2006年06月の日記

<<  2006年06月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

2006年06月29日(木)
イブニング木曜ゲスト、「インターナショクナル」の菊池さん
「Good day みのお」中国語ゲスト・廣岡浄進さん
2006年06月28日(水)
桂わかばさん・桂さん都さん
2006年06月27日(火)
イブニング火曜のゲスト、ウクレレデュオ「T.T.cafe」
2006年06月23日(金)
イブニング金曜日ゲスト、庄司功さん
2006年06月21日(水)
韓国・朝鮮語のゲスト、具恩美さん
タイ語のゲスト、ピヤラットさん
2006年06月20日(火)
エンジニア 朝山浩志さん
2006年06月18日(日)
箕川・水とみどりの会のみなさんと
「Monthly国際交流コンサート」 石田ヒロキ&Friends
2006年06月17日(土)
木蓮(ムーラン)拳 シャオ野曽原先生と生徒の志水さん
2006年06月15日(木)
フラメンコギタリスト、Miguelon(ミゲロン)さん
2006年06月13日(火)
ベーシスト 笠松としやさん
タッキーたんけん隊、小野原西地域へ
タッキーたんけん隊、小野原西地域へ
タッキーたんけん隊 小野原西地域へ
2006年06月12日(月)
サムライブルーの吉田恵美
2006年06月07日(水)
キンシバイ
2006年06月06日(火)
6月の「ふらっとちゃっと」、環境カウンセラーのかたが登場
2006年06月05日(月)
箕面公園昆虫館のスタッフのみなさん
2006年06月03日(土)
箕面の森観察会 佐中一彦さん
2006年06月02日(金)
ジャスピアニスト 鹿島幸子さん

イブニング木曜ゲスト、「インターナショクナル」の菊池さん

「インターナショクナル」?
「インターナショナル」の間違いでは?
いいえ、大阪外大の学生・菊池信孝さんが中心となって立ち上げた「食」を考えるグループ、それが「インターナショクナル」なのです。
 サウジアラビア人を案内して大阪の街を回った時、宗教上の理由から彼らの食べられるものが限られていて、食事で大変不自由な思いをした。そんな体験がきっかけとなり、「食」に含まれる成分を表示することを思いついたそうです。
 活動の手始めとして、大阪外大の夏祭りの屋台、その全てにおいて、使用される肉の種類やアレルギーの原因物質を表示する用紙を作成。一目で何が使われているかわかるようにして、祭りを安全に楽しんでもらおうと企画しているとのことでした。
 今後も活動を継続しながら、他大学や民間のサークル・団体にも連係を働きかけて行きたいとおっしゃっていました。
2006年06月29日(木)   No.162

「Good day みのお」中国語ゲスト・廣岡浄進さん
中国語の番組ゲストとして、廣岡浄進さん(左)に来ていただきました。
パーソナリティーのテンテンさん(右)と同じ大学に通っておられます。
中国の長春に1年間、留学されていたということで、達者な中国語を話していらっしゃいました。

放送日は7月4日・7月11日(火)、12時・19時・23時です。
2006年06月29日(木)   No.161

桂わかばさん・桂さん都さん

 イブニングタッキー水曜日のパーソナリティ 桂わかばさんは落語家さんです。
『わかばのお部屋』のコーナーに弟弟子の桂さん都さん(右)が来てくれました。
さん都さんの師匠は桂都丸さん。この度、3年間の修業期間があけたそうです。
弟弟子さんにとてもやさしいわかばさん。
8月には、年季明け落語会があるそうです。
■桂さん都年季明け記念落語会
 日時:8月7日(月) 午後6時半から
 場所:京阪/エムエスビル(常磐漢方)5階(地下鉄谷町線「天満橋」駅徒歩5分)
 出演:桂さん都さん、桂ひろばさん、桂雀五郎さん、桂ちょうばさん、
    桂雀太さん、桂都んぼさん
 入場料:1500円。
2006年06月28日(水)   No.159

イブニング火曜のゲスト、ウクレレデュオ「T.T.cafe」


イブニングタッキー火曜日、「石田ヒロキのBeat Navigator!」。
今回のお客さまは、スウィングウクレレデュオ「T.T.cafe」のお二人、中村たかしさん&かねだたつこさん。
さっそく一曲、ウクレレの演奏を披露してくれましたが、その指さばきに石田ヒロキも「そんなフレーズがウクレレで弾けるなんて!」と驚いていました。
一口にウクレレといってもいろいろ種類があり、ベースウクレレなどはちゃんとウッドベースの音が出るなどという、この人たちならではの興味深いお話も聞くことができました。
クライマックスは、石田ヒロキも鍵盤ハーモニカで参加してのセッション。「小学生のころ使ってたものを引っ張り出してきた」ということで、普段のピアノよりも小さい鍵盤や息づかいの難しさに四苦八苦しながらも、やはりさすがの腕前でウクレレの音にからんで行き、楽しいセッションとなりました。

T.T.cafe 公式サイト → http://www.ttcafe.net/

2006年06月27日(火)   No.158

イブニング金曜日ゲスト、庄司功さん
イブニング金曜日、植田洋子の番組にゲストとして来ていただいた、千里バロック合奏団副指揮者の庄司功(しょうじ・いさお)さん。
大人になってから楽器を始めて、コツコツと努力しながら、オーケストラを指揮するまでになったということです。
また、ビオラという楽器の魅力などについても語っていただきました。
6/25(日)には、メイプル小ホールでリサイタルを開かれるそうです。
2006年06月23日(金)   No.157

韓国・朝鮮語のゲスト、具恩美さん
「Good day みのお」韓国・朝鮮語放送のゲストとして、大阪外大に留学中の具恩美(ク・ウンミ)さん(左)に来ていただきました。
学生生活のかたわら、箕面市国際交流協会で韓国・朝鮮語の講師としても活躍されているそうです。
「日本に来て、『ありがとう』と言うことが多くなった」と留学の感想を話してくれました。
DJの鄭粲優(チョン・チャヌ)さん(右)、女性ゲストということで、普段より一層はにかみ度UPだったようです。
2006年06月21日(水)   No.156

タイ語のゲスト、ピヤラットさん
「Good day みのお」タイ語のゲストとして来ていただいた、市内在住のピヤラットさん。(左)
DJのピャックさん(右)とともに、タイ語で楽しくおしゃべりのひととき。
(聞いていたディレクターはさっぱり内容がわかりませんでしたけど)
タイの伝統音楽やヨガを取り入れたリラクゼーション・ボディエクササイズを指導されているということで、興味のある方はぜひ見に来てくださいとおっしゃっていました。
2006年06月21日(水)   No.155

エンジニア 朝山浩志さん

 イブニングタッキー火曜日『石田ヒロキのBeat Navigator』、今週のゲストは、
エンジニアの朝山浩志さん。
レコーディング、音響全般を行う会社『FLASHPOINT Studio』を設立し、
EGO-WRAPPIN'など、数々のメジャーアーティストの作品のエンジニアとして
活躍中。日本だけでなく、海外でも活躍されています。
「レコーディングの敷居は高くない!」というお話を聞かせてくださいました。
ミュージシャンがリラックスできる場所を探して、時には、非常階段やトイレでも
録音したことがある!?とか。
番組では、そのほか、朝山さんが手がけた作品、
Rumble N' Struggle / オオサカ=モノレール
色彩のブルース / EGO-WRAPPIN'
P99 / マキ凛花、をON AIRしました。

◆朝山浩志さんのサイト→http://www.geocities.jp/flashpoint_studio/

2006年06月20日(火)   No.153

箕川・水とみどりの会のみなさんと

 箕面市外院と粟生外院を流れる「箕川」を、月に2回清掃していらっしゃる
「箕川・水とみどりの会」のみなさんの活動を、米重由美レポーター(写真右)が取材。
この日は、除草や散歩道の整備を行なっていらっしゃいました。
会のモットーは、“無理をしないこと”。
現在会員は27名。活動日は、毎月第1土曜と第3日曜の午前中です。
初夏はホタルが、秋はコスモスがきれいです。

◆取材の模様は、6/20(火)あさ10時〜「まちの情報箱」で放送
◆箕面版NPOのNO.84に登録されています。
2006年06月18日(日)   No.152

「Monthly国際交流コンサート」 石田ヒロキ&Friends

毎月1回、第3日曜日に、話題のアーティストを迎えて、箕面5丁目角、
サンクスみのお2番館地下1階“国際広場”で行っています。
プログラムは、「New Generation JAZZ Vol.2〜若手ジャズメンの競演」。
父の日、梅雨の合間の青空に恵まれ、親子連れ、ご夫婦、お友だちなど、
開演時には、会場はイッパイ(本当なんです)の観客を迎えてスタートしました。
世界130ヶ国で夏至の日を中心に開催される音楽の無料イベント『音楽の祭日』
の日本の北摂会場として登録された我が「国際交流コンサート」の出演者は、
箕面のジャズ界の若き星々“石田ヒロキ&Friends”。
会場には、ほんとに大勢の音楽ファンをお迎えできました。
プロデューサー谷田社長(サンクスみのお)、稲垣商店会会長、
CDショップ ピッコロ鬼木店長、勿論タッキーのスタッフ・・・。
こんなコンサートがしたかったんだと溜飲が下がる思いを共有しました。
また、“石田ヒロキ&Friends”の面々の、直向なプレイヤー魂に脱帽。
箕面、豊中、吹田、大阪、枚方・・・、タッキーを聴いて下さっているかたが
多いことにスタッフ涙、涙・・・。
2006年06月18日(日)   No.151

木蓮(ムーラン)拳 シャオ野曽原先生と生徒の志水さん

 土曜日の「エール・マガジン」に、木蓮(ムーラン)拳の先生シャオ野曽原さん(右)
と生徒の志水さんが登場。
木蓮拳は中国発祥で、中国大世界芸術院が、太極拳・長拳・短拳・クラシックバレエの
優れたところを取って誕生しました。
太極拳などに比べ、より美しい女性的な動きが取り入れられていて、形には、
季節の移り変わりを表す動きや、木蓮の蕾が開くポーズなどがあるそうです。
シャオさんは、上海の木蓮拳を学び、ライセンスを取得。
帰国後、関西唯一の教室を箕面で開催中です。

■木蓮拳教室:毎週木曜10時〜正午、箕面郵便局2Fコミュニティルームにて



2006年06月17日(土)   No.150

フラメンコギタリスト、Miguelon(ミゲロン)さん


「音の玉手箱」の選曲者として、フラメンコギタリストのMiguelon(ミゲロン)さんが参加してくれました。
スペインのセビージャ地方出身の彼は、数少ない日本在住の本格的なフラメンコギター奏者として活躍中。
また、石橋のスタジオで、舞踊家の奥さんといっしょにフラメンコの教室も開催しています。
この日は、彼が幼い頃から感銘を受けてきたというパコ・デ・ルシアの曲を中心に、番組を構成しました。
最後はMiguelonさん自身のギター生演奏も披露していただきました。

http://www.miguelon.jp/

2006年06月15日(木)   No.154

ベーシスト 笠松としやさん

イブニングタッキー火曜日『石田ヒロキのBeat Navigator』、今週のゲストは、
ベーシスト 笠松としやさんです。
アコースティックベース、エレクトリックベースの両方で低音世界を駆け巡り、
他にもチェロやギター、コーラスも手がけられているまさに音の達人。
現在は、music office IMAGINAをたちあげ、後進の指導や演奏家の派遣、
作曲や録音などの音楽制作にも力を発揮していらっしゃいます。
体も声もとっても大きいかたでした!

☆IMAGINAのページ→http://imagina.jp.org/
2006年06月13日(火)   No.148 ()

タッキーたんけん隊、小野原西地域へ

 小野原学園(小野原西1丁目)では、園庭で交通安全講習中。
一番大きなぞう組さんから順に、くま組さん、ぱんだ組さん・・と、
赤信号、青信号を守って横断歩道を渡りました。車役は先生です。

 旧西国街道に建つ常夜灯。小野原地域の西と東にあります。
寛政8年(1796年)、村の入り口である街道の東と西の端に灯篭を建て、
病気が村へ入って来ないようにしたと伝えられています。
2006年06月13日(火)   No.147 ()

タッキーたんけん隊、小野原西地域へ

 大阪インターナショナルスクールもある千里国際学園(小野原西4丁目)では、
スティーブン ルイスさんの案内で校内を散策。
アンスケジュール(授業がない)の時間は、ライブラリーやカフェテリアで
宿題をしたり、お友だちとおしゃべりしたり。
生徒さんたちは積極的にインタビューに答えてくださいました。
2006年06月13日(火)   No.146 ()

タッキーたんけん隊 小野原西地域へ

 今月のタッキーたんけん隊は、小野原西地域へGO!
まずは、鎮守の森に囲まれた春日神社へ(小野原東5丁目)。
小野原西特定区画整理事業で森は縮小。
鳥居の位置も移動されることになり、まさに工事中でした。
鎮守の森に棲息するヒメボタルも、森の縮小で激減しています。
宗形昭男宮司さんにもお話を伺いました。
2006年06月13日(火)   No.145 ()

サムライブルーの吉田恵美

 今夜はW杯日本戦。
イブニングタッキー月曜日担当の吉田恵美、せっせとビールを飲んでゲットした
サムライブルーのTシャツと勝ちリング(左手)で気合を入れてオンエア。
ビールとお好み焼きで観戦すると宣言しておりました。
2006年06月12日(月)   No.144 ()

キンシバイ

 モーニングタッキー水曜日で話題にした、唐池公園の土手に咲く黄色い花は、
キンシバイでした。いま、見ごろです。
2006年06月07日(水)   No.143 ()

6月の「ふらっとちゃっと」、環境カウンセラーのかたが登場

 毎月第2日曜午後2時放送の、環境番組「ふらっとちゃっと」。
大阪大学大学院で環境を学ぶ学生が、毎回、夢を持って頑張っているかた、
海外と関わりのあるかたをゲストをお迎えし、生活にまつわる身近な話題から
国際的な話題まで幅広くお送りしています。
今月は、環境問題をみんなで解決することに貢献したい!という夢をお持ちの
大野敏雄さん(前右)、タイ出身の笹川コプさん(前左)をお迎えしました。
そのほか、青年海外協力隊員としてマレーシアに滞在中のメンバーからのたよりや
『観光と環境保全は両立できるか?』について話し合いました。
■放送は、6/11(日)午後2時です。
2006年06月06日(火)   No.142 ()

箕面公園昆虫館のスタッフのみなさん

 毎月第1月曜日の朝10時は、箕面公園昆虫館の久留飛克明館長をお迎えして、
「くるびーだより」をお送りしています。
この写真は、昆虫館スタッフのみなさんの写真。(右から3番目が久留飛館長)
兵庫県の伊丹市昆虫館長と奈良県の橿原市昆虫館、3館合同で実施される
スタンプラリーのパンフレットに掲載されます。
ゴキブリ博士(館長)、ムクゲキノコムシ博士、ゲンゴロウの博士、
イラスト博士などなど、スタッフも楽しい箕面公園昆虫館です!
2006年06月05日(月)   No.149 ()

箕面の森観察会 佐中一彦さん

 土曜日の「エール・マガジン」に、箕面の森観察会の佐中一彦さん登場。
箕面の森観察会は、月に2回のハイキングを楽しむ会です。
十三育ちの佐中さん、当時は今と違って自然が多く、近所の田んぼでゲンゴロウを
採って遊んだそうです。
箕面では、特に聖天展望台がお気に入りの場所。
将来は、箕面を針葉樹と広葉樹の山にしたいと語ってくださいました。
2006年06月03日(土)   No.141 ()

ジャスピアニスト 鹿島幸子さん

イブニングタッキー金曜日のお客様は、箕面にお住まいのジャズピアニスト
鹿島幸子さん。1年ぶりのご出演です。
鹿島さんは、箕面の自然と遊ぶ会で、自然観察指導員としてもご活躍中。
今月、箕面川沿いのホタルを観察する催しも主催されます。
『光るものが大好き!』という鹿島さん。
ぜひ、鹿島さんのご案内で、ホタルを観察しませんか?

☆箕面の自然と遊ぶ会「光の舞!ホタルの夕べ」
 6/18(日) 午後6時10分 箕面駅前集合、8時30分ごろ解散
 懐中電灯、雨具をお持ちください。参加費は、大人200円、子ども無料。
2006年06月02日(金)   No.138 ()

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー