さぁめろの夢ラジオ #5じゅー大はっぴょーー

夢に向かって夢を語り夢を叶える番組
さぁめろの夢ラジオ!
さぁめろアフレコ-(1)2020.2/9#5
第5回、さぁめろ発表あり!じゅー大はっぴょーー
関東関西なんでやねん!アマツソラ解散ライブ
さぁめろTwitter
☆さぁめろの夢ラジオ
 毎週日曜日9時30分~10時(19時30分~20時リピート放送)

カテゴリー: さぁめろの夢ラジオ |

箕面まちゼミ「ラジオCMをつくろう!」いけだ織姫姉妹、クレハトリ様・アヤハトリ様が降臨!@エール・マガジン

erumaga_200208_1いけだ織姫姉妹、アヤハトリゆきのさん↑ クレハトリさきさん↑
ガンバッテイルみなさんを応援する土曜日の「エール・マガジン」(14:15 on air)。
2月は箕面商工会議所主催「箕面まちゼミ」を開催。
タッキー816のゼミは、ラジオCMづくりを体験していただこう、しかも生放送で!という前代未聞のゼミナールです。
生放送中に出演者のみなさんとお話しながら、どんなCMを作りたいか、20秒以内に伝えたいことを詰め込んで公開で作り上げていきます。
2月8日のご出演は・・・

「こんにちは!私たちは池田市観光大使『いけだ織姫姉妹』4代目、姉のクレハトリを務めるさきです」
「妹・アヤハトリをやっています、ゆきのです」

箕面のお隣、池田市の魅力を発信するのが「いけだ織姫姉妹」です。
古くから、池田には織姫伝説がありました。
その昔、古代中国の呉の国から、織姫姉妹が船でやってきて、猪名川をさかのぼって池田までたどり着きました。そこで人々に、機の織り方、染色、衣服の作り方を伝えたそうな・・・。erumaga_200208_2いけだ織姫姉妹は、8月末に行われるコンテストで選出され、1年間の任期を務めます。
コンテストの本選で、ゆきのさんは朝の連続TV小説『まんぷく』の主題歌をウクレレで弾き語り。
さきさんは「とにかく池田が大好き!」という気持ちを1分間スピーチし、共に栄えあるいけだ織姫姉妹に選ばれました。

さきさん「津波古センパイには本当にお世話になって・・・」
なんとサタワイアシスタント・津波古奈桜は、さきさんと同じ高校の、放送部の先輩とのこと。
放送部に入ったとき、OGとして指導に来てくれたんです!そんな言葉に思わず照れ笑いの津波古さんでした。

観光大使としての織姫姉妹のお仕事は、さまざまなイベント出演や、SNSでの情報発信などです。
商店街のお祭りのMCや、織姫パレードへの参加。
池田駅前の「ラーメンフェスタ」にも登場し、6つの屋台のラーメンを制覇!腹ペコ織姫様も大満足のお味でした!?
そして昨年末には、中国の蘇州市へ。池田市と姉妹都市だそうで、織姫姉妹は「里帰り」と称して(呉の国出身ということなので)、交流行事などに参加しました。大みそかには、かの有名な寒山寺で、涙ぐむような朧の月の下(かどうかは知らないけれど)、除夜の鐘を突くイベントもあり、年明けを彼の地で堪能したということでした。
erumaga_200208_3さて、それではいよいよCM録りです。
まずは考えてきてもらったPR文章を読み上げてもらいます。
素直な、自分たちのことを知ってほしい!という文章。
うーん、でも・・・どうもインパクトに欠けますね。
何か、織姫にまつわるエピソードとかはないの?
「そういえば・・・織姫たちが夜まで機織りをしていると、星がその手元を照らしてくれたというのが伝わってて」

それだ!

