黄金のアメリカン・サウンド@関西クラシック音楽同好会プレゼンツ「午後のクラシック」

2015/11/01

 毎週日曜日の12時5分からお送りしている「午後のクラシック」。
箕面市立中央生涯学習センターで活動する関西クラシック音楽同好会のみなさんの選曲でお届けしています。
 奇数月の第1週は、メンバーのこだわりのチョイス&解説付きです。
 2015年11月は、中野哲男さんが「黄金のアメリカン・サウンド」と題し、アメリカのビッグ5と呼ばれたオーケストラの黄金時代の名盤を特集しました。シカゴ交響楽団によるベートーヴェンの劇音楽「コリオラン」序曲、ボストン交響楽団によるベルリオーズの幻想交響曲第Ⅱ楽章「舞踏会」、ボストン・ポップス管弦楽団によるドビュッシー「月の光」のほか、チャイコフスキーの交響曲を、ニューヨークフィルハーモニック、クリーブランド管弦楽団、フィラデルフィア管弦楽団の演奏でお届けしました。
c151101_
関西クラシック音楽同好会 毎月第3土曜日午後2時~5時、箕面市立中央生涯学習センターでレコードコンサートを開催。
■再放送:11月8(日)12時05分~12時55分