木田折子トリオ「Jazz&Bossa Nova+スパニッシュサウンドの世界」@Monthly国際交流コンサート

2016/11/20

毎月第3日曜日の午後2時から4時まで、サンクス箕面2番館地下1階のサテライトスタジオから公開生放送でお送りしているMonthly国際交流コンサート。
今月は箕面在住のジャズボーカリスト木田折子さんをお迎えして
「Jazz&Bossa Nova+スパニッシュサウンドの世界」をお送りしました。
ご出演はVo.木田折子さん、Gt.筒井裕之さん、Per.高野正明さん
161120_kokuryu1web
木田さんは8年前、アメリカに留学されました。
「もともと英語に自信があったので、アメリカで歌ってみたんですね。
 そしたらお客様に
 『あの部分とこの部分、何を言っているのか全然わからなかった』と、
 きつーい駄目出しをもらったのがショックで」
鼻をへし折られたかたちの木田さんは、以来英語をもっと真摯に勉強。
毎年アメリカに行き、ご自身の力を試していらっしゃいます。
今年も6週間にわたるアメリカ滞在を終えられたばかり。
「でも行っても行ってもそこで満足はできません。
 新たにポキっと鼻をおられ、また勉強して行ってまたへし折られる…の繰り返しです」
そうすることで現状維持ではなく、向上されているのかもしれませんね。
また、渡米するたびに新たな人のご縁が生まれるのも、
思い切ってアメリカに留学したおかげだそう。

ギターの筒井裕之さんは、アメリカ バークリー音楽院で学ばれた後、スペインへ。
そこでフラメンコギターに出会ったのでした。
スパニッシュ独特の指使いやリズムの取り方があるそう。
パーカッションの高野さんと生み出す音楽に、通りすがりのかたまでもが思わず足を止め
聞き入っておられました。

高野さんはドラムスティックの柄の部分を使うなど、楽器や道具本来の使い方にこだわらず、
その時その音楽に一番合う音を生み出しておられます。
そういえば、前回ご出演の時には、和菓子が入っていた段ボール箱を楽器として
使っておられましたっけ。音楽に固定概念は無用なのかもしれません。
161120_kokuryu2web
木田さん、筒井さん、高野さんの今後のスケジュールや、アルバムなどについては
それぞれのホームページやブログをご参照ください。

木田折子さん:SETSUKO KIDA/木田折子/Jazz Vocalist

筒井裕之さん:HIROYUKI TSUTSUIのブログ

高野正明さんは、お名前で検索をかけてくださいね。

文責:千波留


■Monthly国際交流コンサート:毎月第3日曜午後2時~4時生放送

               (再放送 当日午後9時~11時、翌月曜午後2時~4時)