まちのラジオ第1週「secondM」のワクワクがとまらない!

箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。11月から毎月第1週は、ワクワクがとまらないレンタルスペース 「secondM」管理人の森田ちかこさんがゲストをお迎えして番組を制作していきます。

secondM1

第2回目のゲストは「second M」の利用者でも古参モノ?のチョークアートファクトリー「葵屋」のフジイヒロミさんをお迎えいたしました。
フジイさんはsecondMのDIYスペースを利用してワークショップを開催したり、飲食店などお店の看板を描いたりと多方面で活躍中のチョークイラストアーティストです。

まずはチョークアートファクトリー葵屋を始めるまでをお聞きしました。
子どもの頃から絵を描くのが大好きだったフジイさん。将来はイラストレーターになりたいなーと漠然とした夢がありましたが、ご両親の勧めもあって会社員として働き出します。その後結婚、出産を経て子育てに追われる中ふと「家でもできる仕事で絵を描く仕事はどうだろう?」と再び絵を描くことを思い立ちます。そしてチョークアートとの出会い・・・
黒板という黒いキャンバスに色鮮やかなチョークで描いたモノたちがイキイキと表現されていく魅力にはまり、チョークアート協会で学び、「チョークアートファクトリー葵屋」を立ち上げました。

お仕事の幅も最近ではぐっと増え、飲食店の看板やメニュー表、車のディーラーではガラス一面に新車の絵を描くなど新しいお仕事との出会いがありました。特に食べ物を美味しそうに描くのが得意だそうで、実際secondMのキッチンスペースにトローリとチーズが溶け出す美味しそうなピザの絵が描かれています。
また小学生の女の子のお母さんでもあるフジイさんは子どもが大好き!子どもたち向けのワークショップやお子さんの似顔絵を描いて欲しいというお仕事も増えてきました。
そしていよいよ来年からはsecondMを本拠地に個人事業主としてさらにパワーアップしてお仕事を広げていかれます!
なんとsecondMでは通常のスペース利用に加えフジイさんのようなものづくりクリエイターへシャア工房・オフィスとしてご利用できるサービスもあるのです!!

secindM2

子育てをきっかけに絵を描き始めて、お仕事につなげていかれたフジイさんのお話は、「私も何か始めたい!」と思っている子育て真っ只中の皆さんにパワーを与えてくれますね。
そんなチョークアートファクトリー葵屋フジイさんのお仕事を間近で体験できるワークショップが12月7日に行われますよ!
クリスマスツリーを作るイベントを12/7(土)の11:30~15:30迄、箕面キューズモール内エルステージにて開催致しますので、是非お子さまと一緒に遊びに来てくださいね(๑´ㅂ`๑)
また現在、箕面市民活動センターで、子どもたちと共同で描いたクリスマスツリーがウィンドーを彩っていますのでこちらもチェックしてくださいね。

「secondM」はかやの中央・みのおキューズモールWESTの南隣にあるモリタ金物店の2階にあります。2階フロア全体がレンタルスペースになっていて、①写真撮影にぴったりな真っ白いお部屋のフォト&リラックスルーム、②マルシェなどイベントが開催できるセミナールーム、③金物店だけにいろんな道具が揃っているDIYルーム、④ランチ営業もやっているキッチンの4つの部屋があります。

「ワクワクがとまらないレンタルスペース」のキャッチフレーズのとおり「secondM」管理人ちかこさんご自身も「いつもワクワク!みんなをワクワクさせたい!」の気持ちが溢れています。
なにか作ってみたい!挑戦してみたい!イベントを開催してみたい!と心にワクワクが芽生えたら気軽にちかこさんに相談してくださいね!

ホームページはhttps://second-m.com/
イベント情報もチェックしてくださいね!

カテゴリー: まちのラジオ |

WEB上で習字教室!! 翠雲書道教室@和氣貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する
「和氣貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!

【毎週月曜日11:00~OA】
翠雲(すいうん)書道教室

業種:書道教室
TEL:080-5715-2547
営業時間:9:00~19:00
定休日:不定休
教室:箕面文化・交流センターにて、定期開催中

商タイム:WEB教室もやっています
20191202_111917_2
実際に部屋を設けて開催されている書道教室は
小学生から80代の方まで幅広く参加されています。
リアル書道教室とは別に、WEB上での書道教室も人気です。
パソコンやスマホを使ってみっちり30分間
翠雲先生のマンツーマンの指導が受けられます。
実際に、手元にカメラが設置され、
どのように書かれているかしっかり見ながら受講できます。
わざわざ、教室に行かなくても、あなたのお家が書道教室に変身!!
20191202_110322_1

気になった方は翠雲書道教室のホームページをご覧下さい。

Facebookページはこちら

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |

「Tigh-Zでラジオはじめちゃった」MCはMona&松永拓也 NO.5

「Tigh-Zでラジオはじめちゃった」が始まっちゃいました!
7人組のダンス&ボーカルグループ「Tigh-Z(タイズ)」から
月替わりでメンバーが変わって番組をお届けしています。

今回のMCはMonaちゃんと松永拓也くん、
コメントゲストにはDREAM MAKERのみなさんが。
Monaちゃんが思いを寄せる推しメンも明らかに。
DSCF6016_1

今年は、神戸コレクションに、イナズマロックフェス2019
大阪LOVERのカバーなど盛りだくさんの一年を過ごしたTigh-Zのみなさん
12月という事で今年一年を振り返りました。
そして来たるべき12/29
Tigh-Z -ROAD TO CASTLE 1st STAGE 大阪公演-への意気込みや
現状話せることなどご紹介いただきました。

次週、12/8は再放送でお送りします。

◇「Tigh-Zでラジオはじめちゃった」第1・3日曜日夜8:00放送
(再放送は第2・4・5日曜日夜8:00放送)

カテゴリー: Tigh-Z RYOのラジオはじめちゃった |

木川尚紀デビューコンサート目前!@みちると尚紀の農家出身の子ですが…

ゆあさみちると、木川尚紀は、ともに農家出身の20代。
ポップス歌手と演歌歌手という異なるジャンルの二人が、
さまざまな考え方や自分の夢などを語りながら、共通する音楽を織り交ぜてお届けする番組。
2019年12月1日の放送は!?
1201ついに、今年も師走入り。
木川尚紀 デビューコンサートが目前!
トレードマークの衣装に着いて語っちゃう。

◎株式会社ヒデコプロモーション

パソコン・スマホでもお聴きいただけます→
「みちると尚紀の農家出身の子ですが…」
♪毎週日曜あさ9時30分~10時放送。再放送・毎週日曜19時30分~20時
ゆあさみちるTwitter
木川尚紀facebook

カテゴリー: みちると尚紀の農家出身の子ですが… |

箕面観光ボランティアガイド湯浅章さん登場@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時からメイプルホールロビーにて公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

20191130みのたん①

いよいよ明日から12月。なんとなく気持ちもそわそわ焦ってきちゃいますよね。そんな時期だからそこ火事や犯罪に注意したいものです。目の前の芦原公園では「歳末特別警戒部隊合同発隊式」が行われており、番組にも箕面市消防本部の平岡さんと箕面警察署の兼松さんにお越しいただき、合同発隊式の内容や子どもたち向けのミニイベントについて、市民の皆さんへ年末年始に注意したい点など伺いました。

20191130みのたん③

20191130みのたん②

さて箕面でイキイキと活動するみなさんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には箕面観光ボランティアガイドから湯浅章さんにお越しいただきました。
14期生で7年目の湯浅さん「オッラー!ブエノスディアス!」とスペイン語での挨拶でみのたんらじお初登場です。
学生時代はスペイン語を専攻し、外資系企業で英語を駆使してお仕事をされてきたボランティアガイドきっての国際派です。

毎年、メキシコのモレロス大学からの留学生を連れて勝尾寺などの箕面を観光地を案内されています。
最近は滝道も外国人観光客が多くなってきて、箕面駅前に英語での観光案内受付のブースを設けると次から次へと依頼があり、忙しくても明るくて気さくな人々との出会いは何よりも楽しいそうです。

20191130みのたん④

またスペイン語を忘れないためと南米旅行に何度も行かれていて、イグアスの滝やナスカの地上絵など一度は行ってみたい憧れの観光地のお話もたくさん聞かせていただきました。旅行中もスペイン語を英語に訳してガイドしたりと大活躍だそうです。
奥さまから「ボランティアガイドっていうのがあるからやってみたら?」と勧められたのがきっかけでボランティアガイドになったそうですが、先輩方のように歴史を勉強して、その歴史を理解した上で英語やスペイン語でガイドができるようになるのが目標なんだそうです。ガイド用の英会話講習もしてみたいですね(笑)ともお話くださいました。

滝道を歩いていると、外国人観光客の多さに驚きつつ、箕面人気を実感します。湯浅さんの活躍でたくさんの外国人観光客が箕面にいい思い出をたくさん作って、箕面のいいところを世界に発信していってもらいたいですね!

2019年11月30日(土)朝11時から放送「みのたんらじお」

カテゴリー: みのたんらじお, 未分類 |

左手のピアニスト・智内威雄さん@エール・マガジン

erumaga_191130-1ガンバッテイル皆さんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)!
11月30日の放送は、左手のピアニスト・智内威雄さんをゲストにお迎えしました。

左手のピアノとは、けがなどの理由で右手が使えなくなったピアニストのために作られた曲と演奏法のことで、300年ほどの歴史があります。バッハの息子やブラームスが作品を残しており、第一次世界大戦での負傷兵の急増によって、それは一大ブームを迎えました。

埼玉出身の智内さんが、ピアノを始めたのは3歳のとき。
両親が音楽家だったこともあり、幼少の頃から英才教育を施されてきました。
小学生の頃は、ピアノが誰よりも上手なので女の子にももてるようになり「ハートに火がついた(笑)」。
演奏を人に喜んでもらえる。その楽しさを知り、俄然練習にも熱が入るようになりました。
中学生になったある日、智内少年はヤンキー少年たちに体育館に呼び出されます。
まさか、ヤキ・・・?
恐る恐る行ってみると、彼らのリクエストは「ピアノを弾いてくれ」。
体育館で、ヤンキー少年たちのために昼のコンサートをする羽目になりました。
一生懸命演奏すると
「いやー、今のバッハいいよ」
ショパンです(笑)。
校内でもサングラス、髪形もすごい彼らでしたが、音楽への素直な憧れ、演奏者を尊敬する気持ちがありました。
おかげで中学時代は、彼らに何かと助けてもらえたそうです。

その後、音楽専門の高校へ特待生として入学。
そこには音楽の図書館があり、資料や音源がいっぱいあったことから、智内さんは入り浸るようになります。
あまりにのめり込み過ぎたため、授業の方がちょっとおろそかになり、特待生も取り消しになってしまいました。
高校卒業後は、ドイツのハノーファー音楽大学へ。
学生がみんなコンクールに出場するような大学で、智内さんも国際コンクールで入賞するようになっていきます。
そんな智内さんを襲ったのが「局所性ジストニア」という病気でした。
「手を握る時は、内側の腱が引っ張りますよね。開くときは外側の腱が引っ張ります。その両側が引っ張って硬直するのがジストニアの症状なんです」
症状が出た時は、無理をしないことが肝要だといいます。
当時、たくさんのコンクールに出場していた智内さんは、無理に練習を続けたため、急速に症状が悪化。たった3週間で、ドレミファソラシドも弾けなくなりました。
最悪のタイミングで訪れた逆境ですが、幼少からの英才教育で「壁を乗り越えるのには慣れている」。
メラメラ燃え上がる闘志で、リハビリに打ち込みます。
その結果、日常生活には支障がない程度に回復しましたが、本当に元通り弾けるまでには至りませんでした。
そこで本当にがっくり落ち込んだ智内さん。「あしたのジョー」最終話のように、真っ白に燃え尽きていました。

「病気は、勝つものではない。受け入れるものなんです」
ジストニアは完治しておらず 今でも右手が硬直することがあるそうです。

救いの手は、かつての恩師から渡された左手のピアノの楽譜でした。
恩師も以前、腱鞘炎により一時、左手のピアノに取り組んだことがありました。
久しぶりにピアノに触れ、弾く喜び、人を喜ばせる楽しさという自分の原点を思い出した智内さん。
新たな分野への道が開けました。
左手のピアノについては、それまで上級者向けの譜面しかありませんでした。
右手が使えない子どもたちや初心者で、ピアノが弾きたいという要望を知った智内さんは「入門、初級、中級を作ろう」と思い立ち、左手のピアノの裾野を広げる活動を展開していきます。
智内さんの声掛けで、国際コンクールも開催。
12月4日(水曜日)には、兵庫県立芸術文化センターで、コンクール受賞者を迎えてのコンサートも。
「競い合える存在が欲しかった」という智内さんの念願が叶い、左手のピアノはこれからさらなる発展を見せて行きそうです。
今後予定されている国際コンクール第2回では、新部門も設立されることになっています。
「いずれは無形文化遺産に。自分の代でできなくても、次の世代に受け継いで達成したいですね」
左手が紡ぎだす音楽の、新たな可能性。
これからも目が、そして耳が離せません!

左手のピアニスト・智内威雄 公式サイト

カテゴリー: エール・マガジン, サタデーワイドフィーバー |

発信!じゅーだいスクランブル…みんなで語ろう「SDGs」

juudai_191130-1

途方もない時間の中で ただただ未来に思いを寄せる
未完成だが美しい そんな十代が送る30分の番組・・・

地域に暮らす若い人たちの声をラジオで届けたい。
そんな思いから、タッキー816では「ハイスクールプログラム」を毎週放送しています。
ただし、出演は、特定の高校・特定のクラブのみ。
そこで、ラジオに出てみたい中・高・大学生たちが自由に集まって、語り合う番組を企画しました。
タイトルの「発信!じゅーだいスクランブル」は、
・戦闘機の緊急発進(重大スクランブル)
・中・高・大学生などが混ぜこぜ(十代スクランブル)
という二重の意味があります。
今を生きる十代の若者が、切実に思うこと、伝えたいことは何なのか。
番組づくりを通して、一緒に考えていければと思います。

第7回となる今回、集まってくれたのは次のみなさんです。
「大学院2回生、あつです」
「渋谷高校2年生、『天麩羅』のチクワです」
「同じく『天麩羅』のエビです」
「中学3年生、あかねです」
「小学6年生、れいです」
「箕面高校放送部2年、ちひろです」
「同1年、くぼっちです」
「同じく、ななです」

さて、今回の話題は「SDGs(エスディージーズ)」について。
みなさん、環境や気候、世界情勢などで今不安に思っていることはありますか?
フィリピンの貧困問題から、世界の経済格差、香港のデモなど。
海洋汚染、プラスチックごみの問題。アマゾンの森の火災や巨大台風など・・・。
このままでは将来、人類滅亡!?

「まあ、ちょっと落ちつきなはれ。全部いっぺんに考えても大変や、一個一個、問題を整理しよ」
「整理してみたら、心配事だいたい17個ぐらいになったわ」
「その一つ一つについて、どうやったら解決できるか考えたらええんとちゃう?」
「なるほどな。でも、誰がそれを実行するんや?」
「みんなで取り組むんや。国や企業だけでは、上手くいくはずない。一人ひとり、みんなが自分の問題として取り組むしかないやろ」

こうして決められた、17の目標。それが「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)=SDGs」というわけです。
SDGs_icon
今回参加してくれた渋谷高校の有志グループ「天麩羅」では、SDGsの「4・質の高い教育をみんなに」「10・人や国の不平等をなくそう」に当たる、識字率の問題に取り組んでいます。
「日本に来て間もない外国人の子どもたちに、オリジナルかるたを使って遊びながら字を覚えてもらったりしています」
ワン・ワールド・フェスティバル for Youthや、全国高校生まちづくりサミットに出場し、これまでの活動の紹介も行ってきました。

このように、SDGsの各テーマに取り組む動きが、最近広がっています。
SDGsの特徴として、一つのテーマへの取り組みが、他のテーマへも効果を及ぼすことが挙げられます。
例えば、「6・安全な水とトイレを世界中に」が実現すれば、「3・すべての人に健康と福祉を」「10・人や国の不平等をなくそう」もある程度達成されることになります。
「4・質の高い教育をみんなに」の実現は「1・貧困をなくそう」を改善し、それが「2・飢餓をゼロに」の達成にもつながっていくでしょう。
SDGsは「あらゆる貧困と飢餓に終止符を打つ」「だれひとり取り残さない」ことを理念として宣言しています。
目標達成の期限は2030年。
それでは、今回集まったみなさんに聞いてみましょう。
2030年に、SDGsが達成されると思う人は?

・・・・

・・・・

・・・・

ゼロ。
誰も手を上げません。
2030年までというのは無理があるんじゃないか、SDGs自体の認知度がまだまだ低い・・・と、みんなの意見は否定的。
「たぶん達成できないでしょう」「無理だろうね」

みんな、それでいいの?
人類が滅ぶ、ってことだよ。

「えっ・・・」

ここまで、あまり自分の問題として感じていなかったようすの参加者たちでしたが、改めて
「じゃあどうすればいいのか」
ということを考え始めました。
エビ「まずはみんながSDGsを知ることが大切だと思います」
れい「決して楽しい問題ではなく、固い内容じゃないですか。でも、だからこそ『楽しむこと』が必要だと思います」

なるほど、人は「やらなければ・やりなさい」と言われるとやりたくないもの。それが「やったら楽しい。やってみたくてたまらない」に変わっていけば。そのための工夫が必要なのでしょう。
2030年。
そのとき今日の参加者たちは、20~30代になっています。
果たして、どんな世界になっているのか。人類の社会は本当に持続しているのか。
ナナ「ジェンダーの問題とか、少し感じ方が違うだけで生きづらさを抱えている人も少なくない。そういった人たちが平等に暮らせるような、そんな仕事に就けたらと思います」
あかね「2030年には、きっと多くの問題が解決され、残ったいくつかもあとちょっとで達成できる。そうなっていることを望みます」

話し合いを通して、ちょっとずつみんなの意識も変わってきたようです。
今生きている、そしてこれから生まれてくるすべての人に関わってくる、それがSDGs。
今後も真剣に、そして楽しく取り組んでいきたいものです。

発信!じゅーだいスクランブル
【放送】
・第5土曜日の午後1時30分~2時(「サタデーワイドフィーバー『サタワイ1330』)
・翌日曜日午後8時30分(再放送)
・翌水曜日午後2時(再々放送)juudai_191130-2juudai_191130-3

カテゴリー: 発信!じゅーだいスクランブル |

ハイスクールサミット 「旅行」について

summit_191129-1箕面の四つの高校(箕面東高校・箕面高校・関西学院千里国際・豊島高校)が週代わりでお送りする番組「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。
第5週はスペシャルウィーク!四校合同の「ハイスクールサミット」を放送しています。
今回の参加者は・・・
「箕面高校2年、ちひろです」
「2年、ソラです」
「1年、くぼっちです」
「1年、いくちゃんです」
「1年、ナナです」
「箕面東高校3年、べるです」

さて、今回のテーマは「旅行」。
高校生で旅行といえば、なんといっても修学旅行がまず思い浮かびます。
箕面高校、今年の2年生の修学旅行先は沖縄。
離島へ船で渡って民泊体験というのがあったそうですが・・・
「船、ゲロ酔いでした!」
1時間半の船旅、それは「ゆるいジェットコースターに永遠に乗っている」感じだったとか。
もう船はこりごり!と声を揃える2年生たちでした。
一方、箕面東高校の修学旅行は台湾へ。
飛行機初体験だったというべるさんは
「離陸のときが、もうなんかぐわーっ!って感じで、なんか凄くて!」
そして、1年生たちは中学のときの修学旅行を振り返りましたが、なぜか大半が豊中市民であることが判明。
豊中市の中学生、修学旅行先は長野県一択だそうです。
スキーのジャンプ台で記念撮影したり、リンゴ農家で民泊と農業体験、雨の中でのアスレチックなど。
修学旅行の苦労話では、民泊先で電気が使えなかったり、風呂場のドアが超固くて難儀したり。増水した川でラフティングというドキドキ体験も。
台湾では食事が合わずに苦労した、というべるさん。チャーハンが激辛だったり、香辛料がきつかったり・・・唯一おいしかったのが「ポテト」で、それをひたすら食っていたそうです。
それでは、理想の修学旅行は?と話し合ってもらいましたが「海鮮!」「イクラ丼!」とまず食い気が先走るみなさんでありました。

●ホテル派?旅館派?
いくちゃん「ぼくはホテル派ですね」
その理由は、ドアにかける[Do not disturb]の札に憧れがあるから。
ソラ「私もホテル。いつもベッドで寝てるから」
ちひろ「そういう意味では、ぼくはふとんで寝てるから旅館」
ナナ「私もふとんで寝ているので旅館が安心するんだけど、ホテルの方がいいかな。一部屋ごとにコンセプトが違ったりするので」
べる「泊まったことがないので、旅館がいい。料理とかもおいしそうだし。ああー舟盛りィー!」

くぼっち「ぼくもホテルがいいです」
ええっ?くぼっちは旅館じゃないの?顔が旅館っぽいし。
「どういう意味だよ!」

それはともかく(笑)、旅行したい場所なども話し合って、北欧やイギリス、北海道で海鮮!(とにかく海鮮が食べたいらしい)、韓国、台湾など。
べる「フランスに行きたいです」
バスケットにフランスパンの長いやつを入れて、パリの街を歩いてみたい・・・!
妄想(?)がとめどなくふくらむ高校生たちでした。summit_191129-2

カテゴリー: ハイスクールサミット, ハイスクールプログラム |

ロックオン!ユアボイス…「無人島本デラックス」結果発表!

lockon_mujintou_kekka2

●青丸:男性 / ●赤丸:女性
「無人島本デラックス」結果発表

●投票総数…1012人(男506/女506)

1位:料理 …225票(男47%・女53%)
2位:小説…196票(男44%・女56%)
3位:パズル…148票(男49%・女51%)
4位:哲学書…131票(男57%・女43%)
5位:詩集・歌集…101票(男54%・女46%)
6位:マンガ雑誌…88票(男56%・女44%)
7位:国語辞典…80票(男41%・女59%)
8位:写真集…43票(男67%・女33%)

みなさん、ご協力ありがとうございました!

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

ロックオン!ユアボイス…【無人島本デラックス】本好きな子どもたちとブックトーク!@箕面小学校

lockon_191129-11

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
Lock On! Your Voice

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!
【11月のロックオンテーマ】mujinntou-DX

無人島本デラックス
一冊だけ無人島に持っていくとしたら?
小 説/写真集/料 理/国語辞典/マンガ雑誌/詩集・歌集/パズル/哲学書
01_novel02_photo03_cook04_dictionary05_comic06_song07_pazzle08_philosophy

11月27日(水曜日)。
箕面市立箕面小学校に着くや、校庭狭しと走り回る元気な子どもたちの声。
2階の図書館の中では、図書委員会のみなさんが集まり作業をしてました。
終わってみんなが帰る中、残ってくれた女子3人。
本が大好き、そんなみなさんにお話聞いてみましたよ。lockon_191129-01「5年生のサクラです」
私が一番好きな本。それは廣嶋玲子さんの『魔女犬ボンボン』です。
ボンボンという犬、種類はコーギー。良い魔女とコンビを組んで、悪い魔女に立ち向かう、面白くて感動する本です。4年生のときに読みました。うちには犬がいないので、ボンボンみたいな子を飼ってみたい。
その他おすすめ作品は『笑い猫の5分間怪談』。いろいろな作家が書いた怖い話が集められてます。
こっくりさんの話とか、怖い話は好きなんだけど、ホラー映画は観ないですね。
これから読んでみたいのは秋木真さんの『怪盗レッド』。まだ1巻しか読んでないので、続きを読んでいきたいです。主人公の少女・アスカ、その怪盗ぶりがかっこいい!
クラスで流行っているのは、けらえいこさんの『あたしンち』。登場するどでーんとしたお母さん、うちの母と似てるかって?私は読んでないから、わかりません!
01_novel■無人島本・・・<小説>
無人島の暮らしを書いた小説があるはずなので。私が読んだのはマンガの『サバイバル』シリーズです。lockon_191129-12「6年生のアヤメです」
池田まき子さんの書いた『出動!災害救助犬トマト』が一押し。
実際にあったお話で、シェパードの救助犬トマトが、新潟の震災で人を助けるために大活躍。がれきや土砂に埋まった人を、自慢の鼻で見つけ出す、その姿に感動しました。会ってみたかったけど、もう亡くなってしまって残念。
次にお勧めしたいのは、杉山亮さんの『にゃんにゃん探偵団』。
カポエラという名前の猫が、女の人とコンビを組んで、いろんな事件を解決します。本が大好き、推理が得意な女の人。カポエラも犯人をひっかいたりして活躍します。
あと、今読んでるのは大木トオルさんの『名犬チロリ』。日本初のセラピードッグの姿を描いた実話です。
私の家では犬じゃなくて、ナッツというウサギを飼っています。家に帰ってケージから出すと、ジャンプしまくってやばいくらい!
自分で書いてみたい気持ちもあります。え?ナッツが人を助ける話?ウサギには無理じゃないかなあ・・・。
03_cook■無人島本・・・<料理>
食べられる草や木の実、きのこについて載っているかも。でも本当に重要なのは「どれが食べられるか」ではなくて「どれが食べられないか」でしょう。毒のあるものを見分けながら生き延びたいです。lockon_191129-13「6年生のマイリです」
私は『ざんねんないきもの辞典』をおすすめします。珍しい動物から、よく知っている動物まで、意外な長所・短所がわかるから。例えばゾウは歳を取ると歯がすり減って無くなり、何も食べられなくなって死んでしまいます。スカンクはおならがくさいほどもてる!?ひょっとしたら「おならくさいコンテスト」とか、スカンクの世界ではあるのかも(笑)。この本を持って動物園に行けば、きっと2倍楽しめるでしょう。
ドリー・ヒルスタッド・バトラーさんの『名探偵犬バディ』もいいです。ゴールデンレトリバーのバディが主人公で、頭が良くて鼻も効くから、人間よりも犯人を見つけるのが得意みたい。シリーズ5冊目まで出ています。
03_cookうちではゴールデンハムスターのふたごを飼っています。普通のハムスターより大きくて、名前はぐりとぐら(笑)。
■無人島本・・・<料理>
食べられるものを見つけたら、どう料理すればおいしくなるかが必要になると思います。自分ではあまり料理はしないけど、たまにお母さんとたこ焼きとか、ピーマンの肉詰めなんかを休みの日に作ったりします。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時30分/翌月曜朝7時25分(番組「タッキーBOX」内)lockon_191129-14

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |