「大阪大学夏まつり」から、公開生中継!@みのたんらじお

2022/07/09

minotan_220709_01毎週土曜日午前11時~正午に、公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)。おすすめの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。
(パーソナリティー:繁田麻衣子)

今回はいつものメイプルホールロビーを飛び出して、「大阪大学夏まつり」会場の大阪大学箕面キャンパス3階デッキから、全編電話生中継でお送りしました!
これまで、外国語学部のあった箕面旧キャンパス(粟生間谷)で毎年行われてきた夏まつり。
キャンパスの移転や新型コロナウイルスの影響で、2019年を最後に、3年間休止されていました。
2022年、ようやく再開できることになった夏まつり。新キャンパス(船場東)では初開催となる上、実行委員の中心となる大学1年~3年生は、旧キャンパスでの夏まつりを経験していません。
手探りで、全てを一から築き上げなくてはならない、そんな困難を乗り越えてたどり着いた7月9日(土曜日)、開催当日。
天気予報では曇りのち雨、不安な予報でしたが、実行委員の一念が天に通じたか、フタを開けてみたら暑いくらいの日差し!
広い3階デッキには野外ステージが設けられ、ぐるりと取り巻くテントの数々。中央には盆踊り用のやぐらが建てられているのは、夏まつりならでは。
学生のみなさんが忙しそうに、楽しそうにワイワイとにぎやかに行き交いながら準備に精を出す、そんな中で「みのたんらじお」も一角にブースを設けての公開放送となりました。minotan_220709_02minotan_220709_03午前11時、番組の開始と同時に夏まつりもスタート。
「みのたんらじお」では、主に3階デッキに模擬店を出している、各専攻語の学生のみなさんを片っ端からゲストに招いて、出店内容や専攻語についてお聞きしていきました。
出演順は以下の通り。
・インドネシア語
・タイ語(1年生)
・竹村景子さん(大阪大学外国語学部長)
・ベトナム語
・フィリピン語
・ハンガリー語
・スワヒリ語
・タイ語(2年生)minotan_220709_04minotan_220709_05minotan_220709_06minotan_220709_07minotan_220709_08minotan_220709_09minotan_220709_10出演していただいた学生&学部長のみなさん、ありがとうございました!