箕面公園昆虫館 企画展「甲虫」@ぼくらはみんな生きている

2024/06/12

第2水曜日に不定期にお送りする「ぼくらはみんな生きている」。
「聞かせて!ペット自慢」ではカバーしきれない、生き物全般の魅力を発信するコーナーです。

今月は、箕面公園昆虫館の中峰空館長にリモートでご出演いただき、現在開催中の企画展「─ 39万種、驚異の多様性 ─『甲虫』」についてお話ししていただきました。
IMG_3931

甲虫とは前翅が角質化して鞘翅になっているもの、大雑把にいうと固い翅を持ったもので、起源はおよそ3億年から3億3000万年前の古生代石炭紀にまで遡れると考えられています。

これまでわかっている地球上の生物は200万種以上知られており、そのうち昆虫は約110万種でさらにその中の39万種が甲虫です。つまり地球上の全生物種の5分の1弱が甲虫ということになります。これが甲虫の多様性のすごいところです。ちなみに魚、両生類、爬虫類、鳥、哺乳類を合わせた脊椎動物が約74000種、植物は全部で約26万種と言われていますのでその多さが分かります。

甲虫の魅力はその多様性。
大きさ、色、形が多様で、特に脚や角、顎の形に注目すると面白いと思います。

20240531_19

企画展では、昆虫館の国内外の収蔵標本462種1327点、生態や形態の解説、分類の面白いトピックのパネル、幼虫成虫めくりクイズパネルなどを展示しています。
また、海外からの来館者が増加傾向にあるため、言語に頼らず見た目で分かりやすい展示の工夫もされていますので、幼いお子さんにも分かりやすいかもしれません。

ぜひこの機会に、甲虫の魅力をお楽しみください。

箕面公園昆虫館は阪急箕面駅から滝道をゆっくり登って約15分。
企画展をぜひご覧ください。


■箕面公園昆虫館企画展「甲虫」

koucyuHP


開催日:2024年5月15日(水)~9月9日(月)
    10:00~17:00(最終入館受付は16:30)
休館日:火曜日
    ただし 7月16日(火)〜8月31日(土)は夏休み対応で休館日なしで前日開館。
    なお、台風や大雨などの警報が発表された場合臨時休館の場合もあります。

 詳細はホームページをご参照ください。
  ↓
 箕面公園昆虫館ホームページ

-------

「ぼくらはみんな生きている」
不定期 第二水曜日 午前11時~
再放送 当日午後8時10分~

(文責:千波留)