「箕面のおいしい低アレルゲン献立給食レシピ本」を5名にプレゼント(6月11日締切)

 箕面市が取り組む、低アレルゲンの給食レシピを一冊にまとめた「箕面のおいしい低アレルゲン献立 給食レシピ」本が、5月31日に発刊されました。
 この本は、大阪青山大学(箕面市新稲)の健康科学部健康栄養学科 講師・蜂須賀(はちすか)のぞみさんが著者となり、箕面市立小・中学校の栄養教諭や学校栄養職員で構成される、箕面市教育研究会食育部会の協力で、箕面の給食で実施されている「低アレルゲン献立」を、家庭料理として楽しめるようにまとめたレシピ本です。
 箕面市の学校給食は、多くの子どもが同じ献立を食べられるように、食物アレルギーの原因となる食品をできるだけ使わずに作られていますが、このレシピ本では、小麦粉の代わりに米粉を使った麺や、牛乳の代わりに豆乳を使ったスープなどのメニュー56品目が、ご家庭でも楽しめるようにアレンジして紹介されています。
主食・主菜・副菜・汁物などの項目別に、2人分の分量で記載。蜂須賀先生のイラスト入りです。
この本を、大阪青山大学さんからプレゼントいただきました。

【応募方法】
▽電子メール(816@minoh.net)、電話(072-728-3210)、FAX(072-728-3733)で
 住所、氏名、タッキー816でお聴きの番組やご感想をそえて「レシピ本係」まで
▽6月11日(金曜日)〆切 。当選者にはレシピ本を発送いたします。

top