こう見えて甘えん坊 ジャーマンシェパードのアビィくん@「聞かせて!ペット自慢」

2023/08/09

毎月 第2水曜日の「デイライトタッキー」内でお送りしている「聞かせて!ペット自慢」。
ワンちゃん、ネコちゃんなど、みなさんの家族の一員のお話を聞かせていただく時間です。

2023年8月は、濱三郎さん、景子さん、そしてジャーマンシェパードのアビィくんを
スタジオにお迎えしました。

web1

濱さんご夫妻が「聞かせて!ペット自慢」に出演してくださるのはこれで二度目。
2019年4月にジャーマンシェパードのアルベルトくんと一緒にスタジオにお越しいただきました。
↓ タッキーブログ(2019/04/10)
箕面ふるさとカレンダー4月アルベルトくん@「聞かせて!ペット自慢」

出演時11歳だったアルベルトくんは、その後、ヘルニアや胃捻転など大きな病気を患いましたが、お医者さんも驚くほどの回復力で無事生還。元々アルベルトくんと一緒に色々なところへお出かけになっていた濱さんご夫妻は、アルベルトくんの足腰が弱ってからもカートでお出かけを楽しんでいました。
Web5
今年(2023年)になってから、顎に腫瘍が見つかったアルベルトくん。15歳のお誕生日まであと少し、という4月に天国へと旅立ってしまいました。
濱さんご夫妻にはアルベルトくんを介護する時間があったので、心の準備はできていたものの、やはり喪失感は大きく、もう犬を飼うのはやめようと思っていたそうです。

ところが、翌月、ジャーマンシェパードの里親募集の話をご友人が知らせてくれました。事情を聞くと、そのご家庭には小さなお子さんがおられ、育児ノイローゼのような状態になり、これ以上一緒には過ごせないとのこと。送ってこられた写真を見て、濱さんご夫妻はびっくり。
「アル(アルベルトくん)そっくり!!」
Web4

ここで気持ちは動いたものの、濱さんのお宅には先住猫が3匹もいます。
その子達との相性を見るため、まずはお試し期間としてお家に連れて帰ることになりました。

ジャーマンシェパードはその時点ですでに1歳半。色々と事情を察知しているかの様子で、濱さんたちの車に乗り込んだ時には、不安そうな目の色をしていたそうです。
ところが、濱さんのお家について、車から降りた途端、玄関までまっしぐら。走って行ったそうです。まるで自分の家のように。
「全く初めての場所に来たはずなのに、何もかも知っているような感じで、天国のアルから話を聞いてきたのかと思いました」

幸い、先住猫ちゃんたちともうまくやっていけそうで、アビィくんは濱さんのお家の子になったのでした。ただ、アビィくんの性格は甘えん坊の「かまって」ちゃん。濱さんご夫妻が猫ちゃんたちのお世話をしたり、可愛がっていると、やきもちを焼いて「ヒャンヒャン」。一番最近家族になったばかりというのに、すっかり末っ子の特権をアピールしているアビィくんです。

先代アルベルトくんが育ての親だったゴエモンくんとは、現在、少しずつ距離を縮めている状況。
Web3
実はアビィくんの名前を決めたのはゴエモンくんなのです。以前のお家での名前のイニシャルが「A」。先代のアルベルトくんも「A」。ということで新たな名前も「A」から始まるものにしようと、たくさん候補を挙げて最後に残ったのが「アレキサンダー」と「アビィ」。決めかねた濱さんご夫婦は、ゴエモンくんのおもちゃ2つに、それぞれの名前を書いて転がし、どちらで遊ぶかで命名することに。結果「アビィ」と決まったのでした。

アルベルトくん同様、アビィくんにもお出かけが大好きなわんこに成長してほしいと思っておられる濱さんご夫妻。
先日、長野県霧ケ峰高原の牧場に出かけた時には、アビィくんは物おじすることなく、羊や牛にご挨拶できました。
Web2

またアルベルトくんと違って、アビィくんは水が苦手ではなさそうなので、今後、夏は海、冬は雪遊びを一緒にしたいとおっしゃる濱さんご夫妻でした。

アビィくん、安心できるお家に来られてよかったね。
ご家族全員、仲良くお過ごしください!

【猫ちゃんたち】
・とらのすけちゃん 17歳 女子
Web6
・平次くん(白) 7歳 男子
・ゴエモンくん  2歳 男子
Web7

「聞かせて!ペット自慢」
毎月第2水曜日 午前11時~
再放送 当日午後8時10分~
(文責:千波留)

**出演者募集!!**
ペットさんのお話を聞かせてくださる方を募集します。
犬・猫に限らず、いろいろなペットのお話を聞かせてください。
写真添付、ご連絡先明記の上、「聞かせてペット自慢」のコーナにメールをお送りください。
アドレスは816@minoh.netです。
お待ちしています。