しあわせの道しるべ:第16回(1/1放送) 坂本剛さん

2017/01/01

『幸運(しあわせ)の道しるべ』(30分番組)

毎月第1日曜 15:30〜
(再放送:同日夜22:30〜、翌月曜15:30〜)

誰にでもある人生のターニングポイント。
そのとき、何を感じ、どう選択していったのか。

フリーライター・コーディネーター 中村のりこが、
公私で出会う素敵な方々を毎月ゲストにお迎えして、
その方の人生の転機についてお話を伺っていく対談番組です。

大きな波を起こすものではないけれど、
ラジオを聞く人の心に、小さな道標ができる。
そんな番組をめざしています。

今回のゲストは・・・

箕面ミュージカル大使(劇団四季・俳優)
坂本剛さん
みのおNOW記事
00
<坂本剛さんプロフィール>
1999年2月オーディション合格。
『ライオンキング』で初舞台を踏み、『南十字星』『クレイジー・フォー・ユー』『ウィキッド』等のミュージカルで活躍。
『はだかの王様』運動大臣アロハ、『夢から醒めた夢』暴走族、『冒険者たち』ヨイショ、『マンマ・ミーア!』ビル、エディ、『はだかの王様』など幅広い役柄で出演している。ストレートプレイでは『ハムレット』フォーティンブラスを演じ『ひばり』『エクウス』にも出演。

現在、全国公演でツアーに出ていらっしゃる坂本さんですが、
12月1日の箕面市市制施行60周年記念式典にご出席されるために、
わがまち箕面に凱旋訪問。
その後、タッキー816みのおエフエムのスタジオにお越しいただき、
元旦番組の収録が叶いました!

小学校3年生から22歳まで、文字通り成長期を箕面で過ごされた坂本さん。
ソフトボールや野球、ラグビーをこよなく愛するスポーツ少年だったそうです。
小学校のマラソン大会や、中学時代のクラブ対抗駅伝大会の練習では、
朝晩、箕面大滝までの滝道を走り込んだそうです。(通称:闇練)
その努力が実り、どちらも優勝を勝ち取りました!

社会人になってからは、航空会社に勤めるも、
映画『グランブルー』に出会い、その美しさに魅了された坂本さんは、
なんと! すぐさま退職し、ロケ地であるイタリアへ渡航!

帰国後は美大受験を志しますが、その中でのお母さまの死。
悲しみの中で、姉弟と励まし合い、人生を歩む決心をします。
波瀾万丈の人生は、まだまだ続きます。
縁あってファッション・モデルとして上京、
あれよあれよというご縁が続き、
1999年、ついに劇団四季のオーディションに合格!
舞台とは無縁だった坂本さん。入団後は、本当につらかったといいます。
そんなときにも、滝道の走り込みで培われた根性で、毎日稽古を重ねました。

辞めたいとは思わなかったのですか?という問いに、
「自分が選んだ道ですし、好きなことを仕事にできているので、やめたいと思ったことは一度もないですね」ときっぱり!
「自分の好きな仕事に就けるという“感謝”の気持ちは忘れていません。
それがあるので、やめるという考えは全くないですね」
この思いが舞台へのモチベーションにつながっていると感じます。

ハードルの乗り越え方もポジティブでした。
「基本的にポジティブ思考なので、ハードルが現れてもいい方に捉えますね。逆行をおかずに乗り越えていきます(笑)。人生に意味のないことはないと考えて、乗り超える方法を考えますね」

そんな坂本さんの思い入れのある1曲があります。
『ライオンキング』の「エンドレスナイト」いう曲です。
「当時、ちょうど母を亡くして上京し、新たな道でがんばろうとしていたときで、シンバの歌うこの曲の心情と自分の思いが重なり、最後に♪陽はまた昇る…というところに感銘を受け、稽古の後どんなにしんどくても、自分を励ますように、毎日歌っていました」

01

今後の目標をお聞きしました。
「舞台というものをさらに深めていく年齢になってきましたので、
ただ自分だけが演るのではなく、
お客様、共演者、スタッフなど、周囲を気にかけながら、
自分の道を邁進していきたいと思っています」

「個人的な目標は、『ライオンキング』に戻り、
メインキャストなどをもっともっと勉強して、
いつか舞台に立てるようになりたいと思います」
と坂本さん。
また新たな役で舞台人としての幅を広げられる姿に期待しています♪

最後に、箕面の魅力をお聞きしました。
何といっても、その自然環境。
滝道を歩くと体のエネルギーが満ちてくるとおっしゃいます。
今でも、公演で関西に来られたときには、箕面の滝を訪ねて、
心のリセット&エネルギーチャージをされるそうですよ。
「自分ががんばっていた場所。原点といってもいい場所ですね」
ともおっしゃっていました。

坂本さん、またぜひ、箕面にいらしてくださいね。

【坂本剛さんからの“道しるべ”メッセージ】

人生色々ありますけど、決して無駄なことはないですし、
岐路に立ったときは、いい方に考えること。
自分が他人に対して与えたものが、必ず自分に返ってくるので、
つらいことや苦しいことばかり思って相手に接するのではなく、
日頃の細かな行いから、感謝の念を持って人に接していれば、
”陽はまた昇る…”のだと思います。
必ずいいことは自分に巡って来るので、
自分が与えたものが自分に戻ってくる…
そう思うように心がけています。

<2017年の抱負>
2017年、まだまだ始まったばかりですが、
原点に返りまして、地道な努力、闇練をモットーに、
今年もがんばりたいと思います!
みなさんにとっても、2017年が佳い年になりますように、
心よりお祈り申し上げます。

坂本剛さん、ありがとうございました♪

<坂本剛さんご出演舞台>
劇団四季ファミリーミュージカル『王子とこじき』
http://www.shiki.jp/applause/ohji/

02

次回の『幸運(しあわせ)の道しるべ』は…
 2月5日(日)15:30〜
 (再放送:同日夜22:30〜、翌月曜15:30〜)
ゲスト:シンガーソングライター:オオザカレンヂkeisukeさん

次回もお楽しみに!

<放送の聴き方>
■ラジオで聴く(FM81.6MHz)
■インターネットで聴く http://fm.minoh.net/
■アプリで聴く
無料アプリ「TuneIn Radio」をダウンロード
→「ローカルラジオ局」→「みのおエフエム」