楽しく泳いで目指せ新記録!@みのたんらじお

2024/05/18

毎週土曜日午前11時~公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
おすすめの週末情報をご紹介したり、ゲストと共に楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。(パーソナリティー繁田麻衣子)

20240518-4

箕面でイキイキと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」にはJOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会で見事優勝し、2連覇を達成した佐々木瑚依さん(西南小6年生)に登場していただきました。
(佐々木さんは2月に行われた令和5年度箕面市青少年健全育成市民大会でもみじ顕彰を受賞されています)

近所のお友達が始めたのをきっかけに4歳の頃から水泳を始めました。お母さまも水泳経験者ということもあって、もっと本格的に水泳に取り組んでみようと吹田市にあるスイミングスクールに移り、選手コースでメキメキと実力がアップ。4年生で出場した第45回と5年生で出場した第46回のJOCジュニアオリンピック春季大会で50m背泳ぎ優勝!2連覇を達成しました。
今は週6日スイミングスクールに通い、1時間半で3500mから4000mを泳ぐ練習の日々を過ごし、全国大会出場するためのランキングを上げるべく、大阪府内外の大会に出場しているそうです。(ちなみに先週は東京で、来週は大阪で大会に出場というハードスケジュール!凄い!)

20240518-2

初めて大会で優勝した時の気持ちを聞いてみると、「びっくり!タイムを見て目玉が飛び出しそうになった(笑)」
2連覇した第46回大会では2位とのタイム差僅か0.02秒!爪2個分という接戦。2位の子は東京に住む同じ学年の子で、彼女とはLINEで練習の様子や近況を報告するなど仲が良く、とてもいいライバル関係なんだそうです。(いいライバルがいるからこそ切磋琢磨していけるんですよね。)
練習は大変ではないですか?の質問には「もう無理ってなる時もあるけど、やっぱり泳ぐのは楽しい。いろんな練習をしていってタイムが上がると嬉しくてやる気が上がります。大会でもとにかく楽しもう!って臨んでいます」と超ポジティブ。

佐々木さんのメインの種目は背泳ぎとバタフライ。6年生になったということで100mでいかに後半のタイムを上げていくことが課題だそうです。
学年が上の子たちとも大会では一緒に泳ぎます。「ベストタイムが出ない大会もあるけど、試合後は家族全員で反省会をして改善点を見つけて、次の大会に備えてまた練習を頑張ります」とご家族の支えと前向きな気持ちでさらなる記録更新を目指しているんですね。

20240518-6

週一回の休みの日は好きなゲームをしてリフレッシュしたり、学校の休み時間には友達とバスケをして楽しんでいるそうです。翌週には修学旅行も控えていて、久しぶりに水泳から離れてお友達とたくさん過ごせるのが楽しみだそうです。

今の目標は「学童新記録を出すこと!」そして「全国大会3連覇」
いいライバルとご家族のサポート、何より楽しんで泳ぐマインドで目標を達成できると、私たちも応援しています!

2024年5月18日(土)朝11時から放送「みのたんらじお」