2006年07月の日記

<<  2006年07月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2006年07月29日(土)
箕面まつりだ!ワッショイ!!
箕面まつりだ!ワッショイ!!
2006年07月28日(金)
「イブニングタッキー金曜日」ゲスト・辻尾榮市さん
オンガクノススメのゲスト TWELLVEのみなさん
2006年07月27日(木)
ブリンカール サンバチームのみなさん
歌手・高山巌さんがタッキーに!
2006年07月25日(火)
「Good day みのお」スペイン語ゲスト・村上自子さん
「石田ヒロキのBeat Navigator!」ゲスト・大石亜生さん
“みのたん”PR!
2006年07月22日(土)
エールマガジンのゲスト、FIWC関西委員会のみなさん
2006年07月18日(火)
箕面市肢体不自由児者父母の会 塚田阿季胡さん
「石田ヒロキのBeat Navigator!」ゲスト・竹中麻実子さん
2006年07月17日(月)
NZ・ハット市に行く中学生
2006年07月16日(日)
「Monthly国際交流コンサート」 赤穂美紀さん、カルロス・オルテガさん
2006年07月15日(土)
みのお太鼓保存会のみなさん
2006年07月14日(金)
「Good day みのお」中国語ゲスト・鄔妌さん
2006年07月12日(水)
「Good day みのお」英語のゲスト、山田拓臣さん
みのおアジェンダ21の会 環境学習メンバー
箕面里山工房 岡本勝明さん
2006年07月11日(火)
「石田ヒロキのBeat Navigator!」ゲスト・渕 雅隆さん
アルパ奏者 増永雅子さん
タッキーたんけん隊、粟生間谷東〜彩都へ(供
タッキーたんけん隊、粟生間谷東〜彩都へ()
「Good day みのお」英語のゲスト、ケイコさん
2006年07月10日(月)
「Good day みのお」スペイン語ゲスト・梶田雅子さん
2006年07月08日(土)
ma〜naさん
2006年07月07日(金)
7月の「ふらっとちゃっと」に前田興治さん、Bushanaさん、筆本彰さん
2006年07月06日(木)
イブニング木曜ゲスト、「世界巡映祭」実行委員の中村仁美さん
2006年07月04日(火)
「石田ヒロキのBeat Navigator!」ゲスト・Kimiyoさん
「Good day みのお」韓国・朝鮮語ゲスト、金洵さん
2006年07月01日(土)
山田善春さんのらじお科学教室

箕面まつりだ!ワッショイ!!

    
2006年07月29日(土)   No.195

箕面まつりだ!ワッショイ!!

 箕面まつり・ときめき広場での公開生放送「箕面まつりだ!ワッショイ!!」。
応援してくださったみなさん、飛び入り参加してくださったみなさん、
ありがとうございました!
直前に降った雨もすっかり上がって、まさに熱い暑い放送になりました。
スタッフ一同、御礼申し上げます!
2006年07月29日(土)   No.193

「イブニングタッキー金曜日」ゲスト・辻尾榮市さん
君は、古代人になりきれるか…?

青少年を対象に、毎年こんなタイトルの体験キャンプを企画されている、考古学者の辻尾榮市(つじお・えいいち)さん。世界を股にかけたフィールドワーク、大学で教鞭を取ったりと、忙しく活躍しておられます。
「古代人」キャンプは、火起こしや石器作りなどの体験メニューが盛りだくさんで、日本全国から子どもたちが参加するという、人気の催しです。今年のメイン・イベントは「ろうけつ染め」。ハンカチ大の布を、参加者が思い思いの図案で藍染めするということです。
キャンプの食事では、鶏を一羽まるごと料理したりもしますが、参加した子どもが「トサカって、食べられるの?…食べてみたら、おいしかったよ」と言って、まさか?と思いつつ後で知人の業者に聞いてみると、「トサカは珍味のひとつですよ」と教えられたということです。「こんなことなら大人で先に食べておくんだった」と残念がって(?)いらっしゃいました。

「君は古代人になりきれるか」
【主催】少年少女文化財教室
【日程】8/1(火)〜3(木) (二泊三日)
【場所】箕面市立青少年教学の森野外活動センター
2006年07月28日(金)   No.190

オンガクノススメのゲスト TWELLVEのみなさん

 リクエスト番組「オンガクノススメ」最終金曜日の『ニューカマーのススメ』に
TWELLVE(トゥエルブ)のみなさんがゲストで登場!
優しくてあったかえりポップな音楽を奏でる素敵なバンドです。
*左から阿部さん、福島さん、石井さん、山本さん、角田さん。(後ろ りな)
2006年07月28日(金)   No.189

ブリンカール サンバチームのみなさん

 箕面まつりにも参加する「ブリンカール サンバチーム」のみなさんが、
スタジオ生出演!
2004年の神戸まつりをきっかけに結成された子どもとお母さんの総勢30名の
サンバチームです。
老人ホームや幼稚園にボランティアで訪問したり、神戸フェスタや箕面まつりで
キュートで元気なサンバを披露していらっしゃいます!
☆サイト→http://brincarsanba.web.fc2.com
2006年07月27日(木)   No.191

歌手・高山巌さんがタッキーに!

「心凍らせて」のヒットで知られる歌手、高山巌(たかやま・げん)さんが、タッキーに来てくれました!
新曲「伊根の舟歌」は、これまで女性の気持ちで歌うことが多かった高山さんにとって、久しぶりの「骨太な男歌」になるということです。9月には「昭和歌謡シアター・時の流れに身をまかせ」(新宿スペース107)で舞台にも出演の予定で、活動の幅をますます広げておられます。
対談した吉田恵美、お会いするまでは「どんな方かしら。大丈夫かしら」と緊張気味でしたが、いざ収録に入ると「とっても気さくで優しい方だった」と、話も弾んでいた様子でした。
高山さん自身、大阪出身ということで、箕面に映画を観に来たりすることもあるそうです。

放送日:7/31(月)「イブニングタッキー」(17時ごろ)
2006年07月27日(木)   No.188

「Good day みのお」スペイン語ゲスト・村上自子さん
豊中市の小学校に勤務されている村上自子(むらかみ・よりこ)さん(中央)に来ていただきました。
昔、ボリビアに数ヶ月滞在され、農村の調査などを経験されたということで、その時の興味深いお話をお聞きすることができました。ボリビアの料理の話、海がないのに海軍があるボリビアの謎…アマゾン川ではあの恐ろしいピラニアを釣って、食べたこともあるそうです。

放送日:8月2日/8月9日(水)12時・19時・23時
2006年07月25日(火)   No.187

「石田ヒロキのBeat Navigator!」ゲスト・大石亜生さん



美貌のシンガーソングライター、大石亜生(おおいし・あおい)さんが本日のお客さま。アコースティックスタイルで、ソロのピアノ弾き語りなどを行なっていらっしゃいます。
7月10日に1stマキシシングルをリリースされたということで、レコーディングの苦労話や、「曲の方が先にできて、詞を後でつけていく」という独特の曲作りの方法、「アジアに生きる」という意味の亜生という名前についてなど、いろいろ語っていただきました。

「大石亜生〜blue's room〜」(ブログ)
http://yaplog.jp/a_cherish_t/
2006年07月25日(火)   No.186

“みのたん”PR!

 7/29(土)、箕面駅前の箕面サンプラザ1号館にある「箕面文化・交流センター」
地下に「インフォメーションセンターみのおたうん」、愛称“みのたん”がオープン
します!
箕面の歴史・自然・観光情報の発信基地として機能し、さらに、郷土資料館が移設
されます。
そこで、箕面市役所 既成市街地活性化担当の岡本秀さん(中)、商工観光課の
古野勝也さん(左)、郷土資料館の福田薫館長(右)がみのたん情報を持って、
「モーニングタッキー」に生出演してくださいました。
タッキー816でも“みのたん”で、8/5(土)から公開生放送がスタートします。
箕面の話題のスポットになりそうですヨ!

■みのたんオープニングイベント「みんなで乗ろう−ミニ阪急電車運転会−」
 日時:7/29(土)午後1時30分〜午後6時
 対象:3歳以上小学生以下、参加費:無料
2006年07月25日(火)   No.185

エールマガジンのゲスト、FIWC関西委員会のみなさん
壱岐嘉彦さん(左)、緒方健太さん(中)、重松大輔さん(右)。
FIWC関西委員会メンバーの三人がスタジオに来てくれました。
「FIWC」とは、世界のさまざまな国で、貧困や病気と戦う人を支援するボランティア活動を行なう団体。数十年前から、ライフラインの整備を目的としたワークキャンプを主に行なってきています。

◆壱岐嘉彦さんは、中国江西省チワン族自治区にある、ハンセン病回復者の定着村でのワークキャンプに取り組んでおられます。劣悪な環境にある飲料水の貯水槽を補修する作業などを、8月10日から10日間の予定で行なうとのことです。

◆緒方健太さんは、関西委員会の委員長を務めておられます。新しくフィリピンでのキャンプを計画されているということで、現地NGOとの交渉を行ないながら、入念に準備を進められています。

◆重松大輔さんは、8月5日から2週間行なわれる韓国キャンプの総リーダーです。ハンセン病回復者の定着村で、現地の大学生と共同で道路舗装などのワークを行なうということです。「現地の人と深い友だちになれる」とワークキャンプの魅力を語ってくれました。

[FIWCオフィシャルサイト]
http://www.mognet.org/
2006年07月22日(土)   No.184

箕面市肢体不自由児者父母の会 塚田阿季胡さん

 箕面市肢体不自由児者父母の会の塚田阿季胡さんがスタジオ生出演。
障害を持つ子どもたちが安心して暮らせる生活の場づくりを目指して活動して
いらっしゃいます。父母の会では、夏休みに一緒に楽しく遊びましょう!と催しを
計画されています。そこで、手伝っていただけるボランティアさんを募集中。
■8月4日(金) 11時、みのおライフプラザ2Fにて。
 カレークッキング、風船あそび、バルーンアート、ポップコーンを作ろうなど。
■8月18日(金) 11時、ささゆり園にて。お好み焼きクッキングほか。
また、9月10日(日)10時〜12時にささゆり園で実施するバザーの物品提供も
呼びかけています。
連絡:072−722−9882/みなさんのご協力をよろしくお願いします!
 
2006年07月18日(火)   No.181

「石田ヒロキのBeat Navigator!」ゲスト・竹中麻実子さん
中島美嘉などに楽曲を提供しているプロデューサー、古賀繁一。その彼に見出された新星ボーカリスト、それが竹中麻実子さんです。
1stアルバム「Dear」が大好評で、その後もライブやレコーディングに大活躍中とのこと。忙しい合間を縫ってタッキーのスタジオに来ていただきました。

↓竹中麻実子オフィシャルサイト
http://www.takenakamamiko.com/
2006年07月18日(火)   No.180

NZ・ハット市に行く中学生

 箕面密着の話題をお届けしている『まちの情報箱』に、3人の中学生の女の子が
遊びに来てくれました。
田島あゆさん(左)、久山莉枝さん(中)、小田早恵さん(右)、そして、
箕面市役所子ども支援課の横山清一さん(奥)です。
彼女たちは、箕面市青少年海外体験交流事業で、7/21(金)〜30(日)の期間、
ニュージーランド ハット市に派遣される15名のメンバーの3名。
今年、38人の応募の中から選ばれたみなさんです。
応募の動機や、何をどんな経験をしたいか、出発を4日後にひかえた今の気持ち、
などについて聞きました。日本の空手や剣玉、書道なども紹介するそうです。
箕面市の中学生を代表して、ぜひ、素晴らしい体験をしてきてくださいね!
帰国報告会もぜひお楽しみに☆
2006年07月17日(月)   No.179

「Monthly国際交流コンサート」 赤穂美紀さん、カルロス・オルテガさん

 毎月1回、第3日曜日に、話題のアーティストを迎えて、箕面5丁目角、
サンクスみのお2番館地下1階“国際広場”で行っています。
今月のプログラムは、「ラテン パラダイス 〜中南米 歌の旅〜 vol.5」。
出演は、赤穂美紀さんとカルロス・オルテガさん。キーボードに奥野武史さんとあげはさん。
カルロスさんは、アルゼンチン サンタフェ出身。
1991年、ラテンフェスティバルのゲスト出演で来日以後、福岡、大阪を中心に
演奏活動を行なっています。今回は、赤穂さんの歌にギター演奏で参加。
ソロで弾き語りも聞かせてくれました。
また、赤穂さんのラテンヴォーカルの師匠 奥野武史さんも、永いこと病気で休んで
いらっしゃいましたが顔を出され、キーボードに座ってライブをともに楽しまれました。
2006年07月16日(日)   No.183

みのお太鼓保存会のみなさん

 土曜日の「エール・マガジン」に、みのお太鼓保存会の広報係 福田正太朗さん、
田村昌也さん、吉崎貴美子さん、小林知枝子さんが登場です。
みのお太鼓保存会は市制30周年を記念して1986年に設立、
箕面の郷土文化のひとつとして、箕面まつりと共に歩んできました。
今年箕面市は市制50周年。みのお太鼓保存会も20周年を迎えます。
箕面の風土と気質を太鼓のリズムとメロディーにのせて感性と音楽性を大切にし
和太鼓の魅力に惹かれたメンバーが活動しています
練習は週1回。でも、家で電話帳や座布団を叩く自主練習が大事。
曲は「口拍子」と云って、リズムを声に出して覚えるそうです。
7/30(日)の箕面まつりでは、箕面駅前のロータリーで、
パレードが到着するまでの約40分間、演奏を担当するそうですヨ。
また、来年春には20周年のコンサートも予定されています。
随時会員募集中。詳しくはサイトをどうぞ↓
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/3853/
2006年07月15日(土)   No.178

「Good day みのお」中国語ゲスト・鄔妌さん
北京出身で、現在関西大学で心理学を学んでおられる鄔妌(ウ・ケン)さん(右)。
DJ陳玉雯(チン・ギョクブン)さんとは同い年で同じ学校に通っているということもあり、何やら楽しい雰囲気で話も弾んでいました。

放送日:7月18日/7月25日(火)12時・19時・23時
2006年07月14日(金)   No.177

「Good day みのお」英語のゲスト、山田拓臣さん
高校時代、アメリカのイリノイ州に留学した経験を持つ山田さん。
クロスカントリーやベースボールのクラブにも参加して、アメリカでの生活を楽しんで来られました。滞在した町はほとんど白人ばかりで、日本人はとても珍しがられたそうです。ホストファミリーにはとても親切にしてもらったということでした。
2006年07月12日(水)   No.176

みのおアジェンダ21の会 環境学習メンバー

 みなさんからの環境メッセージを放送している「タッキー地球レポート」、
毎月第3週は、みのおアジェンダ21の会からの発信です。
今月は、箕面市内の小学校で実施している環境学習の学生メンバーが登場。
総リーダーの佐藤譲さん(左)、大阪大学大学院の松井久恵さん(中)、
梶谷嘉則さん(右)です。
笑顔がステキな松井さんと梶谷さん、子どもたちともすぐに打ち解けて、
地球温暖化の現状や自分たちでもできる防止策などについて真剣に、でも楽しく
考えているそうです。
子どもたちとの時間はとても楽しいと話すお二人。
環境学習は2学期を中心に実施されます。

■放送日時:7/19(水) あさ9時40分、7/16(日) あさ9時20分

2006年07月12日(水)   No.174

箕面里山工房 岡本勝明さん

 地域にお住まいのみなさんからのまちだよりを放送している『タッキーCネット
だより』に、吹田市にお住まいで、箕面の山で活動中の岡本勝明さんが出演して
くださいました。
岡本さんは、里山の間伐材を使って山小屋を作ろうという夢に向かって
「箕面里山工房」で活動中。また、箕面の山を掃除しながらハイキングする
「箕面の山パトロール隊」や山林整備をする「月末は山仕事」の催しに参加して
いらっしゃいます。
吹田市から箕面の山を望み、箕面の山のために活動していらっしゃる岡本さん、
山小屋の完成が楽しみです!
2006年07月12日(水)   No.173

