2012年11月29日の日記

<<  2012年11月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

2012年11月30日(金)
第3回ハイスクールサミット(ハイスクールプログラム第5週)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(11/30)
2012年11月29日(木)
あひるの会のラジオ歌声広場@まちのラジオ )
11/29(木)ドキ!わく!子ども村!!
吉永酒造株式会社@発見!技あり日本
タッキーたんけん隊「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」(3)瀧安寺で出会った人々
タッキーたんけん隊「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」(2)橋本亭、8周年!(続き)
タッキーたんけん隊「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」(2)橋本亭、8周年!
タッキーたんけん隊「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」(1)箕面駅前より
2012年11月28日(水)
石田 ヒロキのSwingin' Jazz Express
11月28日(水)816ラジオ日和・エアライン816
11月28日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年11月27日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@メガネのサンクス
11/27(火)ドキ!わく!子ども村!!
2012年11月25日(日)
11月のタッキー句会@俳句を楽しもう
2012年11月24日(土)
みのたんらじお「GO!50!フェスタ」は大にぎわい!
大阪府立渋谷高等学校の放送部のみなさん@エール・マガジン
2012年11月23日(金)
修学旅行は、オーストラリア!「30分間豊島充実ラジオ」
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(11/23)
2012年11月22日(木)
トータルビューティコーチ 浅田雅美さん@女子力向上委員会
11/22(木)放送 まちのラジオ第4週
11月22日(木)モーニングタッキー・ゲスト
11月22日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年11月21日(水)
11/21(水)放送 植田洋子とTeaForTwo
11月21日(水)モーニングタッキー・歳時記つれづれ「未英のレシピ」
11月21日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年11月20日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@ディップラスナ 箕面店
10月20日(火)816ラジオ日和・チャレンジ レシピ!
11/20(火)ドキ!わく!子ども村!!
2012年11月19日(月)
被災地の声…人をつなぐボランティアコーディネーター、坂口一美さん(モーニングタッキー)
2012年11月18日(日)
モリ・アキコさんライブ「ええめん!」@Monthly国際交流コンサート
2012年11月17日(土)
放送作家・ファイナンシャル・プランナー 篠原充彦さん@エール・マガジン
11月17日(土) みのたんらじお
2012年11月16日(金)
ソウキ再登場!「リナと愉快な仲間たち」(ハイスクールプログラム第三週・関西学院千里国際高等部)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(11/16)
2012年11月15日(木)
11/15(木)放送 まちのラジオ第3週
11/15(木)ドキ!わく!子ども村!!
11月15日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年11月14日(水)
一中職場体験生、登場!
11月14日(水)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年11月13日(火)
和気貴志のぐるぐる商タイム@旬菜食健ひな野 ヴィソラ箕面店
11/13(火)ドキ!わく!子ども村!!
2012年11月11日(日)
ふらっとちゃっと・大先輩登場!番組1期生、岡野雅通さん
2012年11月10日(土)
全国4連覇、レスリング少年登場!…みのたんらじお11月第2週
演歌歌手・川口哲也さん@エール・マガジン
2012年11月09日(金)
箕面高校Cheerful Time…ぼくらはゆずゆず探検隊!?
六中の職場体験生は、生徒会長!(モーニングタッキー)
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(11/9)
2012年11月08日(木)
11/8(木)ドキ!わく!子ども村!!
大阪大学総合学術博物館の企画展「ものづくり上方”酒”ばなし」について…助教・松永和浩さん(まちのラジオ第二週)
バロンくん@「聞かせて!ペット自慢」
関西大倉中の職場体験生…「姫」登場!?(モーニングタッキー)
始まりはいつもタッキー♪生歌披露しました!(モーニングタッキー)
11月8日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年11月07日(水)
11/7(水)放送 植田洋子とTeaForTwo
11月07日(水) モーニングタッキー・ビバ!弁当!!
2012年11月06日(火)
植田洋子さん@箕面の先輩!おじゃましま〜す!
11/6(火)ドキ!わく!子ども村!!
和気貴志のぐるぐる商タイム@ABC-MART 箕面VISOLA店
2012年11月05日(月)
Let's Sing♪…松下弥生さん、そして特別ゲストも(モーニングタッキー)
2012年11月03日(土)
箕面市合気道協会@エール・マガジン
11/3放送 みのたんらじお
2012年11月02日(金)
箕面東高校「ランラン・ルー・ラジオ」
タロリーナ・アケミの週末タロット占い(11/2)
2012年11月01日(木)
11/1(木)ドキ!わく!子ども村!!
カメラとお散歩 2012年11月号
愛唱会のみなさん(まちのラジオ第1週)
桑名正博さんを偲んで…ゲスト・細谷常彦さん(モーニングタッキー)
11月1日(木)モーニングタッキー・ビバ!弁当!!

あひるの会のラジオ歌声広場@まちのラジオ )
箕面の主な活動団体が週替わりでお送りする「まちのラジオ」。
コミュニティ放送ならではの番組です。
第5週は、みのおライフプラザを中心に活動する箕面市非営利公益市民活動団体 あひるの会が「ラジオ歌声広場」と題してお送りしています。
-----------------------------------------------------------------------------

後列:河合さん、木下さん、濱元さん、纐纈さん、近藤さん、井手さん
中列:難波さん、SAEさん、伊達さん、高木さん、内田さん
前列:ケンさん、沖縄三線グループ「美ら海」のみなさん(順不同:岡のり子さん、具志堅さち子さん、水島ふみこさん、井上ひろこさん、宮下よしえさん、辻本まさおさん)

今回も懐かしい音楽タップリでお届けしました!
ゲストには、沖縄をこよなく愛する三線グループ「美ら海」のみなさんをお迎えしました。
演奏が流れると、スタジオはいっき南国・沖縄の風が吹きました♪
日ごろの活動の紹介や、演奏についてうかがいました☆
前回から始まったコーナー「ダテ・ナンバのフーテナニー」も健在!
今回も関西学院大学アメリカ民謡同好会出身のお二人が、アメリカンフォークソングを解説しながらご紹介くださいました♪
今回も、彩り豊かな1時間となりました!!
-----------------------------------------------------------------------------
あひるの会は、月に一度集まって練習しています、ご希望の方は安井さん(TEL090-9088-1460)までご連絡下さい。

■11/29(木)午後3時放送(再放送は12/2(日)午後1時)
2012年11月29日(木)   No.3736

11/29(木)ドキ!わく!子ども村!!
毎週火・木曜の15:20から放送中の「ドキ!わく!子ども村」!
このコーナーでは、タッキースタジオのとなりにオープンした「わくわく子ども村」に集う子どもたちをゲストに迎え、楽しくおしゃべりしています。
今回のキッズゲストは、大奥天士(おおおく・てんし)さん(小5)浅山愛麗(あさやま・あいり)さん(小5)。

先週の木曜日はお休みで、久しぶりに遊びに来てくれました。
最近の出来事で何かあったかな??

あいりちゃん「新しいお友達が来た!」
お隣のわくわく子ども村に、新しいお友達がやってきたみたいです。
メガネの男の子らしく、すぐに打ち解けたとのこと。
これからいっぱい遊ぼうね!

てんしくん「バスケ!!!」
4時間目の学活の時間に、バスケットボールをしたようです
運動は得意じゃないけど、友達が がんばれ! と応援してくれて
友情を感じたそうです。

運動は得意なあいりちゃんは、もうすぐ誕生日らしく
今から楽しみにしてるみたいですよ♪

■「816ラジオ日和」 月曜日〜金曜日 16:00〜18:00 生放送中!
2012年11月29日(木)   No.3717

吉永酒造株式会社@発見!技あり日本
「816ラジオ日和」の第5木曜日にお送りする「発見!技あり日本」では世界に誇る日本のワザや特産物をご紹介しています。
今日は、鹿児島県薩摩川内市の吉永酒造株式会社 杜氏頭 川畑 克海さんにお話を伺いました。

薩摩半島での焼酎の歴史はおよそ500年前からと言われています。
鹿児島県の伊佐市にある郡山八幡神社が解体修理された時に、永禄二年(1559年)の日付で大工の棟梁が書いたとみられる落書きが発見されたそうです。そこに書かれていたのは
「ケチな施主は一度も焼酎を振舞わなかった。なんとも迷惑なことである」の文字。
庶民がいかに焼酎に親しんでいたかが伝わってきます。

薩摩焼酎といえば芋。
一年を通して気温と湿度が高い鹿児島県では作物が傷みやすく、シラス台地は水はけが良すぎて稲作が難しく、米は貴重品でした。そんな米をお酒にして飲むのはもったいないことで、痩せた土地でも収穫できるサツマイモを使って焼酎を作ったのは自然な流れと言えるでしょう。

 吉永酒造さんでは仕込み水には下甑島の沖合4キロメートル、水深375メートルからとった「こしき海洋深層水」を使用。海の恵みをとりこんだ焼酎は 一次仕込み、二次仕込みともかめ壷で仕込みます。
さらにかめ壷で貯蔵熟成させて、まろやかで香り高い焼酎に仕上げています。

そうしてできた焼酎の味や香りを楽しむにはお湯割りがお勧めと川畑さん。
量を飲みたい時にはロックや、水割りがいいそうですヨ。

吉永酒造株式会社さんから「五郎」「こしき亀五郎」「甑州」を各1名の方にプレゼント!どれが当たるかはお任せ下さいね。

*割れ物ですのでタッキーまで取りに来てくださる方、そして20歳以上のかたに限ります。

ご希望の方は住所、氏名、ご連絡先を明記の上「技あり日本 焼酎 係」まで:816@minoh.net
締め切りは12月5日(水)、当選者発表は6日(木)「816ラジオ日和」(PM4時〜6時)で。
ご応募お待ちしています。

(千波留)
2012年11月29日(木)   No.3716

タッキーたんけん隊「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」(3)瀧安寺で出会った人々
やって来ました、タッキーたんけん隊本日の最終目的地。

瀧安寺(りゅうあんじ)です!

箕面山瀧安寺は、修験道の開祖・役の行者ゆかりの寺。山伏信仰の本場の一つでもあり、4月・7月・11月には関西一円の山伏が結集して、駅から瀧安寺までを練り歩く「山伏大行列」が見られます。
箕面観光ボランティアガイドの伊藤さんによると、
「この山門、実はかつて御所の門だったものを、この地に移したと言われています」
えっ、それは知らなかった。
よく見ると、瓦に刻まれているのは、紛れもない菊の紋。そして土塀に入った白い線も格を表わしているといい、五本線は相当に格が高いのだそうです。かつて朝廷が修験の力を重視し、このお寺を大切にしていたことが伺えます。

境内を散策する人の中には、外国人らしいかたも。
どちらからお越しですか?
「from Australia」

オーストラリアの男性でした。
日本人の奥さんと結婚して、その実家である箕面にはよく訪れているとのこと。
タッキーで英語といえば、YOSHIE。
さっそく、英語でのインタビューが始まりました!

「hi, peraperaperapera, perapera?」
「oh, I'm perapera. perapera,perape-ra.」
「realy? It's perapera. perapera, perape-ra,pera!」
「Yes, perapera」

YOSHIEさん…

「perapera, peraperaperaperapera」
「pera, perapera, peraperape--ra」

YOSHIEさん、お願い!にほんごに訳して!

あ、そうだった、とようやく要約してもらえました。曰く「日本は四季がはっきりしていて、自然がとても美しい」。
そしてなんと、夫妻には8ヶ月の赤ちゃんもごいっしょ。「わー、かわいい!」ボランティアガイドの松山さんはベビーカーをのぞき込みながら、目じりを下げっぱなしでした。
木々にすっぽり囲まれた瀧安寺。深まりゆく秋、紅葉はやや盛りを過ぎつつあったものの、これもまた一つの風情。天気にも恵まれ、瀧道散策は気分爽快、気持ちいいの一言でした。

そして、けっこうおなかが空きました。
いざ、帰還!

2012年11月29日(木)   No.3715

タッキーたんけん隊「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」(2)橋本亭、8周年!(続き)
橋本亭、8周年。
他にも、さまざまな企画が行われています。
「多面体クラフト展」では、店の内外に多面体のポシェット・バッグが展示されていました。留めかたを変えると、財布や小銭入れにも早変り。面白い!
そして特別出店は箕面の小野原に店を構える「じらっふぁ」(cafe and bar giraffa)。本格的エスプレッソなど、冷え込む季節に嬉しいホットドリンクが充実。中でも目玉商品は…

「1日に88杯限定 8(はち)みつカフェラテ」

はちみつをふんだんに使った豪華なカフェラテを、なんと500円で!「はちみつを、食べるように飲んでいただきます」
他にも「ゆずラテ」もおすすめ、とのことでした。
そんな店長さんがせっせと焼いているのは…たこ焼き!TA・KO・YA・KI!

さらにおなかが空いてきました。
瀧道を歩いていて楽しいのは、ばったりと知り合いに出会うこと。この季節は、普段にも増してそういう機会が多くなるようです。
「こんにちはー、調子はどう?」
タッキーレポーター・松尾ますみ、橋本亭のドアを開けて登場!たんけん隊の様子を見に来た、とのことでした。
道行く人の中には、辻村レポーターの知り合いもちらほら。「あれ、どうしたの?」「今日はタッキーの中継で…」「そうなんだ!がんばってね!」
そして箕面観光ボランティアガイド、長老も登場!
「金谷信之(かなたに・のぶゆき)さん!ちょっと一言お願いします」
これまで何度もタッキーに出演し、箕面にまつわるいろいろなお話を教えてくれた金谷さん。今日もにこにこと楽しそうに歩いていました。
ここらでそろそろ、道行く人にもお話を聞いてみたいな…あっ、大きな犬を連れた人が。ちょっとお話を聞いてみましょう!
「えっ、ラジオの中継?はい、いいですよ」
泉佐野市から来られたかたで、犬はゴールデンレトリバー。名前は「たけちよ」だそうです。
「箕面の瀧には、よく来るんですよ。もみじの天ぷらも大好きです」と、嬉しいお言葉。そのまわりで嬉しそうにはねまわる、たけちよ。

「あっ、たけちよ!マイク食べちゃだめだって!」
2012年11月29日(木)   No.3714

タッキーたんけん隊「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」(2)橋本亭、8周年!
西江寺から橋本亭までは1〜2分ほどの距離。ということで、やって来ました第2チェックポイント!
まずは、箕面観光ボランティアガイドの伊藤さんによる解説です。
「この橋は『一の橋』といいます。瀧安寺(りゅうあんじ)へ参る道で、一つ目に渡る橋、ということでしょうね」
明治期には、箕面の山に大きな動物園がありました。資料も見せてもらいながら、伊藤さんの説明が続きます。「日本で三番目にオープンして、規模は当時日本一を誇っていました」
残念ながら、5年ほどで閉園になってしまったそうで、もし動物園が残っていれば歌劇団も箕面に来ていただろう…

「みのおジェンヌ、ってわけです」

みのおジェンヌ…?
あんまりピンと来ませんが、世が世ならしっくりなじんでいたかも知れません。
「橋本亭」は明治時代に旅館として一の橋のたもとに建てられ、瀧道を訪れる人たちに親しまれてきました。その後、長らく使われていませんでしたが、8年前にリニューアルオープン。ランチや喫茶、ライブも楽しめる「cafe and bar Hashimototey」として、観光客の安らぎの場となっています。
 時刻は午前11時。そろそろ忙しくなる時間帯ですが、橋本亭のみなさんは快くインタビューに応えてくれました。
8周年の特別企画は、

・「8周年プレゼント」…アンケートに記入したかたに、抽選で「美肌ランチ券」をプレゼント(5組10名様)
・「8(はち)みつ焼き菓子」…昆虫館で採れたハチミツを使った優しい甘さの焼き菓子2種を、期間中のみ特別販売!

その他、橋本亭はスイーツも充実!各種ケーキや焼き菓子、買って帰りたい…。ランチの準備も着々と進んでいるようで、店内にただようおいしそうなにおい。

おなか空いてきました!

2012年11月29日(木)   No.3712

タッキーたんけん隊「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」(1)箕面駅前より
毎月一回、スタジオを飛び出して、まちのみなさん・まちの今をライブレポートしている「タッキーたんけん隊」。今回は「瀧道めぐり−紅葉を求めて−」と題して、今まさに見ごろを迎えている瀧道、箕面の山の紅葉の色づき具合を確かめに繰り出しました。

メインレポーター:YOSHIE(from 816ラジオ日和 金曜日担当)

そして初参加!
「新人の、辻村桂(つじむら・かつら)です、よろしくお願いします!」

タッキーのレポーターに興味があり、今回のたんけん隊に参加することになりました。にっこりスマイルが持ち味の、活動的な新人さん。日頃からバドミントンにいそしんでいる、スポーツウーマンなのでした。

そして特別ゲスト!
「箕面観光ボランティアガイドの、伊藤修孳(いとう・しゅうじ)、松山裕子(まつやま・ゆうこ)です」

強い味方を得て、たんけん隊は勇気百倍です。
この日は午後から雨の予報でしたが、この時間は日も差して気温も高め。駅前には市外からとおぼしき団体さん(百人前後?)が集合して、にぎわっていました。白いジャンパーの箕面観光ボランティアガイドメンバーも20人ほど集まり、団体さんに同行して瀧道へと出発していきました。
 さあ、それではさっそく観光客のみなさんにインタビュ…と、あれ?

ガ ラ ー ン


なんと。団体さんの出発とともに、観光客がいなくなってしまいました。
つい5分前だったら目移りするほど人がいっぱいいたのに。なんと間の悪い。

そこで、駅前の箕面交通・観光案内所へ。「もみじの足湯」も併設されている、箕面の観光情報の基点です。このシーズン、案内所を訪れるかたも多く、足湯も人気だとのことです。

駅前を出発し、瀧道を上っていくたんけん隊の一行。
「まだ時間があるので、西江寺(さいこうじ)に寄って行きましょう」
一の橋の手前、枝道を上っていくと、ほどなく聖天宮西江寺にたどり着きます。さっそく石段を上ろうとすると、
「こっち、こっち!」ボランティアガイドの松山さんに呼び止められました。となりに別の道があり、紅葉を楽しむにはこっちから、とのこと。なるほど、頭上を色とりどりのもみじが覆い、豪華な眺めです。
今年は紅葉が早かったね。ちょっと見ごろは過ぎているかも…とガイドのお二人。確かに地面には大量のもみじの葉が落ちていましたが、これはこれで風情のあるもの。境内は紅葉見物の人もけっこういましたが、きっとここ・西江寺が「隠れた紅葉の名所」というのを知っている人たちでしょうね。
2012年11月29日(木)   No.3711

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー