橋爪恵梨香さん@植田洋子とTea For Two

2017/01/04

ステキなゲストをお迎えして、楽しいトークと素敵な音楽をお届けします。
お茶でも飲みながらステキな午後をお楽しみください。
今週は、オーボエ奏者・橋爪恵梨香さんをお迎えしました。
c0104_1
楽壇最高の登竜門として知られる「日本音楽コンクール」オーボエ部門で、みごと第一位と岩谷賞を受賞した橋爪さん。
ドイツのカールスルーエ音楽大学大学院で更に磨きをかけて、おととし帰国され演奏家として活動されています。

オーボエを始められたのが、中学2年生の時。
中学の吹奏楽部ではフルートを演奏されていました。
高校の受験のためにオーボエを勧められ、興味もあったことから始めてみたんだそうです。

「日本音楽コンクール」では、本選に残ったのが2人という前代未聞の状況に!
プレッシャーを感じたそうですが、前回の挑戦で叶わなかった本選進出ということに喜びを感じていらっしゃたようで「もうここまで来たらいい、早く終わってビールでも飲みたい!」とちょっと開き直って演奏。見事に1位を獲得されました!
本選は、1時間のリサイタル形式だったこともあって、ドイツで教わったことが活かせたそうです。
審査員の一人、宮本文昭さんは『大人な音楽家であることを十二分に表現する魅力的な演奏』とコメントされました。

オーボエもスタジオに持ってきていただきました。
c0104_2
木管の素材ははグラナディラ、という黒檀に似た、堅い木だそうです。
ご自身の演奏活動を続けながら、音楽教室でも教えていらっしゃいます。
自分で納得いく演奏もしたいけれど、最近は、どういう演奏をすれば喜んでくれるのかをよく考えていて、聴きに来てくれたかたが喜んでくれるパフォーマンスも入れつつ、しっかりやっていきたいとお話されていました。

2月4日(土)には、大阪、大国町の「ドイツビアハウス・ハンブルグ」でライブがあります。
クラシックほか、ボサノバなども演奏されるそうです。

橋爪さんに選曲いただいた音楽も織り交ぜてお届けしました。

■1/4(水)午後3時放送(再放送は1/4(水)午後9時、1/15(日)午後5時)