箕面市国際交流協会今年のインターン生登場@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
おススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

箕面でイキイキと活動する皆さんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には
箕面市国際交流協会のインターン生のベトナム出身グエン・ノック・アインさんと
中国出身チン・ガセイさんをお迎えしました。
20201031_111719_01
お二人は大学に通いながら週に一度インターンとして箕面市国際交流協会で働かれています。
ベトナム出身のアインさんは大阪大学に通われる19歳で去年の9月に日本に来られて、
コロナウイルス感染拡大防止の為の自粛期間も日本で過ごされました。
中国出身のガセイさんは関西大学に通われている22歳で、
日本に来られてから本格的に日本語を勉強されたそうで、
今では流暢な発音で話されていますが当時は書くことも喋ることもうまくできなかったそうです。
20201031_112247_02
そんなお二人から、国際交流協会でのお仕事の内容や
活動を通して感じる喜びや楽しさについてご紹介いただきました。

当日の放送はYouTubeでも聴くことができますよ!
流暢なお二人のインタビューの受け答えを是非お聴き下さい。

カテゴリー: みのたんらじお |

ハイスクールサミット 「先生」について

HP_summit_201030箕面の四つの高校(箕面東高校・箕面高校・関西学院千里国際・豊島高校)が週代わりでお送りする番組「ハイスクールプログラム」(金曜夜9時30分~10時/再放送:日曜夜7時)。
第5週はスペシャルウィーク!四校合同の「ハイスクールサミット」を放送しています。
今回の参加者は・・・
「箕面高校放送部2年、くぼっちです」
「同じく、いくたです」

なんと今回、他の3校は試験や大会と日程が重なり、いずれも欠席となってしまいました。
その代わり、音声メッセージを番組宛てに送ってくれたので、それを紹介しながらの放送となりました。
今回のテーマは

「先生」

まずは各校から、面白い先生・理想の先生について紹介してもらいました。

<箕面東高校>
1年・ゆきや
「K先生の授業がすごく面白い。生徒が社会に出てちゃんと生活できるように考えて教えてくれるし、先生が間違っていた場合は素直に謝ってくれる、尊敬できる先生です」

1年・ことね
「小学生のときのY先生。クラスが大変でも常に生徒に寄り添う、そんな先生でした。懇談のとき、私の母に『ことねさんには文才がある』と言ってくれたそうです。その言葉で私は創作が大好きになり、小説などを書くようになりました。いつか私の物語が、先生に届けばと思います」

<関西学院千里国際高等部>
2年・やすは
「一番面白いのはK先生。すごくフレンドリーで休み時間でもよく話しかけてくれるし、あるときは放課後に2時間以上、私の話に付き合ってくれました。でも授業は難しくてわけわかんないです。あと、英語のG先生は絵が上手で理想の先生。先生とアートについて語り合えるよう、もっと英語を勉強したいです」

<豊島高校>
3年・さっちー
「T先生の何が面白いかって、授業中に小芝居を始めるところ。おかげでわかりやすいんだけど、まあこれが関西ノリのオーバーアクションで、みんなノートを取る手が止まります。理想の先生は・・・ユーモアがある先生かな。授業が楽しくなるし、成績にもつながるのでは。教科の好き嫌いにも関わると思います」

くぼっち「先生じゃなくて、生徒が小芝居をさせられる、というのは経験あります。『羅生門』をやりました」

箕面高校では
・K先生・・・とにかくマシンガントークで授業中しゃべりたおす
・M先生・・・経験豊富でみんなから尊敬され、ファンクラブもある。校内人気ランキングはおそらく1位

他にも、中学と高校の先生の違い、教え方の上手・下手についても話し合いました。
「教科書読むだけの先生とか、いるよね」
「教科書にないことも教えてくれると、それだけ興味が持てる」

昨今は、先生のオーバーワークが社会問題にもなっています。
生徒から見た実態は?
「有能な先生ほど仕事が増えて、遅くまで残っている感じですね」
そういう先生ほど、授業が面白かったりするので、体を壊したりしないか心配・・・。
くぼっち「僕は将来、教員志望なんですよ」
中学校の教員になりたいそうです。
まあ、もし自分がなるとしたら、生徒に好かれる先生になりたいよね。
そんな風に、意見が一致しました。

カテゴリー: ハイスクールサミット, ハイスクールプログラム |

まちのラジオ「あひるの会・ラジオ歌声広場」(10/29)

箕面の主な活動団体が週替わりでお送りする「まちのラジオ」。
コミュニティ放送ならではの番組です。
第5週は、音楽サークル あひるの会が「ラジオ歌声広場」と題してお送りしています。

今回で放送は53回目。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
今回は様々なスタイルのあひるの会メンバーによる
「The Beatles」の特集をお送りします。
元あひるの会メンバーやゲストの皆さんに
リモート出演していただいています。
006
The SKYは、どのようなジャンルの演奏依頼にもお応えできるユニットです。
メンバーは、ボーカル;SAE、河野景子 Keyboard:下久保由美子 Base:KEN です。
ご希望の方は、お知らせください。

また、あひるの会ホームページで、The SKYをはじめ、
他のユニットの演奏の一部がまもなく試聴できるようになります。
ぜひお聞きください。

■10/29(木)午後3時放送(再放送は11/1(日)午後1時)

カテゴリー: あひるの会, まちのラジオ |

2020年10月タッキー句会後半「中」@「歳時記つれづれ」

東條未英さんをスタジオにお迎えして、
季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。
毎月第4週はタッキー句会 後半をお届けします。

201028_歳時記

今月 後半のお題は「中」。

高点句は

話しかけ難き菊師の背中かな    神原廣子さん

でした。

2020年11月のお題は「茸」「未」です。

来月のタッキー句会もどうぞお楽しみに。
文責:千波留

(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」
毎週水曜日午前11時30分~
再放送 当日午後8時10分〜)

カテゴリー: 歳時記つれづれ |

zoomでゲスト・第6弾!桂笑金さん・・・「月亭天使のエンゼル演芸場」

tenshi_201025女流落語家・月亭天使がお送りする「月亭天使のエンゼル演芸場」。
落語についてのあんなことやこんなこと、そ、そんなことまで!?おしゃべりしてしまう、魅惑の30分です。
●放送時間:第4日曜日午後2時~2時30分/午後9時/翌日の月曜日午後2時(3回放送)

ビデオ会議アプリ「zoom」を用いて、これまで後輩の若手落語家や先輩のかたなどにゲスト出演していただいてきました。
今回はzoomでゲスト・第6弾!

「桂笑金(かつら・しょうきん)です」

入門3年目、桂三金門下。
三金師匠の急逝により、現在は桂文枝師匠の預かり弟子という立場に。
その文枝師匠からは「これからも三金一門としてやっていきなさい」と、優しい言葉をかけてもらいました。
笑金さんがお笑いの道へと踏み出したのは、大学4回生のとき。
吉本興業の運営する、お笑いの脚本づくりなど裏方を養成する学校に入ります。
その後、吉本興業の契約社員になりますが、「やっぱり表舞台に立ちたい」と芸人の養成所へ。
もともと吉本のお笑いが大好きで、大学の卒論も「吉本について」のテーマで出したというから筋金入りです。
「自分の書いたものがやりたい」という思いを強く持っていた笑金さん。
コンビ漫才も経験し、オーディションで30組中ベストスリーに入ったことも。
その後、やっぱり一人が性に合っていると感じ、模索する中で落語へと意識が向かいます。
「古風な雰囲気を取り入れたネタに魅力を感じていました。新作落語というジャンルを知り、自分に合うと思ったんです」
師匠を探すうちに、桂三金師匠が新作も手掛けていることを知るようになります。
不思議なことに、一旦三金師匠を意識し始めると、何かと「桂三金」の名前が目につくように。

運命の人・・・なのね・・・
もう、あなたしか、見えない・・・

何かに導かれて(笑)、三金師匠の胸に飛び込んで行った笑金さんでした。
三金師匠はかなり太めの体格で、自身でもそれをネタにしていました。
笑金さんは「お前、なんで太らへんのや」と師匠に言われていましたが
「いや、別に太さに憧れたわけやないねんから・・・」
昨年の11月に突然亡くなった桂三金さんですが、エピソードの数々からその人柄がしのばれます。

「妖怪など、この世のものでないものが好き」という笑金さん。
自作のネタでもお化け、閻魔、あの世チックなものがよく登場します。
「向こうから来よるんですわ」
今後は「妖怪落語」が自分の代名詞となるように。
妖怪落語といえば笑金、笑金といえば妖怪落語。
そんな存在になれるよう「がんばります!」。
その暁には、あの世の師匠も化けて出てくれるかも・・・?

桂笑金 twitter

カテゴリー: 月亭天使のエンゼル演芸場 |

箕面観光ボランティアガイド米田真理子さん登場@みのたんらじお

毎週土曜日あさ11時よりメイプルホールロビーから公開生放送でお送りしている「みのたんらじお」(箕面市提供)
オススメの週末情報をご紹介したり、ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりで過ごす1時間です。

8A14078F-987F-4C9F-9D41-9DD609235F53 2

箕面でイキイキと活動するみなさんをお迎えしてお話を伺うコーナー「みのおコレ一番!」には箕面観光ボランティアガイドの米田真理子さんにご登場いただきました。
先輩ガイドの伊藤修孳さんからの応援メールに「行者のような生活をしている米田さんをよろしくお願いします」と書いてあったので、どんな方かとお会いする前からドキドキ・・・現われたのはまるでタカラジェンヌOGのようで、オシャレで颯爽とした方でした!!(手作りマスクもとっても素敵!)

5F4F1D93-8D50-4F40-A0A8-C7FB28A1F28A

初登場の米田さんはガイド2年目の20期生。まずはガイドになったきっかけは5年くらい前から毎日瀧安寺まで歩いていて、そこから大滝まで歩くようになり、それならばボランティアガイドになった方が楽しいかもとガイドになられたそうです。
「毎日朝4時半に起きて、5時には家を出て箕面の山を歩いてます。山に行くのが楽しい!今日も行けて良かった!という感謝の気持ちで歩いています。」という米田さん。気がつくと全てのハイキングロードを踏破され、道という道を歩かれ、今では道なら任せて!というほどのスペシャリストです。また植物と昆虫が好きで、出会えた虫たちの写真をインスタにUPされてます。

21C00ED0-64E7-4391-B33E-339F3BA66BD8 2

とってもスレンダーで素敵な米田さん。毎日山を歩いている効果でふくらはぎの筋肉はアスリートのように発達し、腹筋はバキバキに割れているそうで、風邪なんて全くひきません(笑)との事。
最後に「一番がつけられないほどどの道も良くて、箕面の山は全てが素晴らしいです。今日はこんな花が咲いていた。花の香りが心地よかった。こんな虫に出会えた。鳥の鳴き声が聞こえた。木々の葉の色が変わってきた。・・・などなど毎日歩いても何か必ず発見があります。皆さんもお散歩感覚で依頼ガイドを申し込んでください。一緒に小さな発見をしながら楽しく歩きましょう!」とメッセージをいただきました。

2020年10月24日あさ11時から放送「みのたんらじお」

この様子はタッキーのYouTubeチャンネルでも聴くことができますよ↓

カテゴリー: みのたんらじお |

教学の森だより・・・今見逃すと、2080年まで見られない!?

kyougaku_201023タッキーBOX金曜日(パーソナリティー・小南祐子)、第4週の午後5時からは「教学の森だより」。青少年教学の森野外活動センターからゲストをお招きして、箕面の山のようすや、キャンプ情報などをお聞きしています。
今回は青少年教学の森野外活動センター所長の篠坂賢治(しのさか・けんじ)さんにお越しいただきました。

素敵なリースを手にスタジオ入りした篠坂さん。
「今度、リース作りのイベントやりますので、ぜひご参加ください!」

●森の素材でリースを作ろう
日時:11月28日(土曜日)午後1時から
場所:青少年教学の森野外活動センター
料金:500円
申込:11月9日から

森の素材を使ったリース。
あしらったどんぐりには目玉が描かれて、ちびトトロっぽい!
ハロウィン風やクリスマス向けにアレンジも可能で、つるの部分は長持ちするので来年も使えます。
簡単に、雰囲気のあるリースができちゃうイベント。要チェック!

そして篠坂さんからは、星の話題も。
「今は惑星がとてもきれいに見えますよ」
東の空には真っ赤な火星、現在は地球に近い時期で、大きく明るく見えます。
そして、西の空には木星と土星が並んでいます。
「こんな風に並んで見えるのは珍しいんです。現在最接近しているためですが、次にこれだけ近づくのは2080年になります」
60年後!
悔いのないよう、今いっぱい見ておかなくては!

カテゴリー: タッキーBOX |

2020年10月タッキー句会前半「落鮎」@「歳時記つれづれ」

東條未英さんをスタジオにお迎えして、
季節の話題などをお届けする「歳時記つれづれ」。

毎月第3週はタッキー句会 前半をお届けします。
201021_歳時記
今月 前半のお題は「落鮎」。

高点句は

 鰭傷をふかめ落鮎流れけり  堀瞳子 さん

でした。

10月句会 後半のお題は「中」です。
後半もお楽しみに。
文責:千波留

(■デイライトタッキー「歳時記つれづれ」
毎週水曜日午前11時30分~
再放送 当日午後8時10分〜)

カテゴリー: 歳時記つれづれ |

きのこのツナ和え@チャレンジ レシピ!

まちの情報を詰めこんでお届けしている「タッキーBOX」!
毎月第3火曜日には『チャレンジ レシピ!』を放送中。
担当パーソナリティー・垣内なおみが、誰でも簡単にお安く作れる一品をご紹介。

今月は【きのこのツナ和え】をご紹介♪

DSC09837のコピー

《材料》
・しめじ・・・1パック
・えのき・・・1袋
・エリンギ(大)・・・1本
・ツナ缶(70g)・・・1缶
・ゴマ油・・・大さじ1
・めんつゆ・・・大さじ1
・鶏ガラスープの素・・・小さじ1

《作り方》
1.エリンギは縦1/2の長さにして薄切りする。
  えのきは石づきを取り、1/2の長さに切る。
  しめじは石づきを取ってほぐす。
2.耐熱容器にきのこを全て入れ、その上にツナ缶を汁ごと入れる。
3.さらにゴマ油、鶏ガラスープの素、めんつゆを加えてラップをし、
  700Wのレンジで5分温める。
  最後に混ぜて、器に盛る。

■タッキーBOX 毎週月~金曜日16:00~17:30放送

カテゴリー: タッキーBOX |

洗って使える銅イオン加工の布マスク「株式会社シャール」@和氣貴志のぐるぐる商タイム

箕面市内の元気なお店や会社を生中継でご紹介する「和氣貴志のぐるぐる商タイム」。
お得な情報も放送中!!
【毎週月曜日11:00~OA】
株式会社シャール

業種:衣料製造・卸
住所:船場東1-11-16
TEL:072-727-1851
営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日
DSCF9189_1
「商タイム」:先週出来ました!!

通常はレディース・メンズ・キッズにスポーツウェア等の
衣料の製造・卸の会社ですが、新型コロナウイルスの拡大と共に、
衣類の布で、肌触りも良く、吸汗速乾、呼吸もしやすい、
布を使ってマスクを製造されています。
マスクの付加価値として銅イオン加工がなされ、
抗菌、抗ウイルスにも効き目があるそうです。
銅イオン加工は、洗濯しても、繰り返し効果を発揮します
滝ノ道ゆずるのワンポイントが効いて、マスクの上下も間違えませんよ。
20201019_122843_5

DSCF9185_4

DSCF9174_2
そして新たに黒色バージョンも発売されました。
これからも女性も使いやすいパステルカラーの
バージョンがお目見えする予定です。
箕面商工会議所の物販スペースで購入できます。
詳しくはお問合せ:072-721-1300DSCF9184_3

カテゴリー: わきたかしのぐるぐる商タイム |