「いやや、消費者トラブル!」タッキーたんけん隊、4月は市民会館&箕面小コミセン

2024/04/26

0426_1
毎月1回、船場のスタジオを飛び出して「まちの今」をお伝えする「タッキーたんけん隊」。
「たんけん隊2024」は、あれ?と思ったら、迷わず箕面市消費生活センターに電話!
どんどん巧妙になる手口にだまされない、『いやや(188)、消費者トラブル!』を呼びかけながら、箕面のみなさんに会いに行きます。
※「188」は、消費者ホットラインの番号。局番なしで「188」にかけると、最寄りの消費生活センターなどにつながります

4月26日(金曜日)は、市民会館と箕面小コミセンへ。
日頃の活動内容や、「こんな怪しい話があった!」といったことについてお話を伺いました。
隊員は、垣内なおみ(タッキーBOX火曜・水曜日)&原田陽子。

まずは、市民会館で活動するリコーダーのグループ「カンタータ」のみなさんのところへ。0426_6昨年度の箕面シニア塾からスタートしたグループです。先生の指導に魅力があり、ぜひ続けたい!とのことで、14人が腕を磨いています。放送では、リコーダーのきれいな音色も披露していただきました!0426_15

そして、みなさんが見聞きしたことのある消費者トラブルについても伺いました。0426_20426_30426_4
・お友だちが、指定された郵便局に行くよう指示され、振込詐欺に会いそうになった
・SNSアカウントが乗っ取られ、登録の友だちにお金を振り込むよう勝手にメッセージを送信された
振込詐欺は、郵便局員さんの声かけで未然に防ぐことができたことと、SNSの乗っ取りも、周りのかたが異変に気付き事なきを得たということです。

こんな大きなサイズのリコーダーも!

こんな大きなサイズのリコーダーも!

次に、同じ市民会館で活動する「どっこい三味線」のグループ、「民謡サークルはなゆず」さんが活動する場へ。
0426_7第2、第4金曜日の午前中に練習されています。どっこい三味線さんは、三味線のほか、歌や篠笛といった邦楽をされています。2022年には、25周年コンサートも開催しました。放送では、三味線で「Top of the World」を披露していただきました!

こちらでも、みなさんが見聞きしたことのある消費者トラブルについても伺いました。0426_80426_90426_10
・屋根の瓦が外れているので、安い値段で修理すると言われた
・還付金があるという電話が来た
瓦の修理はきっぱりと断り、還付金詐欺の電話は家族に相談して何事もなく終わりました。

最後は、箕面小コミセン「日時計の家」へ。
0426_11こちらでは、昔に贈呈した「タッキー専用ラジオ」が窓口横に置かれていて、活用されていました!0426_13会館の敷地は三角形になっていて、大会議室にはピアノがあるなど、幅広い活動で利用することができます。0426_12

運営委員のかたにも、消費者トラブルの経験について伺ったところ、「還付金について市役所の人間を名乗った人物から電話が来た」ということです。「近いので市役所に行く」と言ったら、無理やり銀行に行くよう案内されたそうで、おかしいと思い問い詰めると、電話が切れました。0426_14
たくさんの身近な事例を聴いたたんけん隊は、そんな市民のかたの「生」の声を、箕面市消費生活センターのかたにお届け。センターのかたも「いずれもよくある被害事例ではあるが、判明している被害は、全体の数パーセント。まだまだ隠れている被害があるので、注意してください。悩んだことや不安なことがあれば、いつでも相談してください」と、ラジオをお聴きのみなさんに呼びかけました。

次回のたんけん隊も、「いやや(188)、消費者トラブル!」を呼びかけながら、たくさんの市民のかたに会いに行きます!