2012年07月30日の日記

<<  2012年07月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2012年07月31日(火)
タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(3)第一市民プール
タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(2)親水公園、楽しい川べ
タッキーたんけん隊「みのお・水際大作戦!」(1)桜ヶ丘保育所のプールにて
2012年07月30日(月)
被災地の声…釜石市鵜住居地区で出会った、駒幸夫さん
2012年07月28日(土)
みのたんらじお「箕面まつり直前スペシャル!」
箕面まつりだ!わっしょい@チームサタワイ
2012年07月27日(金)
ラジオドラマに初挑戦!「30分間豊島充実ラジオ」
被災地の子どもたちを招いて、学習ボランティア!「チームおせっかい」(スタジオゲスト@816ラジオ日和)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/27)
7月27日(金)モーニングタッキー「ドキ!わく!子ども村」
2012年07月26日(木)
7/26(木)放送 まちのラジオ第4週
7月26日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月25日(水)
石田ヒロキの Swingin' Jazz Express
7月25日(水) いきものばんざい!(モーニングタッキー)
7月25日(水) タッキー地球レポート スタジオゲスト
イランに留学・華房杏衣さん(エアライン816)
7月25日(水)モーニングタッキー・ゲスト
7月25日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月24日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@箕面市障害者共働事業所たんぽぽ
2012年07月23日(月)
被災地の声…おおつちさいがいエフエム「班長」清水章代さん
2012年07月22日(日)
7月のタッキー句会@「俳句を楽しもう」
2012年07月21日(土)
一級建築士 木村貞基さん@エール・マガジン
みのたんらじおに「百楽荘こども会」登場!
2012年07月20日(金)
リナと愉快な仲間たち(ハイスクールプログラム第三週・関西学院千里国際高等部)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/20)
2012年07月19日(木)
7/19(木)放送 まちのラジオ第3週
7月19日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月18日(水)
7/18(水)放送 植田洋子とTeaForTwo
7月18日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月17日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@手造りハンバーグの店
2012年07月16日(月)
被災地の声…陸前高田災害FMより
2012年07月15日(日)
山添ゆか&トルネードボンバー"Nostalgic Jazz Live"@国際交流コンサート
2012年07月14日(土)
オリンピックのバドミントン審判員・百野郁子さん@エール・マガジン
みのたんらじお「第24回箕面紙芝居まつり」の会場より
2012年07月13日(金)
箕面高校Cheerful Time…13日の金曜日!?
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/13)
2012年07月12日(木)
箕面まつり副実行委員長・高谷和彦さん(ゲスト@816ラジオ日和)
倉田由美さん&みわちゃん@「聞かせて!ペット自慢」
大阪大学産業技術研究所技術室・田中高紀さん、大西政義さん(まちのラジオ第二週)
教学の森だより7月号 (モーニングタッキー)
2012年07月11日(水)
石田 ヒロキのSwingin' Jazz Express
7月11日(水)モーニングタッキー・ゲスト
7月11日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月10日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@螢圈璽─璽┘
2012年07月09日(月)
被災地の声…けせんぬまさいがいエフエム・西城淳さんのお話
2012年07月08日(日)
災害支援ボランティア「すずらん」の成川隆文さん@ふらっとちゃっと
2012年07月07日(土)
7/7放送 スペシャルみのたんらじお
サタデーワイドフィーバー箕面山七日市SP
2012年07月06日(金)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(7/6)
2012年07月05日(木)
劇団四季 樋口麻美さんインタビュー@816ラジオ日和
短歌の「かたばみ会」のみなさん(まちのラジオ第1週)
7月5日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月04日(水)
7/4(水)放送 植田洋子とTeaForTwo
7月4日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年07月03日(火)
植田洋子さん@箕面の先輩!おじゃましま〜す!
和気貴志のぐるぐる商タイム@内田クリーニング
2012年07月02日(月)
被災地の声…ラジオ石巻・相談役、鈴木孝也さん(816ラジオ日和)
2012年07月01日(日)
午後のクラシック

被災地の声…釜石市鵜住居地区で出会った、駒幸夫さん
鵜住居地区防災センター

平日の夕方4時〜6時放送の番組「816ラジオ日和」。7月30日(月曜日)の放送では、東日本大震災の被災地・岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)地区で出会った駒幸夫(こま・ゆきお)さんのインタビューをご紹介しました。
(収録:7月1日(日曜日)鵜住居地区防災センター前にて)
釜石市立鵜住居幼稚園

釜石市の中心部から、大槌町へと続く道。その中間に、鵜住居地区がありました。通り過ぎかけて、被災した建物の姿に何かを感じ、引き返して車を停めたのが、鵜住居地区防災センターの前。二階建ての建物も震災当日に津波に襲われ、窓ガラスが失われていました。入口の奥には、長机の祭壇に花と千羽鶴。
 隣の建物は、学校にしては小さく、教室の黒板の位置も低すぎる感じ。玄関に回ると「鵜住居幼稚園」の文字が見えました。ここも窓は無くなり、曇天の空の下、建物は静まり返っています。園庭には、かつて子どもたちが使用したおもちゃや靴などが、土に埋もれていました。

駒幸夫さん(三味線奏者)
 ふと振り返ってみると、いつの間にか防災センターの前に人影が。現地の人のようですが、手には棒を持ち、ちょっと怖い雰囲気(?)のかたです。

どやされる!?

それでも思い切って声をかけてみました。
意外にも気さくに応えてくれたこのかたは駒幸夫(こま・ゆきお)さんといい、出身はこの鵜住居地区。かつては民謡歌手として、ラジオプロデューサーとして活躍、そして現在はニューヨークの国連国際学校という所で三味線を教えているとのことです。
「この防災センターには、震災当時、多くの人が避難しました。でも、見て下さい。二階建てでしょう?皮肉なことに、ここで多くのかたが、百人以上が亡くなりました」
隣の幼稚園では、園児たちはほとんど帰宅していたものの、残っていた園長を始め先生たちが亡くなっていました。
「今は見渡す限りの原っぱですが、以前は家が建ち並んでいたんですよ。すぐそこに駅があったんです」

駅?

駒さんが指さして教えてくれるまで、そこに駅があったことにはまったく気づきませんでした。

震災当日、鵜住居では駒さんの家族や親戚が集まり、法事を営んでいました。そこへ襲い掛かった津波により、多くの家族や親戚が命を落とし、行方不明になりました。沖合で発見された遺体が、駒さんのお母さんではないか…警察から、DNA鑑定のための私物提供を求められた駒さんは、お母さんの使っていた入れ歯の存在を思い出します。
警察「それは強い!鑑定が可能となりそうです、すぐ持ってきて下さい!」
そうして鑑定が始まり、三日後に連絡がありました。
間違いありません、遺体は駒さんのお母さんでした…

「それが判ったのが、昨日のことです」

震災からほぼ1年4ヶ月を経て、なおこのように身元が判明するかたもいます。そして、まだ見つかっていない多くの人たち…。
駒さんは、鵜住居に滞在している間は、毎朝この場所を訪れ、亡くなった人々に祈りを捧げているそうです。
 ニューヨーク在住の駒さんは、震災発生後に路上に立ち、三味線を弾きながら募金を呼びかけるストリートライブを連日行ってきました。来日後も各地の避難所などでライブを行い、被災者を勇気付ける活動を続けています。
「ニューヨークで三味線を教えていた子と、ばったりこの辺で出会ったんですよ。『センセイ、Komaセンセイじゃないですか。どうしてこんな所に』いやあ、ここがぼくのホームタウンなんだよ。『そうですか、会えて嬉しいです!』…彼は被災地入りして、ずっとボランティアとして関わってきたとのことでした。このように、海外からもたくさんの人が、被災地支援に駆けつけているんです」
駒さんは阿波踊りの三味線も弾かれるそうで、夏には徳島入りし、その前には大阪にも立ち寄る予定だということです。いつかどこかで、駒さんの弾く力強い三味線の音色を聴いてみたいものです。
鵜住居駅のホーム跡
2012年07月30日(月)   No.3448

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー