モットーは「和をもって貴しとなし」ジュニアバレーボールチーム「箕面スピリッツ」@エール・マガジン

2016/01/09

 ガンバッテイルみなさんを応援する「エール・マガジン」(土曜14:15放送)に、1/9、ジュニアバレーボールチーム「箕面スピリッツ」のみなさん登場!選手のみなさんと監督、コーチ、総勢13人で来てくださいました!
 cDSC00791
 箕面市立第三中学校の体育館で金曜日の夜を中心に練習する、小学3年生から⑥年生までのジュニアバレーボールチームです。勝ち負けではなく、バレーボールをとおしてチャレンジする気持ちを養ったり、人に迷惑をかけないことを学んだり、失敗しても叱るのではなく、失敗を恐れず、失敗を次につなげられるように指導されています。
 みんなのユニフォームの背中には「和をもって貴しとなし」という言葉が書かれています。これは何を隠そう和気貴志が贈った言葉。和気貴志の名前の由来である聖徳太子の言葉です。この言葉を代々受け継ぎ、楽しく元気にバレーボール頑張ってます。
「バレー以外の人とかにもあいさつできるようになった」「中学校でもバレーボールを続ける」「悔いのないよう優勝したい」…
まもなく最後の試合があるそうです。みんな試合だけじゃなく、広い視野で目標を語ってくれました。窪田翔監督は「試合を楽しんでほしい」と願ってらっしゃいました。みんな、ぜひ楽しんでくださいね!

■再放送:翌週の木曜日午後2時15分頃から