何度も文章を練りなおし、何度も読み上げ、録音を聞きながら、さらに手直し。
ようやく、納得のいくものができたようです。
それでは・・・

「池田市観光大使、クレハトリのさきと、アヤハトリのゆきのです。
池田を盛り上げるため、日々活動中。
SNSにて、イベント情報や観光名所を発信しています。
夜、機を織っていると、星が手元を照らしてくれました・・・

出来栄え、自分ではどうですか?
「すごーい!百点、百点満点です!」

織姫姉妹の任期は今年の8月までで、その日が来ると二人は月へ帰っていきますが(それは違う話)、そのときまで精一杯!池田をPRしてくださいね。
(ついでに箕面のことも・・・)

Twitter【大阪府池田市観光大使】いけだ織姫姉妹
erumaga_200208_4

カテゴリー: エール・マガジン, サタデーワイドフィーバー |

ネイチャーこども会&東小校区こども会のみんな@みのたんらじお

毎週土曜日の午前11時~12時、メイプルホールロビーから公開生放送している「みのたんらじお」(箕面市提供)
箕面市内で週末に行われる催しの情報やゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

箕面のキーパーソンにお話を聞くコーナー「みのおコレ一番」には箕面市内で元気に活動中のこども会からとどろみ小校区のネイチャーこども会と東小校区こども会のみんなに登場してもらいました。

20200208みのたん①jpg

まずはとどろみ小校区のネイチャーこども会から読書が好きな5年生の福場悠翔さん、そろばんと体操が得意な5年生の石沢子龍さん(兄)、サッカー大好きな3年生の石沢孟生さん(弟)の3人の登場です。ネイチャーこども会では自分たちで立候補して次の年度の役を決めるそうで、福場さんは春から副会長、5年生の石沢さんは書記を務めることになっています。
3人に好きなこども会の行事を聞いてみると、福場さんは「バス遠足」。お兄ちゃんの石沢子龍さん、弟の孟生さんは「ドッジボール大会」とそれぞれ教えてくれました。ドッジボールは去年の大会ではあまりいい成績を残せなかったのが残念だったけど、お兄ちゃんの子龍さんがドッジボールが得意ということなので、今から大会が楽しみですね。
ネイチャーこども会に入ってよかったところを聞いてみると、「学年関係なくみんなで仲良くできるところ」と教えてくれました。

20200208みのたん②

東小校区こども会からは6年生の吉山一希さん、黒澤駿斗さん、5年生の中島航志朗さん、4年生の三原響さんの4人が来てくれました。
空手を習っていて黒帯の吉山さん、レッサーバンダが好きだという黒澤さんは水泳でクロールが得意。体操を習っていてバク転ができる中島さん、三原さんはゲームが好きで空手や水泳を習っていて、それぞれ得意なことがたくさんある4人です。
吉山さんと黒澤さんは6年生ということでこども会の活動もあと少しになりました。2月はお別れ会で大江戸温泉にみんなでバイキングに行くそうで、今から楽しみにしているそうです。「でももうちょっとこども会でみんなと一緒にいたかったな〜」と
吉山さん。卒業を前にちょっとさみしくなる時ってありますよね…。
みんなの様子を見ていると、こども会に入っていると違う学年同士でも仲良くなれるのがよくわかります。

20200208みのたん③

最後にそれぞれのこども会から「こども会に入ると楽しいよ〜!一緒に遊ぼう!」とメッセージを送ってもらいました。

2020年2月8日朝11時から放送「みのたんらじお 」

カテゴリー: みのたんらじお |

劇団「すずしろ」アワー こうじかつみの『世界の旅と音楽』キプロス編

シニア劇団「すずしろ」の有志のみなさんが、趣向を凝らしたテーマでお送りする・劇団「すずしろ」アワー。
2020年2月8日は、こうじかつみの「世界の旅と音楽」。
こうじさんのナビゲートで海の向こうへテイクオフ!ご自身が旅した国を音楽とともに優雅にご紹介くださっています。
今回はキプロス編です
0208suzushiro地中海の東の端に浮かぶキプロス島。
ビーチと世界遺産の遺跡が点在する長い歴史を持つリゾート島ですが、トルコ、ギリシャ、イスラエルなどが迫り、常に歴史の舞台になってきました。
キプロス島にある南部のギリシャ系住民が支配する地域と、分離独立を求めている北部のトルコ系住民との衝突を抑止するために、国連がグリーンライン(停戦ライン)を引き、二つに分断されています。
北キプロスの空港を経由して南キプロスに入国するのは違法。トルコを出国したら、北キプロスでは別の紙に入国スタンプを押してもらい、北キプロスを出国するときはこの紙を見せ、南キプロスに入国するときはこの紙を隠してパスポートチェックを受けるというややこしい手続きがいります。
こうじさんご自身もこの方法で入国されたんだとか。
グリーンライン内にあるレドラパレスホテルには銃撃の跡が今も残り、周囲の崩れた家並みには人々の暮らしがそこにあったことをまざまざと見せつけ、50年経った今も時間が止まったままそこにあります。
キプロス共和国、ファネロメニス教会、レベンティス博物館、古都パフォス、トロードス地方の壁画聖堂群、聖ニコラオス聖堂、聖イオアン修道院を皮切りに、北キプロスの名所へ。
そして、ひよこ豆やヤギのチーズ「ハミル」、ワインが特徴のキプロス料理を賞味します。
音楽は、
♪シューベルト作曲「キプロスの女王ロザムンデ」序曲
♪ドボルザーク作曲「交響曲8番第1楽章」
♪モーツァルト作曲「ピアノソナタ第3楽章」
♪ドボルザーク作曲「序曲オセロ」
♪映画「栄光への脱出」のテーマ曲
と、ゆかりの曲たちを。
世界を旅するこうじワールド、次回もお楽しみに!
次回の劇団「すずしろ」アワーは2月22日放送。『ケンケンキョンキョンの音楽大好き!』です。

◇劇団「すずしろ」アワー 第2・4土曜朝10:00放送(再放送・翌金曜15時)
◇劇団「すずしろ」のホームページもぜひご覧ください!

カテゴリー: 劇団「すずしろ」アワー |

ありがとう、いつかまたどこかの舞台で・・・3年生卒業SP@箕面東高校演劇部「ランランルー・ラジオ」(ハイスクールプログラム第1週)

RRR_200207-1箕面のいろいろな高校が、週替わりで番組づくりに取り組む「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。第1週は箕面東高校演劇部の部員が「ランランルー・ラジオ」と題してお送りしています。
今回の出演は・・・「3年の安藤です」「伊原です」「大坪です」「2年の小林です」「1年の高橋です」

今年度最後の公演も終わり、3年生は卒業を残すのみ。
そして3年生のラジオ出演は、今回が最終回となります。
「というわけで、後輩たちから3年生への言葉を聞きたいんですが」

・・・・・

ないんかい!

高橋
「見学のとき、安藤さんが演出とかしてて、この人一番偉いんかな・・・怖い人なのかな、って思いました」
実は全然怖くない。ホラ、怖くない。
「伊原さんは・・・元からカワイイです!」
2コ下からカワイイ呼ばわり。
「大坪さんは3年になってからの途中入部なので、実質私の後輩ですよね」
謎の入部時期・・・。

小林
「大坪先輩、最初の方は距離を置いてたんですが、気が付いたら一番しゃべってました」
「伊原先輩は、何でも話しやすいし、同じ班になってからいろいろ教えてもらいました」
「安藤先輩は、最初の方は私が心を開いてなかったので、すごいからみ方をされて・・・。2年になってからは私の方が逆襲(?)して、とにかくいろいろ教わりました」

■ラジオドラマ「通信制限なんてクソくらえ」

男の子がスマホをいじりながら、通信制限にかかってぼやいています。
そこへ突然現れた不審者のは・・・
「俺は正義のヒーロー、ギガマンだ!君に5ギガをやろう!」
するとそこへ、二人目の不審者
「お待ちなさい、Wi-Fiの方が便利ですよ。かくいう私はWi-Fiマン、困っている人にWi-Fiを推奨しています」
「え、推奨するだけっすか」
そこへ突然響く、高笑いの声。
「オーッホッホッホッホ!」
現れたのは三人目の不審者・・・
「私はモバイルデータ星人モバ子。みんなのお金を盗んじゃうぞ♪」
なんと、毎月のケータイ料金を倍にしてしまう、恐ろしい存在。
ギガマンもWi-Fiマンも、憎いモバイルデータ星人に押され気味です。
「オーッホッホッホッホ!」
「あれ?この声って・・・」
「何かしら?少年」
「もしかして、モバイルデータ星人って・・・データ通信アイドルデタりんですか?」
ギガ&Wi-Fi「ええっ!?」
まさか、この厚化粧で女王様気取りのモバイルデータ星人が?そーんなわけないでしょ。
モバ「・・・・・・・誰が厚化粧で女王様気取りよ!?」
「え、じゃあ本当にあなたがデタりんなの?」
モバ「あっ」
RRR_200207-2●3年生、旅立ちの言葉
大坪
「今後もがんばってください。終了!」

伊原
「楽しかった、一緒にやれて・・・ありがとう。改めて言いたい。私、頼りなかったと思うけど、いい後輩に恵まれました」

安藤
「教えたという実感はなくて、むしろ全然教えられなかったし、何か身になっていたらいいんだけど。
教えたり教えられたりという関係が高校になって初めてできたし、先輩として付き合ってくれた君たちには、感謝しかないよ」

つまり要約すると、楽しかった!
終わるのが悲しい。もっと一緒にお芝居やってたかった。
学校は早く辞めたいけど部活はずっとやってたかった。
高校演劇は3年間と決まっていて、どれだけ居心地よくても、これ以上居座ることはできない。
「来年、今の2年生たちが、私たちと同じ気持ちになってくれたらと願います」

忙しい部活の合間を縫って、ラジオ制作に関わり続けてくれた3年生たち。
箕面東らしい、ハチャメチャで勢いのあるラジオドラマは、いつも楽しさいっぱいでした。
1年生の頃は、収録中の不真面目な態度を注意したこともあります。
先輩が卒業し、後輩ができて、いつの間にか自分たちが部を率いていく立場になり、本当に見違えるほど3年間での成長を感じています。
人って、成長するんやね。
それを教えてくれた3年生たちでした。
卒業後はそれぞれの道を歩んでいくとのことで、上京して腕試しをする人もいるそうです。
どうか素敵な、素晴らしい未来が、それぞれの道で待っていますように。
そして、それぞれが何らかの形で舞台に、演劇に関わり続けるのなら、またいつかどこかで、あなたたちの舞台を観ることができたら。
その日を楽しみにしています。
そのときまで、お元気で!

RRR_200207-3最後に全員で、必殺技。「か〇は〇波!」「エクスカリバアアアア!」「らぶ♪」「フッ・・・邪眼」「なんとかに替わっておしおきよ!?」

カテゴリー: ハイスクールプログラム, 箕面東高校 |

ロックオン!ユアボイス…【特別編】中村哲さんお別れ会@福岡をロックオン!

lockon_200207-1

あなたのハートに「ロック・オン!」
あなたの声を「ロック・オン(録音)!」
Lock On! Your Voice

タッキーBOX金曜日、心ときめくお楽しみコーナー。
その名も「ロックオン!ユアボイス」
箕面のあちこちで出会った人の声を「ロックオン=録音」して、ラジオでみんなにご紹介!
でもいきなりマイクを向けたら、やっぱりちょっとしゃべりにくい?
そこで、毎月テーマを決めて、その質問に答えてもらい、
そこからいろいろ聞き出してくYO!lockon_200207-2いつもは箕面市内でインタビューしているけど、今回は足を伸ばしました。
1月25日(土曜日)、福岡市の西南学院大学で行われた「中村哲医師お別れ会」に参加。
中村哲さんは、1983年からパキスタンで主にハンセン病の治療を行い、やがてアフガニスタンでの診療所開設、食糧支援、井戸掘り、用水路の建設に携わってきました。その活動により、砂漠化していた大地に緑が甦り、65万人が暮らせるようになりました。
昨年の12月4日(水曜日)、中村哲さんがアフガニスタンで銃撃を受け、亡くなったというニュースが飛び込んできました。この知らせに、日本全国が悲しみ、世界からも追悼の声が相次ぎました。
中村哲さんの支援団体・ペシャワール会により、1月25日(土曜日)に開催されたお別れ会には5000人が参加し、会場に人が入りきれないという事態に。lockon_200207-3弔辞を読み上げる関係者の言葉、一つ一つに溢れる哀悼。
アフガニスタン大使のモハバッド・バシールさんは
「悔しさと悲しさで胸がいっぱい。アフガン人はみんな、今も泣いています。先生は今も、ずっとアフガニスタンの偉大な友人であり、英雄です」と、何度も言葉を途切らせ、ハンカチで涙を拭きながらのスピーチに、会場からもすすりあげる音があちこちから聞こえました。

献花の時間になりまして、中村哲さんの遺影に、参加者が順番に花を手向けます。
その数およそ数千人、とにかく時間がかかります。
その間に、参加したかたにインタビュー。lockon_200207-4●茅ヶ崎在住、おがわけいこさん
ペシャワール会で以前から中村哲さんの応援を続けてきました。
日常生活で嫌なことがあっても、
「中村哲さんは灼熱のアフガニスタンで、気温が50度にもなる中で、黙々と働いておられるんだ」
それを思えば今の自分のしんどさなんかどうってことない。そんな風に、自分の心の中の灯台であり、拠り所でした。
そもそものきっかけは、絵本作家の長野ヒデ子さんから、アフガン紛争の頃に毛布を送る活動を教えてもらって、それ以来です。
今日のお別れ会、映像も、みなさんの言葉も心にしみ入って。
やっぱり中村さんはみんなの支援をもらえる、そういう力を持っている人でしたね。決して一匹狼じゃない。結局、何かやろうと思ったらみんなの力をもらえる人でないと駄目なんだな、と思いました。
訃報を聞いたときは「ウソでしょ?」と思いましたが、同時に、起こったことなら受け入れようとも。
中村哲さんの言葉で三つ、「これだけを知っていれば世界中どこでも生きていける」というのを覚えています。
一つ目は、違いを探さないで共通点を探す。
二つ目は、寛大な心で許す。
三つ目は、されて嫌なことはしない。
この中でも、特に「違いを探さないこと」が私の課題。それを肝に銘じ、これからも中村哲さんのことを人に伝えて、ペシャワール会の仲間を一人でも増やしていきたいです。lockon_200207-7●鎌倉在住、絵本作家・長野ヒデ子さん
私はもともと福岡に住んでて、ペシャワール会の立ち上げ時から関わり、中村哲さんとは古い付き合いでした。
中村哲さんも私もクリスチャンで、その集まりに参加していた九州大学の先生が、教え子の中村哲さんを紹介してくれました。
作家の井上ひさしさんとは同じ町内に家があり、中村哲さんを井上ひさしさんに紹介して、二人の対談も実現しました。
また、中村哲さんの書籍も多く手掛けている出版社の「石風社」は、私のデビュー作を出したところでもあり、編集者が素晴らしいです。
12月4日の銃撃事件では、報道より前に電話で知らせがあり、当初は命に別状なしと言われたが結局こんなことになって…。
でも中村哲さんは、銃撃した犯人のような人たちさえも、水があり食べるものがあればこんなことはしないのだから、と活動を続け、その人たちのことも決して悪くは言わなかった。それがすごいことでしたよ。
lockon_200207-5
●元現地ワーカー・中山さん
京都から来ました。いえ、住まいは大阪なんですけど。
私は2001~2006年まで、主にパキスタンのペシャワールの基地病院で会計の責任者を務めていました。そして定期的にアフガニスタンのジャララバード事務所も訪れていました。
夏は炎熱の50度、冬は極寒マイナス30度という過酷な環境で、日本のようにはいかないけれど、ずっと暮らしていれば結構慣れるものです。
私がワーカーになったのは、先にワーカーとして現地入りしていた知り合いに誘われたからです。
一緒に仕事をしながら、そばで見続けた中村哲さんは、一回一回に全力投球をする人でした。毎年、新たな事業に「これが最大のプロジェクトだ」と、とにかく全力で取り組んでいましたね。
人々が「こうなったらいいな」ということをやり遂げたのが中村哲という人でした。
ただし、彼がやったというよりは、アフガニスタンの人たちが一緒になって動いた、そのことを彼自身も伝えたかったんじゃないかと思います。アフガニスタン人が自分たちの国を自分たちで造っていくんだ、と。
もちろんその原動力は中村哲さんであり、それを支えたペシャワール会であり、そこに多くの支援を寄せた日本の人たちでした。
私たちワーカーも、中村哲さんの背中を見ながら、現地の人たちの活躍を目の当たりにし、それが住める国になっていったのは本当に喜ばしいことでした。
現地での活動を通して学んだのは、物を動かすことの難しさ。
そして、中村哲さんの「人というものは最後まで信ずるに値する」という言葉がずっと残っていて、今でも人と付き合うときに、どこかその言葉を軸に動いていることがあります。
ペシャワール会はもともと「中村哲の活動を応援する会」だったわけですが、その遺志を受け継ぎ活動を続けていくことが決まりました。しばらくは仕切り直しで大変ですが、これまで同様に粘り強く動いて、私もそれを支援していきたいです。

献花の列は途切れることなく、延々と続いていました。
遺影に目を閉じ手を合わせ、深々とおじぎする人たち。
その後、遺族のみなさんに、心のこもった一礼をして、人々は退出していきます。
深い悲しみ、怒り、そしてその死を無駄にしてはならない。
さまざまな思いをみんなで共有する、そんなお別れ会でした。

■ロックオン!ユアボイス
放送日時:毎週金曜午後4時30分/翌月曜朝7時25分(番組「タッキーBOX」内)lockon_200207-6

カテゴリー: タッキーBOX, ロックオン!ユアボイス |

美味しい&元気を届ける!まちのラジオ第一週「secondMのワクワクが止まらない」

箕面の元気な活動グループが週替わりでお送りする「まちのラジオ」(木曜午後3時、再放送は同日午後9時、翌日曜午後1時)。2019年11月から毎月第1週は、ワクワクがとまらないレンタルスペース 「secondM」管理人の森田ちかこさんがゲストをお迎えして番組を制作していきます。

2月のゲストはSecondMのキッチンで毎週月曜日にランチ営業をしている「はりねずみカフェ」の松井トモコさんと松井カナコさんのW松井さんにお越しいただきました。(姉妹や親戚ではなく偶然の一致なんだそうです。まるでKinKi Kidsのようですね)

20200206まちのらじお①

もともと同じカフェでバイトしていたお二人。カフェで培ったスキルを活かして自宅カフェを計画中でしたが、諸事情により断念…。でも何かしたいと場所を探していたところ、SecondMでカフェ営業が出来る話を知り、ランチ営業を始めました。
はりねずみカフェの人気の秘密は「材料と手作り」。材料にこだわったパンや手作りのローリエで料理の味付けに深みを与えるなど、お二人のこだわりが詰まっています。
またロコモコや唐揚げ、チーズかつなどの定番メニューは毎回大人気!忙しい方にはパンのテイクアウトも好評です。
またランチについているサラダの人参ドレッシングが美味しいと評判で、お客様からもっとこのドレッシングで野菜が食べたい!とのリクエストからサラダランチも計画中だそうです。

ロコモコ

お二人は中学生高校生のお子さんを持つお母さんでもあり、お客様の子育ての悩みを聞いたり、赤ちゃんを抱っこさせてもらったりと、ランチを提供するだけでなく、お客様との交流も楽しみながらみんながハッピーになれる時間と場所を提供してくれています。
またマルシェなどイベントにも積極的に協力して、secondMには欠かせないメンバーとしてちかこさんの信頼度も抜群です。お二人もハンドメイドの作家さんやいろんな方々と繋がりを持たれて刺激をもらっているそうです。

番組はあっという間の1時間で、ちかこさんも知らなかった〜というエピソードがたくさん登場しています。お二人の人柄がそのまま美味しさとなって表れている「はりねずみカフェ」のランチをぜひ味わいにきてくださいね!

「secondM」はかやの中央・みのおキューズモールWESTの南隣にあるモリタ金物店の2階にあります。2階フロア全体がレンタルスペースになっていて、①写真撮影にぴったりな真っ白いお部屋のフォト&リラックスルーム、②マルシェなどイベントが開催できるセミナールーム、③金物店だけにいろんな道具が揃っているDIYルーム、④ランチ営業もやっているキッチンの4つの部屋があります。

「ワクワクがとまらないレンタルスペース」のキャッチフレーズのとおり「secondM」管理人ちかこさんご自身も「いつもワクワク!みんなをワクワクさせたい!」の気持ちが溢れています。
なにか作ってみたい!挑戦してみたい!イベントを開催してみたい!と心にワクワクが芽生えたら気軽にちかこさんに相談してくださいね!

ホームページはhttps://second-m.com/
イベント情報もチェックしてくださいね!寒い冬にあったまるイベントも企画中ですよ!

カテゴリー: まちのラジオ, 未分類 |

こだわり抜いたやさしい味「たこ焼 ひなた」@和気貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和気貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週火曜日11:00~OA】
DSCF6785_0
たこ焼 ひなた
DSCF6772_1
業種:飲食業
住所:如意谷1-7-41 パレアルハンブラII 1階
TEL:072-720-5077
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日・日曜日の午後

「商タイム」:月替わりの限定たこ焼き
たこ焼 ひなたさんは、出汁にこだわり、
国産小麦を使ったオリジナル生地で、
無添加なのでだれでも安心して食べられる
たこ焼きを販売されています。
DSCF6770_6

DSCF6781_2
たこ焼の食べ方は4種類、出汁しょう油、岩塩、ソースとすっぴん。
生地の味を楽しんで欲しいので、ソースもしょう油も使わずに
そのまま食べる「すっぴん」もおすすめの食べ方なんです。

月替わりの限定たこ焼もあります。
今月は「牛すじたこ焼」と「ねぎ塩めんたいポテトたこ焼」の2種類が楽しめます。
DSCF6783_3
おしゃれな雰囲気の店内なので、女性でも一人でふらりと立ち寄れます。
飽きのこないこだわり抜いた味をぜひあなたも。
DSCF6766_5

DSCF6788_4
※ 商タイムとは、お店最大のウリ(こだわり、自慢、商品)です

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |

河村美咲の「ミサキでナイト!」ゲストは居留守かりんさん

LINELIVERとして活動されている箕面市のお隣茨木市出身の河村美咲さん
DSCF6652_1
初の冠ラジオ番組にゲストは同じくLINELIVERの居留守かりんさん。
「居留守」なんていうパワーワードを携えたかりんさんと
女子トークで盛り上がっっちゃいました。

2/9は再放送でお送りします。

カテゴリー: 未分類 |

クラフトビールが楽しく飲めるお店を紹介!@クラフトビールCLUB

2002
クラフトビールってどんなん?という飲んだことのないかたから、クラフトビールにめちゃめちゃ詳しいコアなファンまでが楽しめるトーク番組(第1日曜15時初回放送)。
クラフトビールの醸造から販売までを手がけ、ビアジャッジの資格を持つ谷和(たに・あい)と、旅のプロ・風間佳成(かざま・よしなり)がクラフトビールの魅力や最新の話題などを語ります。

2020年2月の放送での「ビギナー講座」では、クラフトビールが楽しく飲めるお店を紹介。
関西には約50のクラフトビールの醸造所があるのをご存知でしたか?
ほとんどの醸造所が自社のTAPルームやビール工場併設のブリューパブで、そして街中のビアパブで、できたての樽生を提供しています。
お店にはいろんなタイプがありますので、ビギナーが気楽に行けて楽しく飲めるお店のタイプを分かりやすく解説します。
■TAPルーム
直訳すると『注ぎ口(タップ)のある部屋』となりますが、醸造所が自身のビールをよりよい環境で飲んでほしいとつくった直営の飲み処です。
箕面ビールのWAREHOUSE(牧落)、BEER BELLY(肥後橋及び天満)やベアードビールのTAPルーム(関西は天満に)、京都醸造TAPルーム(京都市南区/金・土・日のみ)、マルカ(大正/TUG BOAT-TAISHO内)など多くの醸造所が開設しています。
それぞれの醸造所のホームページに記載されているので、参考にしてぜひ訪れてみてください。
この番組でもどんどん紹介していく予定です。
■ブリューパブ
小規模設備のビール工場と、そこで醸造したビールを提供するパブレストラン。
工場併設なので出来立てのクラフトビールを味わえます。
ブルワーをオーナーが兼ねていることが多いので、苦労した点などとっても興味深い話を聞くことができますよ。
ONE’Sブルワリー(北浜)、デパーズ(北浜)、テタール・ヴァレ(谷町4丁目)、京都ビアラボ(京都七条木屋町)など多数。
■ビアパブ、ビアバー
オーナーや店長がセレクトした国内外のクラフトビールと美味しい料理を提供しているお店です。
5TAP~30TAPくらい揃えています。
クラフトビアマーケット・ホワイティ梅田店のビールリストをご覧ください。
ビールのスタイルごとに色分けされていて、自分の好みのビールが分かりやすいです。
ビールリスト
クラフトビアマーケット(関西にはルクア大阪店、ホワイティうめだ店)、カミカゼ(大阪・北堀江)、クラフトビアベースBUD(大阪駅前第1ビルB2)、ヒビノビア(堺東)など。
■クラフトビール販売所
国内外のクラフトビールを70~100種類以上揃えているお店が関西には結構あるんです。
ラベルのデザインを楽しんだり、ギフト用にラッピングしてもらったりすることもできます。
持ち帰りはもちろんですが、一部のお店では店内で飲むこともでき、しかも小売価格での提供なのでリーズナブルです。試し飲みには最適ですよ。
ビアショップUMEHARA(箕面駅前商店街※小売価格で購入後店内飲み可)、クラフトビアベースSEED(阪神梅田店1F和洋酒売場※SEEDではバレンタイン用のチョコビールが人気です。本命でも義理でも喜ばれること間違いなし!)
阪神梅田店ビールコーナーチョコビール
クラフトビールバー(阪急梅田店B2和洋酒売場※小売価格で購入後イートインコーナーにて飲食可)
最近では、クラフトビールを扱うコンビニや酒屋さんも増えてきました。ぜひ覗いてみてください。

久しぶりのビアフェス情報です。
スノーモンキービアライブ2020が3月20日・21日の2日間(3部制)開催されます。
場所は長野県志賀高原・蓮池の志賀高原総合会館98ホール。チケットは好評発売中ですので売り切れにならないうちにお早めに買っておきましょう。
志賀高原はスノーボード、スキー、温泉も楽しめます。
詳しくはスノーモンキービアライブのホームページで。
今年こそクラフトビール・デビューをしましょう!
和ちゃんのお店やタッキー816には50軒以上のお店が載っている「OSAKAクラフトビアMAP」(無料)が置いてあります。
これを手にいろんなお店を廻ってみましょう。自分の好みにぴったりのお店が見つかりますよ。
map
もう常連になるしかない!そこで飲むクラフトビールを通じてコミュニケーションの輪が広がることを願っています。
では、来月第一日曜もお楽しみに!
(文責:風間佳成)
■クラフトビールCLUB
毎月第1日曜日15時放送(当日22時、翌月曜日15時リピート放送)

カテゴリー: クラフトビールCLUB |