バイオリンとアコーディオンの音楽ユニットTENGO@「今月のMyスポットライト」

2023/11/22

夢は寝ている時だけに見るものではありません。
劇場や映画館では私たちは起きていながら夢を見ます。
パーソナリティー千波留がそんなステージの「夢」について熱く語る時間「今月のMyスポットライト」。

今月はバイオリンとアコーディオンの音楽ユニット TENGOのお二人にリモートでご出演いただきました。
IMG_4283
アコーディオンの後藤ミホコさんは2011年と2019年に豊川南小会館でミニコンサートに出演しておられますので、タッキーリスナーの中には会場でミホコさんの演奏を聞かれた方もいらっしゃることでしょう。

バイオリニスト天野紀子さんは箕面に限らず、どなたもが演奏をお聞きになったことがあるはず。
というのは、天野さんは東京芸術大学をご卒業後、スタジオミュージシャンとして活躍しておられました。渥美 清さん主演の映画「男はつらいよ」、独特なイントロのテーマ曲のバイオリンソロを担当されたのが天野さんなのです。
IMG_4284
お二人がユニットを組まれたのは2002年のこと。お二人が当時所属しておられた事務所で偶然顔を合わせ、即興でセッションしたところ好評を博し、そのままデビューとなったのでした。コンセプトは「夢をあきらめない中年女性ユニット」。多くのメディアに取り上げられ、日本だけではなく海外でも活躍されたのでした。

その後、所属事務所を退所された際や、健康を損ねられた時などに一旦解散されましたが、昨年(2022年)再再結成することになりました。
「もともと知り合いではなかった私たちがユニットを組んだのもご縁ですし、二人での活動にブランクがあっても、また再結成しようと意見が一致するのは、やっぱりご縁なのだと感じます」とおっしゃるお二人。
今年の9月に6年ぶりのアルバム『黒い瞳』をリリースされました。
スタジオ収録ではなんと10時間通しで全ての曲を演奏、アルバムを完成させたのだそう。

アルバムはお二人の個性が生きるジプシー音楽を基調としつつ、クラシックやJ-POP、日本の唱歌まで幅広いジャンルが収められています。
アルバムタイトルにもなっている「黒い瞳」は初めてお二人が顔を合わせて即興でセッションした曲だそうで、お二人にとって思い出の曲なのだそうです。ぜひお聞きくださいね。

お二人にとって、お客様と触れ合えるライブは大切なもの。
関西でのライブがある時にはぜひ箕面にもお越しいただきたいです。

後藤ミホコさん個人、およびTENGOのスケジュールや演奏などは後藤ミホコさんのホームページ、並びにYouTubeチャンネルをご参照ください。

ホームページ:後藤ミホコ accordionist

youtubeチャンネル:後藤ミホコ Mihoko Goto

<プレゼント情報>

TENGOのお二人からタッキーリスナーの方に、サイン入りCDを2名にプレゼント!
IMG_4269


ご希望の方は住所、氏名、連絡先を明記の上「今月のMyスポットライト係」まで。

E-mail:816@minoh.net
電話:072-728-3210

FAX:072-728-3733


応募締切り:11月28日(火)

当選者発表:11月29日(水)

たくさんのご応募お待しています!

【放送日時】
11月22日(水)11:00から約20分(再放送:同日20:10頃から)

(文責:千波留)