コムカフェ3周年記念「屋台イベント」から!スペシャルみのたんらじお

2016/05/14

土曜日の午前11時~12時、メイプルホールロビーから公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)

この日は、スペシャルみのたん!
いつもの会場メイプルホールを飛び出して、小野原にあるコムカフェから
3周年記念「屋台イベント」の様子をご紹介しました!

初めに、箕面市国際交流協会(以下、MAFGA)のスタッフ村田里鶴さんにお話をお伺いしました。DSCF0387_1
MAFGAは、コムカフェがある多文化交流センターにあり
箕面市内に住む外国人人市民が住みよい環境をプロデュースされています。
コムカフェとMAFGAの関わりとしては、シェフの紹介や運営へのお手伝いをしながら共にお店作りをされています。
3周年という事で巣立っていく人もいれば、新しいシェフが入ってきたりと外国人市民の交流の場として活用されているそうです。DSCF0388_2

 

次にコムカフェ シェフでエジプト出身のマルワ・エルゲゼリーさんにご出演いただきました。
マルワさんは日本語勉強中という事で村田さんの同時通訳で出演していただきました。

DSCF0394_3
エジプトではインターナショナルスクールのアラビア語学科の学科長を務めておられご結婚を機に日本に来られたそうです。
MAFGA主催の日本語教室から村田さんの紹介でシェフになり、この日はライスプディングとニンニクソースをディップして食べるチキンの串焼きを作っておられました。DSCF0392_4

 

そして、モロッコ出身のシェフ 槇村レイラさんをお迎えしました。DSCF0403_6
ご結婚を機に日本に来られ、3年前のコムカフェオープン時からシェフとして活躍されています。
シェフとして働かれるときは毎回違うメニューを手がけられており、大変ですけどやりがいはあると力強く語ってくれました。DSCF0400_5
この日はモロッコ風唐揚げを出せれており、スパイシーだけど辛くない子供も楽しめるメニューで、繁田さんも大満足で、このお顔です。DSCF0405_7

 

最後に学生ボランティアスタッフの椿原萌さんからお話を伺いしました。

DSCF0408_8
椿原さんはコムカフェの利用者で多国籍なメニューを楽しんでいた所、スタッフに声をかけられ
今回ボランティアスタッフとして参加されえました。
手書きのバッチ作りのブースで、こどもたちと笑顔で働いておられるのが印象的でした。
手作りバッチ可愛いですね。DSCF0410_9

たくさんの人と多様な文化でにぎわった素敵な休日となりました。

みのおNOWでもイベントのご紹介をしています。
http://www.minoh.net//minohnow/log.php?date=201605141057

■5/14(土)午前11時放送