬉しいですね!

(千波留)

**出演者募集!!**
ペット自慢出演者を募集します。
写真添付、ご連絡先明記の上、メールをお送りください。
メールの件名は「ペット自慢」で:816@minoh.net
お待ちしています。