斬られた数は1000回以上!悪役俳優で殺陣師 徳丸新作さん登場@エール・マガジン

2016/05/28

 ガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15on air)に、5/28(土)、俳優で殺陣師の徳丸新作さん登場(右)!斬られた数は、なんと1000回以上という斬られ役のプロ中のプロです。
cDSCF0442cDSCF0443 「殺陣」の大切なルールは「声かけ」「振り上げ斜め45度」「寸止めがキチンとできる」、この3つなんだそうです。時代劇を思い出してください。斬る前に斬る人は必ず声を出しています。声を出し、主役に斬るぞと合図。これが大切なルール1。次に刀を振り上げる角度。斜め45度が鉄則。角度をしっかりしないと、前後・周囲の人に当たってしまいます。そして、寸止め。竹光は竹でできているので、壊れてしまう。だから寸止めは重要です。主役は振り下ろしてから振りかかってくるので、苦しんだり主役に合わせてスタンバイします。斬られ方にもいろいろあるそうで、あっさりサクッと斬られて終わり、から、チャンチャンバラバラと振り回してから斬られるなどなど。主役が「斬りました!」と見せるシーンは派手に斬られるアクションをしたり、まさに斬られかたも1000通り。184cmの長身から振り下される殺陣は、迫力ですね。
 他にも、渋いそのお声でラジオパーソナリティや笑えるホラー話「怪談師」としてもご活躍中です。地域に伝わる怖い話を昔話っぽくお話するエンターテインメントです。
 今後の目標は「殺陣を演劇の世界だけでなく、日本の伝統文化に押し上げていきたい」と話してくださいました。現在は、11月公開予定の映画「オロチ」の撮影中。役どころは主役の織田信長!また、「女たちの新撰組」が11月クランクイン。ノリにノッていらっしゃる徳丸さんでした!

徳丸さんのFacebook
■「エール・マガジン」毎週土曜日14:15~15:00放送(翌週木曜日14:15再放送)