みのおキッズシアターwith末成由美第11弾出演者の皆さん@みのたんらじお

2016/08/06

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

いよいよリオデジャネイロオリンピックが始まりました。開会式の話題やアスリートたちの熱い戦いに思いを馳せつつ、オープニングトーク…。そして…
なんとみのたんらじおは2006年8月5日にスタートして10周年を迎えました!これからも箕面でイキイキと活動する皆さんの元気な声をたくさんご紹介していきますね!

20160806みのたん1

箕面でイキイキを活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」では「みのおキッズシアターwith末成由美第11弾 きたかぜの神話 あいどるをサガセ!編」に出演する子ども達12人とと脚本演出の小寺弘之さんをお迎えしました。夏休み恒例のゲストとなったみのおキッズシアターのみんな。今回も個性豊かな元気いっぱいのメンバーが来てくれました。(8回目の参加で高2の瀬藤佑翼さん、6回目で高2の中川夏希さん、4回目で高2の守屋太郎さん、中2の木下穂花さん、木下凛花さん、3回目の中2の安藤大生さん、小5の鹿島優璃さん、小6の荻野結衣さん、中2の三輪明日香さん、2回目の中2の福永美咲さん、初参加の小4の小林萌恵さん、小6の田中瑠夏さんです。)
毎年みのたんらじおに来てくれる子たちも多く、大きくなったよね〜なんて親戚のおばちゃんみたいな気分になります。

今回の「あいどるをサガセ!編」では役者26人とダンサー11人で舞台を作り上げていきます。大まかなキャストとしてはアイドル、役所の大人、謎の旅の一座などなどですが、脚本演出の小寺さん曰く、出演する子ども達が決まってから台本を書く「あてがき」なので、稽古を重ねて子ども達の個性や出来ることを舞台に反映させていくのでストーリーはこれからどんどん変化していきます。ダンサーのみんなにもアイドルグループのライブシーンを再現するような演出や吹奏楽団の演奏など新しい取り組みも考えているそうです。

20160806みのたん2

出演回数の多いベテラン組は7月8月といえば稽古に集中して過ごすのが当たり前になっています。役作りで市役所で働く人を参考にしたり、アイドルになりきった会話を練習したりしているそうです。また初参加の2人は友達や家族に紹介されて面白そうと思って始めたそうですが、普段の自分とは違う役を演じる楽しさを感じているそうです。
この後も午後から稽古。お盆も3日間だけお休みしてさらに稽古。舞台完成に向けてラストスパートとなります。
チームワークもばっちり!みんな頑張ってくださいね!

20160806みのたん3

夏休みの最後を飾る「みのおキッズシアターwith末成由美第11弾 きたかぜの神話 あいどるをサガセ!編」はメイプルホール大ホールで8月27日(土)午後4時〜と28日(日)午後2時〜開演です。チケットも絶賛発売中です。

2016年8月6日(土)あさ11時から放送「みのたんらじお」