R-1予選に出場!して、その首尾は…「月亭天使のエンゼル演芸場」

2016/01/16

女流落語家・月亭天使がお送りする「月亭天使のエンゼル演芸場」。
毎月第3土曜日午後1時30分から、落語の魅力をこれでもかと詰め込んだ、魅惑の30分。
何しろ芸名が「天使」ということで、名は体を表すとか表さないとか申しますが、その辺の判断はどうぞご自由に(?)。
「R-1の予選、出場してきました」
ピン芸人のお笑いナンバーワンを決める、超有名コンテスト。膨大な人数の出場者の中から、勝ち進んでいくのは至難の業です。
して、その首尾は?
「1次予選を、見事!…敗退しました」
なんとも、さすがに狭き門ではあります。
いつか決勝の舞台でその雄姿が見られる日を、気長に待ちましょう!
その前に、本物の天使がお迎えに来ないとも限りませんが…。tenshi-1皆様、こんにちは。
2016年も残り350日程となりましたね。
早っ!

年越しは、二年連続で、谷町四丁目にある山本能楽堂で太鼓を叩いておりました。(出囃子の三味線に合わせて太鼓を叩く、というお仕事ですのよ)
年越しカウントダウンではなく、新しい年になると、ちょうど能が始まる、というしめやかな年越しでした。

落語を聞くようになって、また、落語家に入門して、落語だけやなく、歌舞伎、文楽、能狂言、大衆演劇、色々な芸能を観るようになりました。
伝統芸能として堅苦しく観る、というより、分かるとこは分かるところとして、面白いとこは面白いところとして観たり、聴いたりするようにしています。

さて、今年の目標ですが。

東京の寄席小屋は入れ替え無しで一日中、居れるところがあります。ふらっと、現実逃避できる感じがとても好きで、いろんな演芸場に行くようになりました。
日常の逃避場所として、演芸が、そして、このラジオが存在できれば、嬉しいな、と思います。
今年も、どうぞ、宜しくお願い致します。

あ、2月5日の朝、大阪天満宮横の天満天神繁昌亭で落語会をやります(^^)
朝10時からですが、昼前には終わるので、お昼から大阪城の方を散策することもできます。落語だけでなく、講談、新作落語、いろんな角度から楽しめる構成となっております。どうぞ、ご来場くださいませ〜。

月亭天使

↓出演情報などは、こちらから
オフィシャルサイト「天使の落とし紙」