サタデーワイドフィーバー in 滝道「サタワイ新緑まつり」

2016/05/21

satawai-14「サタデーワイドフィーバー in 滝道!」
「山は緑、空は青、風は何色?」
「サタワイ 新緑まつり!」

こんなドナリで始まりましたスペシャル公開生放送、パーソナリティーはもちろん和気貴志、そして初タッグとなるこの人。
「井上なおこです」
さわやかな新緑を吹き抜ける風。一年でも一番いい季節の公開放送、場所は滝道、ゆずるの足湯前「ふれあい広場」。放送ブースのテント前には、ベンチでくつろぎながら聴き入るお客さんもいて、初っ端から和気あいあいの番組スタートとなりました。satawai-03さて、今回の特別企画。
「滝道通行者数 大予想」!
和気・井上両氏に、放送ブース前を通る人の数(下ってくる人)を予想してもらいます。satawai-02井上…2000名
和気…3263名
計測時間は番組開始の12時から、終了間際の3時50分まで。
人数を数えるのは、紅白歌合戦でもおなじみ・日本野鳥の会のみなさん!…が来ると良かったのですが、連絡先がわからなかったので、スタッフが一生懸命カチカチ数えました。satawai-11この日は「スタンプでつづる箕面公園名所めぐり」が開催され、箕面駅前でスタンプカードを受け取った人たちが、大挙して滝道を上って行ったのでした。各チェックポイントでぺったんとスタンプをもらったら、瀧安寺前広場で空くじなしの抽選会に。宝塚から来たという親子は「ゆずマーマレードが当たりました!」と嬉しそう。小さい娘さんは、ちょっと恥ずかしがりやさんでした。

おじいさんと歩いていた子は、「吹き戻し」をピューピュー吹いてくれました。これはまた懐かしいおもちゃ…。
和気「吹き戻しはけっこうな運動になり、美容にもいいんですよ」
井上「ホントですか!?」satawai-04satawai-07放送ブースには、いろいろなかたにゲストにお越しいただきました。
NPO法人みのお山麓保全委員会から、代表の稲井信也さん。箕面の山ではおなじみのかたです。今回は、タケノコについてのお話。おいしいタケノコを得るためには、竹林の手入れが必要で、目安は
「傘を差して通れるくらい」
とのことでした。
satawai-08箕面だんだんクラブからは、代表の加藤幹夫さん。活動場所の「箕面市体験学習の森」は、環境クリーンセンターの裏山の広大な場所で、主に山の斜面ですが、歩いて一回りするのに「2時間以上かかる」そうです。だんだんクラブはこの場所で、間伐など山の整備を始め、竹炭や竹酢液づくりも手掛けているということでした。
satawai-09滝道の土産物店などによって結成された箕面物産商組合からは、久国節子さんにお越しいただきました。箕面名物といえば、なんといっても「もみじのてんぷら」が思い浮かびます。久国さんは、もみじのてんぷらの商標を守る必要性を力説。
「他の観光地でも、もみじのてんぷらを売っているところがあるらしいんです。でも、発祥の地は箕面。訪れるかたにも、それをしっかり知っていただきたいと思います」
satawai-05そして、ひときわ華やかなこのお方。satawai-06
「こんにちは、美馬一巴(みま・かずは)です」
大衆演劇の歌手として、箕面温泉スパーガーデンに出演中の美馬さん。サタワイのゲストとして、4月30日(土曜日)にご出演いただいたばかりです。粋な着流しにメイクもばっちりで、歌うは持ち歌の「ザ・NANIWA」。滝道を行く人も、何事かとしばし足を止めて見守るひとときとなりました。
satawai-10satawai-12その他、番組では「ゆずるの足湯」でくつろぐ人にマイクを向けたり、これから滝道を歩くというダブルデート中(?)の若者たちとおしゃべりをしたり、いろいろな声をお届けしました。
そしていよいよ、
「滝道通行者数 大結果」!
運命のカウント数は…

1 9 5 3 人

なんとなんと。
「2000人」と予想の井上なおこさん、超ニアピンです!
どうです、このしてやったりの表情。↓satawai-13satawai-01