3年ぶり!箕面まつり本番直前SP@みのたんらじお

2022/10/01

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供) 市内の色々な情報をご紹介したり、ゲストとの楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。 (パーソナリティー繁田麻衣子)

さてさて今日は3年ぶり、待ちに待った箕面まつりの本番当日です!今年から10月開催になり、まつりのスタート時間も午後1時からとなりました。そのためときめき広場の芦原公園も番組開始の午前11時にはステージの骨組みが出来上がり、出店のテントの組み立てなど準備をする人も多く、メイプルホールロビーもボランティアの皆さんによって会場整理が行われて、本当にまつり本番直前の雰囲気が伝わってきます。

IMG_3668

今週は箕面まつり本番直前SPと言うことで、まずは箕面まつり実行委員会ときめき部会長の佐藤研さんにお越しいただき、3年ぶりの開催となる箕面まつり全体のお話を伺いました。「なんと言っても2年間やってなかったので、できるかな?と不安がよぎりましたし、あと季節も夏から秋開催と変わったので、そこがどう影響するか?色々考えましたが、スタッフやボランティアの皆さんの協力で無事開催の運びとなって、そこが本当に嬉しいし、楽しみですね」と率直な感想をお聞かせいただきました。69団体が出店し、ステージでもたくさんの団体グループが日頃の練習の成果を発表します!またイントロクイズなど企画も盛り沢山で、この後13時からのまつりのスタートが楽しみです。

IMG_3666

そして毎回大人気なのが「お化け屋敷」
箕面商工会議所青年部の皆さんが中央生涯学習センター地下1階リハーサル室にて開催しています。黒の天幕を張り巡らせ、本格的なお化けメイクで来場者の怖がらせます。そんなお化けを代表してジョーカーと貞子ならぬジョーカーの助手の2人がPRに来てくれました。
夏から秋へと季節が変わったことで、テーマも「納涼」から「ハロウィーン」に変えて、ジョーカーのような洋風お化けが登場するそうです。
おどかし方も視覚だけでなく聴覚からも怖がらせたいと演出もこだわっているそうで、お化け担当の2人に意気込みを伺うと、「本気で演る!」と答えが。
毎回楽しみにいている皆さん、今回も思いっきり怖がってきてくださいね。

IMG_3669

最後はステージ発表の団体からUNO Dance Studioのりんさん、まなかさん、みはなさん(5年生)、ああささん、ゆりはさん、けんなさん(2年生)、そして上田沙千代先生にお越しいただきまた。会員がおよそ200名、先生が5人のUNO Dance Studioは地域密着、みんなで和気あいあいをモットーにレッスンを続けています。今年の箕面まつりのステージでは映画「sing」のテーマ曲に合わせてキッズチームの50人がダンスを披露します。
メンバーからは「ダンスが楽しい!みんなで踊るのがめっちゃ好き!衣装や、メイクも自分達みんなで考えて決めました。ぜひ応援してください!」とメッセージをいただきました。

IMG_3674

2022年10月1日(土)朝11時放送「みのたんらじお」