ふらっとちゃっと ゲスト二本立て!鳥人間&広告マン

2015/11/08

flat-1前川さん(前列中央左) 川村さん(前列中央右)
大阪大学で環境を学ぶ学生がお送りしているラジオ番組「ふらっとちゃっと」。
大学の先生や留学生をゲストに迎えたり、いま話題のテーマで討論したり、地域で行われている催しに参加して取材したり、毎月趣向を凝らしてお届けしています。
■発掘!Osaka University
大阪大学の先生や留学生をゲストに招いてお話を聞くこのコーナー。
今回はなんと、よくばり豪華ゲスト二本立て!

(1)大阪大学飛行機制作研究会albatross 前川武尊(まえがわ・たける)さん
「大阪大学2回生の前川です、よろしく!」
人力飛行機を作る学生サークル「albatross」。毎年、琵琶湖で開催される「鳥人間コンテスト」に出場しています。
阪大の人力飛行機には、他のチームにはないユニークな特徴があります。それは…

「無尾翼機、なんです」

普通、飛行機といえばしっぽの部分に水平尾翼・垂直尾翼が生えているもの。それを大胆にも取っぱらってしまったのが阪大機です。
そのメリットは?

「目立つこと、ですね」

実は、無尾翼にすることで機体はむしろ重くなり、操縦も難しいのだとか。
それでも無尾翼にこだわる阪大チーム。その可能性を信じて挑戦し続ける姿に、鳥人間コンテストでも注目が集まり、2年前には審査員特別賞を受賞しました。
これまでの飛行記録は660メートル(参考記録)。
目標は、1キロメートルを突破することだそうです。
■大阪大学飛行機制作研究会albatross

阪大機2015バージョン「麗月(らいげつ)」

(2)大阪大学広告研究会 川村紘太郎(かわむら・こうたろう)さん
「川村です。ぼくも2回生なんです」
フリーペーパーの発行や、ポスター・チラシの制作など、広告に関する実務を行う学生集団、それが「広告研究会」です。
メンバーは役割を分担し、広告を集めるチーム、実際に冊子の制作を行うチームなどに分かれて仕事を進めていきます。
依頼主とのやりとりの中で、相手を怒らせてしまったり、大変なことが多いそうですが、その分、出来上がったときの達成感は相当なもの。
最近では、大阪大学からの発注や、大阪市からは職員採用試験のポスターを依頼されるなど、すでに仕事として本格的な領域に踏み込んできています。

「一般の商店のかたなど、チラシ・ポスター作らせてもらいますので、ぜひご相談ください!
 あと、阪大内のサークルについては、無料でやりますので、お気軽に!」

…ふらっとちゃっとのポスターも頼んじゃおうか?
■大阪大学広告研究会

flat-2飛べ!ぼくらの夢を乗せて…!(のつもりのポーズ)