「石田ヒロキのBeat Navigator!」ゲスト・渕 雅隆さん


ドラマーとして活躍する渕 雅隆(ふち・まさたか)さん。
15歳のときビッグバンドに入部したのがきっかけでドラムを始め、プロの道へと進んで行かれました。上京して腕を磨きながら、藤田まことを始め数々のアーティストと共演。現在もライブ活動に忙しい日々を送っているとのことでした。
2006年07月11日(火)   No.175

アルパ奏者 増永雅子さん

 毎月第1・第2金曜あさ7時20分に放送中の「横井真理子の音楽ファイル」。
関西で活躍する演奏家のみなさんをご紹介しています。
今回は、豊中市在住のアルパ奏者 増永雅子さんをお迎えしました。
 2001年に日本ラテンアメリカ文化交流協会主催「第3回全日本アルパコンクール」
で金賞を受賞。2003年にはメキシコで開催された「国際音楽フェスティバル」に、
2004年には「ラテンアメリカアルパフェスティバル」に日本代表として招待されま
した。サンクス箕面2番館地下での「Monthly国際交流コンサート」にも出演して
いただいたことがあるので、ご存知のかたもいらっしゃると思います。
アルパは楽譜がありません。耳で勝負の楽器です。
スペイン語も勉強していらっしゃっる増永さん。世界で大活躍中です。

■放送日時:8月11日(金) あさ7時20分〜
 「おはよう816」内『横井真理子の音楽ファイル』
2006年07月11日(火)   No.172

タッキーたんけん隊、粟生間谷東〜彩都へ(供

 (続)今月のタッキーたんけん隊は、粟生間谷東〜彩都へGO!
続いては、箕面市と茨木市にまたがる位置に建設が進んでいる彩都(さいと)へ。
延伸工事中のモノレールの下を北へ向かうとすぐに彩都まちづくり館があります。
その展望デッキからは、来年春に開業予定のモノレール彩都駅が見えます。
現在、茨木市域ではすでにまち開きされており、箕面市域を含めて平成25年ごろ
までには全オープンの予定です。
そして、たんけん隊のゴールは、粟生間谷東にもどって、粟生幼稚園へ。
広々としたグラウンドのある自然豊かな幼稚園です。
園児たちはちょうどプールの時間でした。

■タッキーたんけん隊、次回は8月8日(火) あさ9時〜11時、
 箕面市内のプールを探検します!

2006年07月11日(火)   No.171

タッキーたんけん隊、粟生間谷東〜彩都へ()

 今月のタッキーたんけん隊は、粟生間谷東〜彩都へGO!
まずは、この地区に新しく完成した介護付有料老人ホーム アミーダ箕面へ。
窓からは、箕面の山並みや彩都が望めました。
そして、みのお市民まちなみ会議のみなさんが毎月1回実施している
市内タウンウォッチングに合流。
間谷住宅入口から茨木能勢線を東へ、茨木市との境、川合にある春日神社で
記念撮影です。
ここの春日神社は、鞘堂の中に本殿がある珍しい造りです。

2006年07月11日(火)   No.170

「Good day みのお」英語のゲスト、ケイコさん
第3月曜日、DJケイトさん(右)のお客様は、市内在住のケイコさん(左)。
ニュージーランドの小さな町で1年間、ワーキングホリデーを利用して滞在した経験を語っていただきました。ホームステイしながら、小学校でボランティアをしたり、土産物屋で働いたりしたそうです。自然が美しい所で、滞在の3ヶ月前には、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケが近くで行なわれたということです。

放送日:7月17日(月)12時・17時・23時
2006年07月11日(火)   No.168

「Good day みのお」スペイン語ゲスト・梶田雅子さん
「大阪ラテンアメリカの会」(CALO)で活躍する梶田さん。
算数ドリルを翻訳し、ペルーの子どもたちに届ける活動をずっと続けて来たそうです。50代で大阪外大に入学するなど、その行動力にはすっかり脱帽させられました。

放送日:7/12、7/19(水) 12時・19時・23時
2006年07月10日(月)   No.169

ma〜naさん

 土曜日の「エール・マガジン」に、シンガーソングライターのma〜naさん登場。
その名前には、「超自然の力」「神様の力」「正しいひと」といった意味があることを
後から知ったそうです。
インディーズ デビューミニアルバム「時のツバサ」を2/6にリリース。
歌唱力抜群のma〜naさんの世界をぜひ楽しんでください。
今後の目標は、メジャーデビューとキッパリ。
「より多くのひとにma〜naを感じてほしい」と話してくださいました。
箕面の近くでは、毎週土曜日の夜に池田駅前ピース広場でストリートやってます!

■ma〜naさんのサイト→http://manayabo.fc2web.com/


2006年07月08日(土)   No.167

7月の「ふらっとちゃっと」に前田興治さん、Bushanaさん、筆本彰さん

 毎月第2日曜午後2時放送の、環境番組「ふらっとちゃっと」。
大阪大学大学院で環境を学ぶ学生が、毎回、夢を持って頑張っているかた、
海外と関わりのあるかたをゲストをお迎えし、生活にまつわる身近な話題から
国際的な話題まで幅広くお送りしています。
今月は、環境を文化とともに再生したい!という夢をお持ちのNPO法人ACE
「教育文化芸術振興協会」理事・事務局長 前田興治さん(前右から2人目)、
ネパール出身のBushanaさん(前左から2人目)、そして、
環境NGO全国青年環境連盟エコ・リーグの筆本彰さん(前右)をお迎えしました。

■放送は、7/9(日)午後2時です。

              
2006年07月07日(金)   No.166

イブニング木曜ゲスト、「世界巡映祭」実行委員の中村仁美さん


7/8,7/15,7/22(土)の三回に渡って箕面市内各地で行なわれる「世界巡映画祭」。そのアピールのため、実行委員の中村仁美さんに来ていただきました。
箕面市人権啓発推進協議会・箕面市国際交流協会・NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝、この三つの団体で働く五人の女性たちが集まって、「何か面白いことやろう」と企画された催しです。

◆7/8(土)「パッチギ!」(市民活動センター)14:30/18:30

◆7/15(土)「ジャマイカ楽園の真実」(国際交流協会)18:30

◆7/22(土)「Tibet Tibet」(芝楽 芝生広場)19:30

どれも興味深く、また普通の映画館ではなかなか上映されない作品もあり、この機会にぜひ足を運んで下さいとのことでした。
2006年07月06日(木)   No.165

「石田ヒロキのBeat Navigator!」ゲスト・Kimiyoさん


パワフルなボーカルでピアノの弾き語りを行なうシンガー、kimiyoさん。
ニコニコ笑顔と親しみやすい雰囲気の、気さくな人でした。
DJ石田ヒロキも、そのパワーに圧倒され気味だった!?

Kimiyoさんのサイト↓
http://sound.jp/kimiyo-net/
2006年07月04日(火)   No.164

「Good day みのお」韓国・朝鮮語ゲスト、金洵さん
DJ姜素英(カン・ソヨン)さん(左)の放送回、ゲストとして来ていただきました金洵(キム・スン)さん(右)。
日本で生まれた在日韓国人で、現在、大阪外大の朝鮮語科に在籍中だそうです。
今年2月まで、交換留学生として韓国の大学で国文学を勉強されたということで、留学中のエピソードなどを話して下さいました。

放送日は7/7、7/14(金)です。
2006年07月04日(火)   No.163

山田善春さんのらじお科学教室

 土曜日の「エール・マガジン」に、科学の先生 山田善春さん3度目の登場!
準レギュラー(?)になりつつある山田先生ですが、今回は、
テレビのリモコンを用いた赤外線の実験をスタジオで披露してくださいました。
リモコンの先端から放射される赤外線、ヒトの肉眼では見えません。
それが、携帯のカメラを通して見ると、赤っぽい光が確認できるのです。
カメラのレンズは、ヒトの目より、感じる光の幅が広いからだそうです。
ペットボトルのコーラを通して見る実験もしてみました。
科学のいいところは、アレコレ覚えなくても、ひとつの事を知っていれば、
いろんな事に応用できる点だと熱く語る山田先生。
次回は9月にご出演いただきます。お楽しみに!

☆山田さんが代表をつとめるオンライン自然科学教育ネットワークラボ
 →http://www.onsen-web.org/
2006年07月01日(土)   No.160

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

【 TOP PAGE 】


タッキー