和氣貴志のぐるぐる商タイム特別版「和氣貴志の箕面街かどぶらり 箕面・滝道編」

2022/11/07

tt

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和氣貴志のぐるぐる商タイム」。
【毎週月曜日 午前11時~】
11月は特別編として、30分間で箕面の街をぶらりと探索しながら、素敵なお店を発掘・ご紹介します。

今回は、「箕面・滝道」編!滝道をぶらりと探索して、素敵なお店5ヶ所を紹介しました。

【11月7日放送】
・久國紅仙堂(物販)
 もみじの天ぷらといえば、こちら、1940年創業の、久國紅仙堂です。安心安全の、すべて手作り!もみじの天ぷらを揚げていたスタッフのかたは、「形を作るのが難しいです」と話していました!
 やはり揚げたてを食べたい…といったところですが、油をしっかり落とす必要があるため、店頭に並ぶのは翌日。こうした管理をしっかりすることで、カリカリした歯ごたえと美味しさを長年守っています。もみじは、秋だけでなく、新緑のときも楽しめますよ!という小ネタも、店頭で聞けます♪
1-131-301-IMG_7083

・樋口酒店(物販)
 現在のご主人で3代目!歴史ある地元のお酒屋さんです。入り口には、箕面ビールのサーバーがあって、入れたてを味わうことができます。もちろん、ビール以外にも、日本酒や焼酎など品ぞろえも豊富!お気に入りの1本が見つかりますよ。
2-IMG_70842-IMG_70862-1

・きぬがさ(飲食)
 こちらも歴史ある定食屋さんですが、誰でも入りやすく、ふらっと入りやすいお店です。イチオシは、うどん。毎朝取ている自慢のダシは、煮干し、鰹などをたっぷり使い、飲んだ瞬間に体にしみわたります。
3-IMG_70883-213-22

・Cobeni(こべに)(物販)
 久國紅仙堂の支店にあたる「小紅」(こべに)では、6つの味の「もみじの天ぷら」や、箕面の柚子を使ったお土産を取り揃えています。そして、イチオシなのが、もみじのソフトクリーム!なんと、もみじの葉っぱをお茶にして、バニラに入れています。トッピングはもちろん、もみじの天ぷら♪あっさりして、ぺろっと食べれてしまいます。
 こちらでは、物販だけでなく、箕面の観光情報などもいろいろと教えてくれますよ。
4-IMG_70904-84-11

・フラン・エレガン ゆず屋別亭(飲食)
 ゆず屋橋本亭では、カフェや物販をメインにしていますが、こちらの別亭では、わっぱ寿司、つけ麺といったお食事をテイクアウトできます。入り口横にある、柚子の木がお出迎え。建物の2階では、フードコートのような感覚で、購入した食事を楽しむこともできます。わっぱ寿司では、箕面の実生柚子を使った寿司酢を使用。具材も美味しい状態で「漬け」にしています。つけ麺は特徴的なアクセントが。オリジナルの柚子胡椒をつけて食べると、風味が増して、贅沢な味わいになります。
IMG_7095IMG_709346

次回は、11月21日(月曜日)放送予定です!
当日のようすは後日、「カム!カム ネット~もみじの街でお買い物~」でも公開しますので、お楽しみに!