生後3カ月の赤ちゃんとどんな風に遊んだらいい?@デイライトタッキー「みのおママの学校~じょさんしカフェ」

2016/09/08

 毎月第2木曜日11時放送「みのおママの学校~じょさんしカフェ」。子育てママを総合的にサポートする、日本でたったひとつのユニークな学校「みのおママの学校」がラジオを通して毎月子育てに関するさまざまな情報を発信しています。9月は赤ちゃんとの遊び方や哺乳瓶の練習方法についてのQ&Aです。

p1220969
こんにちは、みのおママの学校の谷口です♪
日中はまだまだ暑いですが、朝晩は少しずつ涼しくなってきましたね。
空の高さにも虫の声にも秋らしさを感じます。

今月のご質問は2つでした♪

Q.生後3カ月の赤ちゃんがいます。新生児の頃とは違って、機嫌よく起きている時間が増えました。
赤ちゃんと遊ぼうとおもうのですが正直、どんな風に遊んでいいか分かりません。(さほちゃんママから)

A.まだ話さない赤ちゃんと遊ぶって何をするの?とか、機嫌よくしていたらほっといてもいいですか?という 質問もよく受けます。
生後3カ月。どんどんといろいろなことに興味が湧いてくる時期。そして視覚や運動機能も発達してくる時期ですよね。
機嫌よくしているのであれば1人遊びも大事なのでそっと見守ってあげてください。
自分の手をじーっと見てたり足を持ちあげて楽しそうに何かしていたり。そんなようすが見られるようになってきます。
何かおもちゃで遊ぼうとしなくても赤ちゃんにとってはいろいろなことが遊びや刺激になります。

赤ちゃんに話しかけるこれだけでもいい。赤ちゃんに話しかけるときって自然にやや高めの声で、ゆっくり、抑揚たっぷりつけたり、繰り返し言葉使ったりしますよね。これは『マザリーズ』といって赤ちゃんにとって聴きやすい声で自然に話しかけているんです。あかちゃんはマザリーズを好み、これを聴くことで脳内言語が活性化することが分かっています。

お歌を歌ってあげる。アカペラで歌うことによる効果も研究で明らかになっています。ママにとっての効果は前頭前野(考えたり記憶したり感情をコントロールするところ)が活発に働くし、赤ちゃんや子どもにとっての効果は気持ちや痛みを癒やす効果があります。
ほかには、ベビーマッサージや手遊びなどスキンシップ遊び、ママが絵本を読んであげるなど。
なんでもいいと思うんです。ママが自然とやってあげたいとか楽しんでできること。ママが笑っていてくれるこれだけで赤ちゃんにとっては十分なのかもしれませんね。

Q.母乳だけで育てているので哺乳瓶を嫌がります。今8カ月で、もうすぐ保育園に入れる予定です。哺乳瓶を使えるように練習しておかないとダメですか?(とわくんママから)

A.私もかつて同じ経験をしました。母乳だけの赤ちゃんは哺乳瓶で飲むことを嫌がる傾向がありますよね。
もし練習できるのであれば、練習してみてもいいと思います。
保育園に入園するということは、赤ちゃんにとって大きく環境が変わるということです。できるだけストレスを与えないという意味でも、おっぱい以外のほかの方法でもスムーズに授乳が可能だといいですよね。

嫌なのは、哺乳瓶の乳首が嫌なのか、ミルクが嫌なのか?乳首の種類を変えると飲むこともありますし、哺乳瓶の中身をミルクから搾った母乳に変えるとすんなり飲むこともあります。
赤ちゃんってすごく賢いです。どちらにしても、どうしてもお腹がすいているときは哺乳瓶からでも飲むとは思います。ふだん哺乳瓶で飲まないのは飲まなくても我慢できる空腹状態だからかもしれませんよ。試しに赤ちゃんがはらぺこのときにトライしてみてください。

哺乳瓶だけでなく、マグやストロー、コップ飲みという方法もあります。
保育園によっても赤ちゃんの月齢によっても保育園の対応は違うようです。うちの場合は哺乳瓶でなくてもコップ飲みができればいいですということで、哺乳瓶ではなくコップ飲みの練習をしました。実は新生児期の赤ちゃんでもコップ飲みはできるんですよ。
月齢がすすんできていたらコップ飲みやストロー飲みができるとお出かけも楽ですよね。

<みのおママの学校 10月の「じょさんしカフェ」の日程>

10/6,20 箕面市 punica(プニカ)
10/7,21 摂津市 ロハスカフェ
10/27  吹田市 アナトリエ

詳細はホームページにて確認してください♪
みのおママの学校~じょさんしカフェ 毎月第2木曜11時放送(再放送:当日の夜19時45分頃)